ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ: 動物たち

※ そんなに気持ち悪いもんではないと思いますが手術跡の写真がありますので、そういうの苦手な方はスルーしてください。

先週の金曜日、フレンチブルぷっちょの通院日でした。
IMG_1126
(↑↑これは前の写真ですが)
一応エリカラが外れる予定の日なんですが、まだ気にして掻く時があるしカサブタになってる部分もあるし、今日は無理かなーと思ってましたが、、、

無事にエリカラが取れて、治療も全部終わりました\(^o^)/

いや〜、ほんと嬉しい (T_T)
フレブルは皮膚も弱いし耳が荒れることも多い犬種なのでまだまだぶり返す可能性はありますけど、でもとりあえず終わったのが本当に嬉しいです!


IMG_1269
エリカラが無いと、車にも広々と乗れます^m^
心なしか顔の表情も明るくなったような(笑)


IMG_1392
患部を気にして掻くと困るので、気を紛らわすために新しいオモチャを買ってあげました。
引っ張り合いしてあげると喜びます(^^)


さて、手術跡ですが、
IMG_1496
IMG_1609
このように正面や左からだとパッと見はわからないんですけど、


IMG_1610
右耳はこのようになりました。
通常であれば「耳の穴の中」である部分が丸見えになっています。
ひとつ前の写真と見比べてみていただくと一目瞭然ですね。

以前も載せた図ですが、
IMG_1032
赤い線の外側をガバーっとえぐり取ったような状態なので、本来は外からは見えない垂直耳道っていう部分がむき出しになりました。
きっとここの皮膚は弱いと思うんですよ(本来は「耳の中」だった部分なので)。
だから掻かないように気を付けてあげなきゃいけませんね


646161321659661+3
エリカラが外れて数日。
あれから掻くこともほとんど無く、患部もキレイになってきました
このままぶり返すこと無く過ごして欲しいです(^^)


IMG_1495
あら、なんか赤ちゃんみたいな顔に撮れました^m^
結構長い通院に検査や手術と続きましたが、ぷっちょ、頑張って偉かったです!!



この週末は天気が良くて暖かいですね(^^)
なので、急に思い立って朝一でジーナをシャンプー
IMG_1492
冬場はシャンプーした後は寒くてガタガタ震えるので(汗)、やっぱ洗うなら夏ですね^m^
フワフワになったけど、写真じゃあまり伝わりませんね(^_^;)


春にできたばかりの、厚田の道の駅に行ってきました!
IMG_1543
道中は雨が降ったんですけど、しだいに晴れて暖かくなりました
オープン直後に到着したのでスムーズに入れましたけど、あとからどんどん駐車場が混んできてましたよ。行くなら朝早くがオススメですかね(^^)

売店には地元の品に混じってなぜか沖縄グッズがいっぱいあります。
厚田となにか繋がりがあるんでしょうか?


IMG_1529
子供が遊ぶ場所もあって、結構のんびり過ごせる感じです
赤ちゃん用のスペースもありましたよ。


IMG_1509
ニシンと数の子の親子ばってら。そしてネギトロ丼。すごい美味しかったです


IMG_1538
展望デッキみたいな所からは、厚田港の朝市と海浜プールが見えます。
さて天気もいいし、今日はこのあと海浜プールで遊んでいきましょう


IMG_1580
日が照ると、暑いくらいです
はじめは2組ほどバーベキューしてる程度だったんですが、どんどん子供が増えてきました!


IMG_1579
水温はまだちょっと低いですけど、膝くらいまで水に入って遊びましたよ(^^)


IMG_1583
港っぽい何かを作ったようです^m^
子供って、ほんと水遊びが好きですよね(笑)
僕は顔と腕が日焼けして、真っ赤になってしまいました(+o+)



いやー、ポカポカ陽気で気持ちいいですね!
こんな日は仕事する気が失せちゃいます。
てか、基本いつもヤル気ないんですけどね ( ´_ゝ`)ノプププ


ちょっとブログに書くの遅れましたが、先週の金曜日
我が家のフレンチブルドッグぷっちょの手術跡の抜糸が終わりました。
IMG_1124
お医者さんからも「経過は順調」のお墨付きをいただきましたよ!
しかしこの子は、治療中にイヤなことされても全然抵抗しないし、ほんといい子です


IMG_1126
車ではいつも助手席の足元にいるんですけど、エリカラのせいで身動きが取れません(^_^;)
普通であれば外からは見えない外耳道がこの子はむき出しになっているので、掻かないようになるまではエリカラは外せないんですよ。。
(キレイになるまで右耳の写真は自粛しますね!)
でもきっともうすぐ!


