ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ:ブログ > 日常

おはようございます!!
IMG_8884

IMG_8970
今朝、レースのカーテンを裂かれました・・・(T_T)


札幌は雪まつりが終わりました。
生まれも育ちも札幌の僕ですが、雪まつりは数えるくらいしか行ったことありません。ていうか、札幌在住の知人友人で「雪まつり行ってきた!」っていう話はほとんど聞かないですね。あれは、普段雪に触れる機会の少ない海外や道外からの観光客のための祭りです。いつもイヤというほど雪を見てる市民が、わざわざ寒い中に雪なんて見に行きたくないですもん


さて、娘つぐちゃんですが、2度目のインフルエンザにかかりました
IMG_8952
人生で2度目じゃないですよ。今シーズン2度目です。
前回がA型で、今回がB型。。。
今シーズンは複数回かかる人が多いのも特徴みたいですね。
皆さん、特に小さいお子さんがいるご家庭は気を付けてください。


我が家の子供たちは、風邪ひいたりするとリビングに布団を敷いて過ごすのをナゼか楽しみにしています。
IMG_8967
IMG_8925
布団があると、もちろん猫チームやぷっちょも喜んで寝ます(^^)
ジーナはあまり来ないかな。
つぐちゃんは熱があるのと咳が出るくらいで、比較的元気。この子はいつも熱が出てもグッタリしないんですよね〜。まぁ診てる方もその方が気が楽なんですけどね^m^


どんちゃん、我が家に来てから2か月半くらい経ちました。
IMG_8932
※ ジーナの水を飲んでるところを見つかってハッとしてる図。
もう何も心配することが無いくらい馴染んで、特に年齢が近いマルと毎日じゃれ合って過ごしてるんですが・・・


IMG_8934
ワープ君との相性がすこぶる悪いんです。。。
ウチに来たばかりの頃、どんちゃんが誰に対しても威嚇してたのが悪かったんでしょう。
ワープ君だけはそれがよっぽど気に喰わなかったようで、いまだにどんちゃんの寝込みを襲ったり、部屋の隅に追い込んで攻撃したりします
自己防衛のため、どんちゃんもワープ君にだけはいまだに唸って威嚇するので悪循環
時間が経てば慣れて落ち着くだろうと思ってたんですが、この2匹だけは手ごわそうです


IMG_8889
なかなかブログに登場しないとごく一部の方からクレームいただいてますが(笑)、ピーちゃんも元気に過ごしてますよ。でも痩せちゃって、すっかり年取りました〜。



ここ2週間くらいかけて部屋の撤去作業をすすめ、
IMG_8860
僕の機材部屋がついに空っぽになりました。
機材に限らず、僕の私物をすべて部屋から撤去しましたよ。


かつてマーシャル命だった頃は、
IMG_7500
IMG_6147
こんなんだったんですよね。。。
もし今もマーシャル命だったなら、撤去作業で手放す時にきっと大泣きしてたんだろうなぁ。。。そういう意味では今のジャズコ+ペダルのスタイルになってて良かったのかもしれない


そのジャズコですが、今後、置き場所は寝室になります。
寝室には布団があるのでホコリが立つ。。。
ホコリがかかるのはイヤなので、現在ジャズコはカバー掛けっぱなしで、ペダルボードはケースに入れっぱなしになっています。
すると出すのが面倒なので、必然的に鳴らさなくなる。。。という未来が見え見えだったので、ジャズコとボードはライブ前の音作りと練習の時だけ引っ張り出すとして割り切って、普段使い用のアンプを新たに入手しました!(^^)


IMG_8871
VOX の Adio Air GTです!
写真のように、棚にもコンパクトに収まるサイズですね(^^)

ギターアンプのみならず、Bluetoothで音楽を再生できますし、その音楽に合わせてギターを鳴らすこともできます。ギターアンプとしては11種のアンプシミュレーター(PCやスマホ等でエディットすれば23種)やエフェクターも搭載しています
こいつとギターをシールドで繋ぐだけで、普段のギター練習は完結してしまいますね!!コンセプトは素晴らしいです!



さて、肝心の音ですが。

まずアダプター使用時で50Wの出力とのことですが、3バンドEQ・ゲイン・ボリューム・マスター全てMAXにしても「本当に50Wもあるの?」っていう感じの音量ですね。。。1Wの真空管アンプ(Marshall JMP-1H)よりも全然音が小さいです。まぁこの辺はスピーカーの能率も絡んでくるんで、単純に出力の数字だけでは図れないところなんでしょうけど。。。
50Wと言っても25w+25W(ステレオ)だからってのもあるのかな?
とはいえ、まぁ現実的に練習でフルにすることは無いので問題なしでしょう。

特筆すべきはサイズから想像できないくらいの低音が出ます!
僕は上の写真のようにメタルラックに置いてるんですが、メタルラックが低音で共振しちゃってビリビリいうくらいの低音が出ます。僅か3インチのスピーカーなのにすごいなぁ〜。

アンプモデリングに関しては、使える音もあるし、これはちょっと・・・っていう音もあるし、みたいな感じでしょうか。まぁこの辺は各人の好みですよね。クリーン〜クランチは総じていい感じですかね!JCM800のモデリングも好きでした!

