ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ: 動物たち

image
トカちゃん、生まれて初めて病院へ行きました。
ここ3日間くらい何も食べなくなり、グェってゲップをするんです。。。
調べたら消化器系の疾病などでゲップが出ることもあるとか。

触診で「お腹に固い塊がある」とのことでレントゲンを撮ってもらいました。

お腹の右にポコンポコンと2つ、左にポコンポコンと2つ、何かが写っているんですが、食べた物が消化しきれず残ってしまっているか、もしくは卵の可能性もあるそうです(・Д・)
トカゲの卵はカメの卵などと違ってカルシウム成分が多くないため、レントゲンにハッキリ写らないことが多いそうなんです。

今日はカテーテルで薬を飲ませてもらって様子を見ることにしました。

とりあえず、お腹の固いものが腫瘍などじゃなくてまずは安心しました^ - ^


札幌も10℃を越す日が増えてきて、すっかり春めいてきました(^^)
1週間後位には桜も開花しはじめるでしょう

IMG_3146
猫の寝姿もこの季節は特にほんわかして見えますね(*^。^*)

IMG_3145
ギュウギュウに詰まってますが^m^
猫エイズキャリアのワープ君も、発症することなく元気に過ごしてます!


IMG_3317
フトアゴチームの温浴を眺めるワープ君。
椅子に座ってるように見えますが、空気椅子状態です^m^


IMG_3228
公園の雪もだいぶ無くなってきましたよ。
市街地の方はきっともう雪がほぼ無いんでしょうね!
寒がりぷっちょ君がスタスタ歩いてくれることからも春を実感(^^)


IMG_3280
数年前までは「白い弾丸」と呼ばれたぷっちょ君も、今やもうすっかり落ち着いたもんです^m^
今年はぷっちょもキャンプに連れてってあげたいと思います!



我が家の新入り、フトアゴヒゲトカゲのレンちゃん。
あれからも(見ている限りでは)大きなケンカも無く、みんなとうまくやっているようです

IMG_3004
上半身は脱皮前で灰色です。

IMG_3007

IMG_3005
温浴タイム。
レンちゃんはまだ温浴に慣れてないようで、一生懸命出ようとします^m^
トカちゃんは温浴タイムにゴクゴクお湯を飲みます。
普段は霧吹きで軽く水を掛ける程度なので、この時間は貴重な水分補給タイムなのです


IMG_3077
2人並んで、朝一の日光浴。
レンちゃんはキレイなオレンジ色なのに、この照明と同系色なのであまり映えません(>_<)


IMG_3078
フトアゴチームが終わったら、今度はカメっちが日光浴。
この高さならカメっちも登れないだろうと思って、この木を切ってきたのに・・・。
降りるのが下手でゴロンと滑り落ちるので、たまたま下にフトアゴが居た時は危ないんです


レンちゃんのお食事シーン。


美味しそうに食べますね〜(^^)
この動画では人工飼料を避けて豆苗だけ食べてますけど、数日前からちゃんと人工飼料も食べてくれるようになりました
来た当初はピンセットからは食べてくれなかったんですけど、今ではもうすっかりピンセットからも食べるようになりましたよ!



春になったり冬に戻ったり、忙しい札幌です。
が、確実に春は近づいてきてますね!!

BlogPaint

IMG_2829
窓辺で日光にあたるフトアゴヒゲトカゲのトカちゃんも、気持ちよさそうです(^^)

子供たちが家を作ってあげました^m^
IMG_2834

IMG_2830
屋上つきの素敵なおうちです^m^

さて、そんなトカちゃんに家族が加わりました

IMG_2879
レンちゃんです!
名前の由来は、オレンジ色っぽいからオレンジのレンです。
トカちゃんと同じような大きさの女の子。ちなみにトカちゃんも女の子です


はじめはトカちゃんが激しいボビングで威嚇する場面もありましたが、、、
IMG_2897
すぐに打ち解けたようで、カメっちの甲羅で仲良くバスキング(^^)
ストレスでエサ食いが落ちないかと心配でしたが、3匹みんなしっかり食べてくれて一安心です。


IMG_2947
先日、海でとってきた流木もセットしました。
うーん、カッコイイ!!
2匹乗っかってもまだ余裕がある広さです

ちなみに、ケージを大きくしたことによって今まで以上に温度の勾配がつけられるようになりました!バスキングスポット周辺(直下ではないです)で32℃。そこから一番離れた場所で24℃くらいです(^^)