IMG_1004
しばらく傷にカサブタができていた手術跡には毎日軟膏を塗っているので、手術跡もだいぶキレイになってきました

そうそう。

手術で除去した肉腫ですが、病理検査の結果 悪性ではないことがわかりました
安心しました〜(T_T)\(^o^)/
これで今週の金曜に予定通りエリカラが外れれば、もう治療は終了!!となることを祈ります
・・・お金の話で恐縮ですが、リアルな話、治療は決して安くないですしね。
ちなみにぷっちょはCT・MRI検査で10万円弱。手術と入院と病理検査で11万円強。
同じ症状で治療を考えている方の参考になれば(^^)



昨日今日と25℃くらいまで気温が上がり、札幌にもやっと夏の足音が聞こえてきました
IMG_1054
IMG_1035
IMG_1029
日向ぼっこする猫を見ると、仕事行きたくなくなりますね ^m^
なんでこんなにほんわかさせてくれるんでしょ
ぷっちょの耳の術後の経過も順調ですよ


暑いのでイチゴパフェを食べたくて自然満喫倶楽部に行ったら定休日でした
なので、
IMG_1037
ジェラテリア ジェラボでジェラート食べました(^^)
冷たくて美味しかったです
平日の真昼間なのに混んでましたよ(^^)


夕方からはせっかくの天気なので、今年1発目のBBQをしました。
IMG_1051
準備を見守る猫チーム ^m^
ん〜、かわいい
よく見たらみんな怖い目してるけど(笑)


IMG_1044
IMG_1041
突然の思いつきで日没までそんなに時間も無かったし、小さいコンロでチャチャっと焼きました。サガリにカルビに塩ホルモンに味噌ホルモン。
やっぱり炭火で焼いて外で食べると美味しいですね


IMG_1050
今月から英語スクールに通い始めたつぐちゃん。
ちょっとつっかかるもののAからZまで書けるようになったし、発音もかっこいいです ^m^


そうそう。
英語と言えば、小3から英語の授業が必修になったため、うちの小学校の運動会が今年から午後の部が廃止になりました。運動会の練習に充てていた時間を英語の授業時間に割り当てるためなんですって。
お母さん達からは「お弁当作らなくていいから楽」っていう声があるみたいですけど、なんとなく運動会でみんなでお弁当を食べることが無くなるのは寂しいですね。



手術前にも書きましたが、ぷっちょ、右耳の奥にある肉腫を取り除く手術をしました。
手術の概要を簡単に書きますと、
IMG_0982
本来、犬の耳はこうなっているんですが、


IMG_0980
赤く記したように、ぷっちょの耳の奥に肉腫が出来ているので、


IMG_1032
赤い線のようにガバっと切除してから肉腫を取り除き、


IMG_1031
このようにえぐることで従来の耳の曲がり角から奥への通気を良くしました。



手術は月曜日に無事に終了(^^)

本来、金曜日まで入院する予定だったのですが、、、

寂しさで呼吸が荒くなるせいで体温が上昇してしまうため家に居た方がいいのではないか?という病院からのご提案により、水曜の夜遅くに退院して帰ってきました。

ちょっと生々しいので写真は載せませんが、手術跡が痛々しいです(T_T)
でもこれで外耳炎が再発することなければいいなぁ。
鼓室の液体を抜いた訳ではないので現状では聴力が戻っていないとわかってはいるんですが、こうして手術が終わったのに呼んでも反応してくれないのはやっぱり辛いですね。。。

10日ほどエリカラ生活です。
あ、肉腫の正体が何なのかも気になりますね。

とりあえず食欲も元気も普通通りあるし、今のところ特に心配は無いです(^^)
神経がたくさん通っている箇所の手術だったため顔に麻痺が出ることもあると説明されましたが、幸いそれもありませんでした。

ぷっちょ、お疲れ様!(^^)



土曜日は天気がよく気温も20℃以上になりました\(^o^)/
せっかくなのでドライブに行きたかったんですが、僕は先週から続いてるヘルニアの発作のせいで運転は厳しいだろうとのことで、家でおとなしくさせられていました (ToT)


IMG_0894
庭でおにぎりを食べる、つぐちゃん(^^)
本当は近所の公園で食べるって言って出掛けたんですけど、他の子供たちが遊んでて恥ずかしかったので帰ってきたそうです ^m^
宿根草もだいぶ繁ってきましたよ


IMG_0918
半袖で過ごせるくらい暖かくなりました
ジーナには厳しい季節になりますね〜


この日、うちの両親が厚田漁港の朝市に行くと言うので、ホタテを買ってきてと頼んでいました。
IMG_0943
お刺身が超美味しかったです!
よく「口の中で溶ける」って表現しますけど、さっきまで活きてたホタテは溶けるんじゃなくてサクッとした食感ですよね。繊維が1本1本ほどけるんですよね(^^)


日曜は母の日でした。
IMG_0950
ママには休んでもらって、子供たちが料理を作るのを手伝いました。
昨日のホタテのひもを使ってパスタ作りです
ちなみに料理がまったくできない僕にとっては人生初のパスタ作り


IMG_0952
なかなか上手にできましたよ(^^)
ママにも喜んでもらえて子供たちも嬉しそうでした


お手紙と、金曜の夜に子供たちと出掛けてこっそり買っておいたサプライズプレゼント
LUSHのソープとクリームです。子供たちが香りで選びました(^^)
IMG_0956
でもあとから聞いたら、ママは金曜に3人で出掛けて行った時点でサプライズに気付いていたようです^m^