内蔵エフェクターは普通にいい感じですね。
ワイドディレイが超気持ち良くて、まるでサラウンドのように2個のスピーカーの位置を超越した場所からディレイ音が帰ってくるので、いったいどういう仕組みになってるの!?って感じです。
ただフランジャーは残念ながら相当イケてませんね。このアンプでヴァンヘイレンごっこしようとしてた人はきっと引っくり返るでしょう。ひょっとしたらスマホやPCでエディットできるエフェクトの中にはいい感じのフランジャーが入ってるのかもしれませんが。

あと僕は、アンプのモデリングによって低音の出方が全然違うのが妙に気になりました。
BASSの位置が同じでも、アンプAではいい感じなのにアンプBではスッカスカでアンプCではボワンボワン、みたいな(大して大きくない音量であればそんなに気になりません)。アンプのモデリングを切り替えるたびにEQも同時に設定し直さなきゃいけないのは煩わしいですね。まぁこの辺はモデリングした元ネタアンプのキャラが反映されてるだろうから、仕方ないのか。。。音色を何種類かプリセットして呼び出せるので、EQも含めて音作りして保存しておけば問題ないんでしょうけどね。

総合的には、こいつになにを望むかですよね。
Bluetoothでオケに合わせて気軽に練習するという意味では素晴らしいコンセプトの機材です!!僕はそういう目的で買ったので、そういう点では満足です。
一方サウンドに関しては、このサイズ・価格に見合ったものを求めるべきでしょうね^m^



暦の上では立春。でもこちら北海道はこれから一番厳しい季節を迎えます。
札幌は今んとこ例年より雪は少なめみたいですけど、これから帳尻を合わせるように降るんでしょうか・・・


さて、ブログにも書いてますように、僕のギター部屋を子供部屋にするべく、ここ最近の週末は僕の私物の撤収作業に追われています。そしてついに。。。

IMG_8780
ギターが部屋の外に追いやられ、部屋がほぼ空っぽになりました。
この写真は2階のホールっていうか廊下みたいな所。
当初は1階のリビングにギターを掛ける許可を得てたんですが、とりあえずここにディアウォールで柱立ててギター掛けたら「ここでいいじゃん」ってことになりました。子供たちの友達が遊びに来た時に引っ掛けられそうで怖い場所なので、できればリビングがいいんですが


IMG_8792
もうすぐ自分の部屋ができるのでご機嫌なつぐちゃん。
片付けの合間に、お寿司屋さんごっこに付き合わされました^m^
なんか、こういうごっこ遊びに付き合うの、すごい久しぶりな気が(^^)


昨日は節分でしたね!
IMG_8793
恵方巻きを食べたあとは、


IMG_8796
豆まきです!!


IMG_8812
IMG_8800
どんちゃんは豆に興味津々^m^
ぷっちょも2〜3粒食べてしまいました



2016年あたり(だったか?)から続けてきた僕の断捨離。
僕の機材部屋を娘つぐちゃんの子供部屋にしなきゃいけないため、僕の私物(9割方ギター関係)を次々と処分してきたんですが、ついにそれも佳境を迎えております。

と言いますのも、2月9日につぐちゃんのベッドが届くのです。
てことは、2月9日までには僕の部屋から僕の私物を全て撤去しなければいけないということ。


部屋が無くなる〜と言いながらもなんだかんだダラダラと存続していた僕の部屋ですが、ついにカウントダウンが始まったのです。。。
先のことを考えて5LDKにすべきだった。。。


IMG_8514
昨日の様子。
クローゼットの中を空っぽにし、ギター関係の細々した物や工具をまとめ、棚に入ってたCDやら本やらを出したところです。出てきた物を結構捨てたり売ったりしましたが、スッキリしますね
僕あまり物に対して未練を感じないタイプなので、断捨離や片付けに向いてるかも^m^

さぁ、あとは平日の夜と今週末で仕上げます!!



先日コチラのブログで僕がギターを預けたまま夜逃げに遭った話を書きました。
その後、Twitter経由で見たあるブログ。
そこには僕のようにショップに楽器を預けたまま夜逃げされたという記事と共に、その盗まれた楽器の写真が掲載されていました。

なるほど!!