ガン闘病中だった ちょん が、今朝、虹の橋を渡りました。
ここ最近、スポイトで流動食をあげるようにしてからは むしろ自分で食べてた時よりも量を摂れるようになったせいか、少し回復したように見えてたんですけど、それでも病魔には勝てませんでした。
今朝、家族みんなで泣きました。

BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
IMG_2745
IMG_2884
あんなにコロコロだったちょんが、こんなに痩せてすっかりお婆ちゃんになっちゃいました。
でも細い体で、最後まで強く強く病気と戦いました。
これでもう、辛い思いをしないで済むんだね!
きっと今頃、プンちゃん、タボちゃん、もんぴちゃんと再会してるでしょう。


生前、ちょんはコロコロの体とユニークな寝姿で僕らを楽しませてくれました。
IMG_2323

IMG_1583

IMG_1997
IMG_7442
目つきが悪くて、いつもムスっとふてくされた顔。一見とても人懐っこそうには見えないちょんですが、実は誰よりも甘えん坊で、僕がソファーに座ってるとドシンドシンと歩いてきて膝の上にゴロンと寝転がります。撫でると、気持ち良いくせにナゼか顔をしかめて気持ち良くなさそうにする。そんな不器用なちょんが僕は大好きでした。


僕の誕生日の朝に旅立ったのは、きっと僕にハッピーバースデーを言ってくれようと頑張ってくれたんだよね。
IMG_1458
ちょん!
いつか虹の橋で再会しようね!!

大きすぎて持ち帰れなかった素敵な流木を拾いに、1週間越しでまた海に行ってきました(^^)

IMG_2862
この流木の根っこの部分だけ欲しかったので、ノコギリでいくつかに分割してきました^m^
短いノコギリだったので疲れた

で、ギコギコしてると、見慣れたお顔のワンちゃんご一行が・・・

IMG_2835
み〜たん、ユリヤちゃん(ジーナの姉妹)、そしてお子様達でした
琥珀や貝など漂流物があって楽しいとテレビでこの海岸が紹介されていたらしく、見にきたそうです。うちの子供たちも一緒になってみ〜たん達と漂流物探ししてましたよ(^^)

久しぶりに会ったお子様達、大きくなっててビックリ!!
また遊びましょうね!


IMG_2838
うちの子供たちが作った港だそうです^m^
あれほど「気を付けなさい」と言ったのに、2人とも波を浴びました。。。(-"-)


天気が良くて気温も高かったんですけど、なんせ風が強くて寒かったです
でも、いい流木がとれたので、この連休中にトカちゃんのケージレイアウトを完成させたいです!



フトアゴのトカちゃんと、ロシアリクガメのカメっちが同居する水槽。
60×45の水槽では手狭になってきたので、大きいケージに引っ越ししました\(^o^)/




IMG_2771
ニッソーのワイルドプラネットWP850です。
よくある横幅90センチのケージは、よくある横幅90センチのメタルラックの棚内寸に収まらないのですが、WP850は横幅81センチなのでちょうど良く収まります(^^)
きっと、メタルラックに置きたいのに〜って思ってる人は多いんだと想像します^m^


IMG_2778
満足そう♪


IMG_2772
ケージが広いと行動範囲が広がるだけではなく、ケージ内で寒暖の差をつけやすいというメリットもありますからね!


ところで、このトカちゃんが掴まっている止まり木。
成長した今のトカちゃんにはちょっと細すぎて止まりにくそうなので、娘つぐちゃんと海にちょうど良さそうな流木を探しに行ってきました!

IMG_2764
IMG_2765
まだ雪の残る砂浜です。
最近、札幌も日中はプラス3℃くらいまで上がるほど暖かくなってきたので、冬の海と言っても思ったほど寒くなかったです
ちらほらと釣り人もいましたよ。


BlogPaint
根がカッコいい形状の流木発見!!
でも大きすぎるので、来週末あたりにノコギリ持参で出直します


IMG_2770
とりあえず、このヌルンとした流木を持って帰ることに



BlogPaint
トカちゃんを段ボールバスに乗せて遊ぶ、息子そうちゃん。
このあと、そうちゃんは風邪でダウンしてしまったので、海は娘と二人だけで行ってきたんです。
可哀想に・・・


IMG_2745
ガン闘病中のちょんちゃんと。
ちょん、かなり痩せてきました(T_T)
最近は毎食フードの銘柄をローテーションで換えなきゃ食べてくれません。プンちゃんの時もそうだったなぁと思いだします・・・。


闘病。
僕じゃないです。
いや、僕でよかったのに。代わってあげたい(T_T)