暖かくなってきたと思ったら道東では雪が降ったり、北海道の夏はまだ遠いですかね。
でも今日からしばらく札幌は20℃くらいみたいなので、一気に野山の緑が増えそうです

IMG_0843
IMG_0813
暖かくなってくると、窓辺が満席になります(笑)
猫のこういうダラダラした姿って、犬とはまた違う癒しがありますよね(^^)


IMG_0816
ブログに久々登場のピーちゃんも、年はとったけど元気にしてますよ


さて、以前ちらっと書きました ぷっちょの耳ですが、
IMG_0503
外耳炎を治療する過程で右耳の穴の奥の方に肉腫が見つかり、CTとMRIの検査をしました。
現状では肉腫は耳の穴だけで、脳の方などに広がったりとかは無いようです。

あと耳とは関係ないですが、左足に軽いマヒがあるそうです。飼い主の僕らでも気付かない程度のもので日常生活にまったく支障は無いので、現状で治療の必要は無いそうです。フレンチブルは奇形が多く、ぷっちょもフレブルの中では軽い方らしいですが奇形があるみたいで、その影響か?とのこと。


IMG_0849
で、右耳ですが、その肉腫を取る手術を来週にすることになりました。

肉腫を取って正体を調べてもらうんですが、それと同時に耳の穴とは違う所に通気口のような穴を開けて、外耳炎が悪化しないようにする手術だそうです。

ぷっちょの耳がほとんど聴こえていないのは鼓室の中に液体がビッシリ溜まっているせい(要は中耳炎のようなもの)なのですが、肉腫を取り除くことでそれも良くなるかもしれないそうです。
・・・が、肉腫の無い左耳の鼓室にも水が溜まっていることを考えると、この手術で聴力も回復する可能性は素人ながらに低いような気もします。。


先日のCT・MRI検査でも全身麻酔し、来週の手術でも全身麻酔と ぷっちょにとっては辛い日が続きますが、まだ8歳ですし健康で長生きしてもらいたいので頑張ってもらいましょう!



札幌も週末は20℃を超えて、過ごしやすい季節になってきました(^^)
IMG_0445
IMG_0453
IMG_0476
ベランダを開けると、猫チームがみんな外の様子を眺めにきます(^^)
こうして猫が窓辺にいると、外を歩く人(特にお子さん)が喜んでくれます。
癒しに一役買ってるかな?^m^


IMG_0421
庭仕事を見守る現場監督3匹 ^m^


IMG_0440
そうそう、耳が荒れてて病院に通っているぷっちょですが、今までは確認できなかった肉腫が耳の奥に見つかったので、今週設備の整った病院でCT検査をすることになりました。大したこと無ければいいですけど。。。


3月は僕と奥さんの誕生日だったので、うちの両親が食事をご馳走してくれました
IMG_0460
久々に琴似で食事 (^^)
とても美味しいお店でお腹いっぱい食べさせてもらいました〜

両親の実家のアパートが老朽化のため取り壊しが決まったので、引っ越しのお手伝いで恩返ししなくては!



10℃を超える日も多くなってきた札幌
気象台発表の積雪量は0になりましたが、人や車が入らない空地や公園なんかはまだまだ雪がたくさん残っています(^^)


春に向けての準備開始です
IMG_0237
まずはタイヤ交換。
まだちょっと早い気もしますけど、たぶんもう降らないでしょう!(希望も込めてw)


IMG_0240
小さな庭の落ち葉や枯草を取りました。あとは徐々に宿根草が芽を出してくるのを待ちます

・・・ていうか、ずいぶん色味の薄い写真ですね
iphone7のカメラって、なんか彩度が薄くないですか・・・?


「春に向けて」と言えば、こんな物も。
IMG_0244
IMG_0245
鱈フライ
大好物なんですよ〜
鱈の季節は冬。もうすぐ店頭から消えてしまうので、今シーズン最後(かな)に(^^)
家族がいなかったので、一人でひたすら鱈フライだけを食べまくりました!



我が家に来た時から、睾丸が片方しか降りてきてなかったドンちゃん。
しばらくしたら降りてくるかな?と思ってたんですが降りて来ず、ちょっとマーキング臭のあるオシッコをし始めたり、アオ〜〜ンアオ〜〜ンと発情の来たオス猫のような鳴き方をするようになってきたので、もう片方の睾丸が下りてくるのを待たずに去勢手術をすることにしました(^^)


IMG_0192
術後、すっかりしょんぼりして帰ってきたドンちゃん

エコーでだいぶ下の方まで睾丸が下りてきてるのが確認できたそうで、結果的には開腹手術をしなくても腿の内側にメスを入れて手術できました。なので日帰りで帰ってこれました(^^)v


IMG_0190
エリカラをしてると上手にご飯が食べられないので、食べる時だけ外してあげました。
今は術後の疲れもあってかすっかり覇気を失ってるドンちゃん。いつもはヤンチャばかりしててハラハラさせられますが、そんなドンちゃんが元気無いと余計に心配になっちゃいますね(^_^;)



このページのトップヘ