写真を載せれば、ひょっとしたらなにかの拍子にメロディーメーカーが見つかるかもしれない。
まぁ、預けたのはもう4年も前の話ですから戻ってくる可能性は99.9%無いと思ってますけども、一応、、、


ccdb7942
前面。


e3021f11
背面。


b623835b
3d08c313
ボディ前面。
ブリッジやテイルピースの取り付け(移動?)によるリペア跡があるのがポイントですかね。


f9e9f222
ヘッド前面。


98f23c0f
ヘッド背面。
シリアルナンバーは「0 9042」、1960年製です。
ペグを何度も付け替えた痕跡が、ネジ穴となって残っています。


814bdb60
これはパーツを合わせてみた写真。
ちなみにこれらのパーツもすべて一緒に預けたまま、全部持って行かれてます。
ピックアップはDuncanのパーリーゲイツだったかスラッシュモデルで、これはマーラさんがご厚意で譲ってくださった物だったのに・・・


ついでに、
dbb87477
オーダーギターに載せようと思って調達していた、GibsonのE BUCKERの写真。
1個だけ裏面の日付やナンバーなどが写ってるので一応載せておきます。
このE Buckerに限らず、オーダーギターに載せようと思って自分で手配したパーツ類が、全てそのまま持っていかれています。が、他は写真が残っていないので。。。

何かちょっとでも情報をお持ちの方、よろしくお願いいたします。

・・・ただ、メロディーメーカーに関しましては、もう他の人の手に渡って愛用されているかもしれません。もしもこのメロディーメーカーを使われている方がたまたまこの記事を目にされて “ 盗品 ” だということをお知りになられましたら、こっそり僕に直メッセージください。「返して欲しい」「買い戻したい」なんて言いません。そのまま愛用していただくためにもこの記事は削除して、僕の中でこの話は終わりにしたいと思います。


〜追記〜

先日、こんな事件がありましたね。。。

高額ビンテージ楽器“未返却”店が突如閉店

2/12(月) 11:48配信 日テレNEWS24


東京・杉並区の楽器店で、1本80万円のビンテージのベースなど、修理などのために客が預けた楽器が返されず、トラブルになっていることがわかった。

トラブルが起きているのは杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」。4年前、店長から「オリジナルモデルを作る参考にしたい」と頼まれ、およそ80万円のビンテージのベースを貸し出した男性には今もベースが返却されていないという。

(4年前に楽器を預けた)野間口浩さん「一番、思い入れのあるベースですね。採寸をするということで『1〜2週間くらいで終わるから』という話で貸したんですけど」

店長には、メールなどで何度も返却を求めたが、「親戚に不幸があった」「携帯の調子が悪い」などと先延ばしにされたという。

店は去年9月ごろに、突如、閉店し、現在は店長の携帯電話もつながらない状態。この店に修理などで預けた楽器が返ってこないトラブルは他にも10件以上起きていて、警視庁にも複数の被害相談が寄せられている。

引用元:日テレNEWS24


ほんと、許せないです。
「親戚に不幸があった」「携帯の調子が悪い」などと先延ばしに・・・っていうあたり、僕のパターンとよく似ていると思います。また、被害に遭われた中のお一人はバディサウンドワークスの店長・山本誠氏と元来友人関係だったらしく、そこも僕と同じです。僕の件も、こういう風に明るみになってくれたら少しは進展があったのかもしれませんが、今更もう望みは無いでしょうね。



そういえば先日、ブログを通じてやりとりしている方からこんなメールをいただいたんです。
「2014年の記事にあるメロディーメーカーってその後どうなっていますか?」

あ・・・
そんなものもあったっけ・・・
もうすっかり記憶を封印していました。

というのも、この1960年製GIBSON Melody Makerの裏には、思い出したくない忌々しいある事件があるのです。今回はちょっと長くなるかもですが、その事件について書こうと思います。。。


*******************************************************************


当時、僕には交友のある神奈川県在住のリペアマン(はじめは “ リペアマンと客 ” という関係ではなく “ 友人 ” として出会いました)がいました。仮にA氏としましょう。僕はA氏に何本かのギターのリペアや改造をしてもらったことがありますし、東京に遊びに行った時には宿までとってくれて御茶ノ水の案内もしてくれました。

そんなA氏に僕はギターのオーダーを依頼します。
A氏の工房のキャンペーンで、先着3名(だったかな?)まで非常に良心的な価格でオーダーできるというものでした。ちょうど持ち合わせがあった僕は、先払いで全て支払いました。

キャンペーンは材や仕様などある程度指定された中から選ぶセミオーダーのような物だったんですが、僕はいろいろ細かいところまでこだわった仕様にしてしまったために追加料金が発生し、そのたびに支払っておりました。

使用する材をわざわざ僕の家まで何枚か発送してくれてその中から選ばせてくれたり、実際に木材に塗装したサンプルも送ってくれたりして、非常に良くしてくれました。完成する予定のギターのミニチュアまで作って送ってくれましたし、製作過程の写真もマメに送ってくれました。