↓ 決して具合悪いからこの寝方じゃなく、これがいつもの寝姿です。
IMG_2322
ロシアンブルーのちょんが、ガンになってしまいました。
もういい年齢なのもあり、家族で話して抗がん剤治療は選択しませんでした。
ずっと使える訳では無いステロイドも、愛犬愛猫に使用していた経験のある義父母の話を聞いた上で、本当に具合が悪くなったら止めようと思います。
亡くなったプンちゃんタボちゃんモンピちゃんが闘病していた時の経験も、いろんな意味で判断の材料になっています。ありがとう。


BlogPaint
現在7匹の猫と2匹の犬と暮らしていることからもわかるように、僕は犬猫は大好きです。好きですが付き合い方は比較的ドライなので、もともと気まぐれな猫は特にあまり僕にベッタリ甘えてくるという感じでは無いんですが、ちょんは僕にベッタリです。僕にとって、そんなちょんは、他の子よりもちょっと、ちょっとだけ特別な存在なんです。

(T_T)

命ある限り別れはいつか訪れるけど、みんなにはとにかく「幸せだった」と思ってもらえるよう毎日を過ごさせてあげたいです!!



数年前から飼いはじめた、カブトムシ。
普通であれば3齢幼虫で寒い冬を越え、温かくなってから蛹になって夏に羽化。という成長なのですが、1年中温かい家の中で飼っているため、代を重ねるたびに数か月ずつズレて、今年は真冬の12月に羽化が始まってしまいました

IMG_1252
現在はメス3匹にオス1匹が羽化しています(^^)
今んとこ脱皮不全も無く、小柄だけど元気なカブトムシになってくれています!
最近はホームセンターでも年中昆虫グッズが売られているので助かります


住んでらっしゃったご一家全員と思われるご遺体が見つかった火災がありました。隣接する2件にも燃え移ったと報道されているこの火事ですが、そのうちの1件が僕の実家です。

出火当時、唯一家にいた僕の母親は逃げ遅れて外に出られなくなり、犬にリードを付け、猫をキャリーバック(と言っても口を縛れるエコバックですが)に入れたところで、窓からハシゴで救助していただきました。「冷静に動けたつもり」 と母本人は言ってますが、当時のことを聞いても 「119と押してるはずなのに全然かけれない」 とか 「よく覚えてなくて・・・」 ばかりで、実際はかなり動揺していたことがうかがわれます。



IMG_0756
救助隊の方が一緒とは言え、さすがに母親がポチ君を抱っこして3階からハシゴで降りることはできないので、ポチ君は最後に救助隊の方に助けてもらいました。怖がってかなり抵抗したようですが、救助の方が目に入ったドッグフード入りのタッパーを片手に持ち、ポチ君がそこに顔を突っ込んで食べているすきに抱きかかえて外に連れて来てくれました。とても優しくて頼もしい方でした。



IMG_0752
ドラちゃんもバッグの中でずっと大人しくしてくれていました。
消火活動をしている間、実家の向かいにあるco-opの本部が僕らを避難させてくださいました。食べ物や飲み物、座布団などを用意してくださり、出勤されてくる方々が皆さん温かいお声をかけてくださいました。
僕らは窓から消火活動を見ていました。



その後は、近くの地区会館が僕らを受け入れてくれました。
本来、犬猫は入れないそうなのですが、ポチ君とドラちゃんも受け入れてくださいました。
毛布や温かい飲み物、カップ麺やご飯なども用意してくださいました。

IMG_0757
不安そうな顔でブルブル震えていたポチ君もこの頃にはだいぶ落ち着いて、寝てくれました。
ポチ君はもう年寄りで歩くのもヨチヨチなのですが、一生懸命歩いて頑張りました。

区役所の方や消防の方も逐一来てくださり、いろいろご丁寧に説明してくださったり、ポチ君を撫でながら犬のお話などをして僕らを安心させてくださいました。

近所に住んでらっしゃる母親や父親の知り合いも、心配して訪ねてきてくださったり食べ物を差し入れてくださったり、報道で知った僕の友達も電話してきてくれたりしました。

人の優しさが身に染みました。本当にありがとうございました。


IMG_0779
実家も一部が焼けました。
夕方あたりに家に戻って片付けを開始。夜には住める状態にはできました。

火災の爪痕は非常に大きく、うちの実家と反対側の隣家はほぼ全焼、火元の家からは住んでらっしゃったご一家全員と思われるご遺体が見つかりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。



このページのトップヘ