そんな中、手に入れたのが冒頭に書いた1960年製のGibson メロディーメーカーでした。
それのレストアも依頼すべく、A氏にギター本体と必要なパーツを送り、そして料金を前払いで支払いました。
僕は完全にA氏の技術や人間性を信用していました。

同時期にオーダーした他のお客さんのギターが先に完成し、サイトにアップされ始めました。僕は、それが自分のギターでも無いのにワクワクしながら写真を見ては、自分のギターの完成を楽しみにしていました。

ある時、オーダーの作業が滞りはじめました。
ちょっと特殊な仕様にしたので他の人よりは時間がかかることは分かっていたのですが。
A氏は「約束の納期が遅れたら○割返金する」という規定を自分に課しているらしく「返金する」と申し出てきたのですが、僕は特に急いでもいなかったので断りました。しかし決まりは決まりとのこと。ただ、現金で返してもらうのはなんだか生々しくて気が引けたので、僕は相当額分のギター周辺機器(アンプやチューナーなど)をプレゼント(?)してもらいました。

その後、A氏は工房を引っ越ししました。
同じ県内なのですが、利便性の良いところということでした。送ってもらった新工房の写真はとても良さそうな物件でした。写真ではまだ引っ越しが終わっておらずかなり散らかっていたのですが。

いつだったか、A氏は入院しました。
真っ赤な目が写った自撮り写真と共に「目を悪くして入院することになった」というのです。僕は気の毒に思いました。そして「ギターは急がないので、まずはしっかりご自愛なさってください」と声を掛けました。その後もマメに入院生活のようすをLINEしてくれました。・・・まぁ入院生活の様子というより、友達なのでただの世間話の連絡と言った方がいいでしょうか。この頃 僕は、他のどの友人よりもA氏と連絡を取り合っていました。

そんなこんなで納期をかなり過ぎてしまい、A氏は「申し訳ないのでお金を全て返金したい」と言ってきました。前述の「○割返金」の時にも書いたように僕は現金で返して欲しいとは思っていませんでしたし、とにかく楽しみにしているギターが無事に完成してくればいいとだけ思っていたのですが、ここは一つ一旦返金してもらって、完成したら改めてきちんと支払おうと思いました。そしてオーダーの分は全額返金してもらいました。(返金を受けないとA氏が納得してくれない、というのもありました)

その後、僕のオーダーギターはついに塗装の工程にまで漕ぎ着けました。
しかし引っ越したばかりでまだ塗装ブースの整っていないA氏の工房では塗装できないとのことで、「奥多摩にある知り合いのバイオリン工房を借りて塗装する」と連絡がきました。当初は塗装中の写真も送ってくれていたのですが、その後「梅雨の時期なので乾燥に時間がかかる」「ちょっとキズがついてしまったので塗り直す」「目の調子が悪い」「バイオリン職人が不在なので工房に入れない」などの理由で、僕が思ってた以上の時間がさらに掛かり始めました。

その頃から、「現状の写真を見たい」と言っても何かと理由を付けて写真を見せてくれなくなりました。いろいろな理由から「今日は作業できない」という日も増え始めました。

たぶん、今これを読んでくれているあなたは「怪しくなってきたな」と思い始めていると思うんですが、その頃の僕は全然でした。
・・・これ、書いていいかな?
実は親友のマーラさんがその頃、僕の立場になってすごく怒ってくれたんです。まるで自分のことのように「A氏は許せない」って。マーラさんもA氏のことはご存知だったんです。でも僕はA氏にはきっとのっぴきならない理由があっての事なんだろうとA氏のことを信じていましたし、今まで誠意をもって対応してくれていたので、マーラさんに「A氏のことをそんなに悪く言わないでください」と逆に怒ってしまいました。
それが全面的に間違っていたことを、僕は後から知ることになるのです・・・
その時は今思い出しても恥ずかしくなるくらいマーラさんに失礼なことをしてしまいましたが、マーラさんは寛容に僕を許してくださいました。

あんなに毎日マメにLINEしていたA氏と、なかなか連絡が取れなくなりました。送ったLINEの返事が一週間以内に返ってくればい良い方、みたいな感じです。そのうち、完全に連絡が取れなくなりました。「いずれ返事が来るだろう」と思って悠長に構えていたら数か月が経っていました。人が良すぎるというかバカみたいに危機感の無い僕もさすがにおかしいと思い始めました。
前述したようにオーダーのお金は返ってきていますが、メロディーメーカー本体、そのパーツ、そしてそのお金は返ってきていません。オーダーギターに載せてもらうために送ったパーツも全てです。

警察や消費者センターにも頼ったんですが、結果は皆様の想像通りです。

実は僕、A氏の彼女さんのことも知っていました。
彼女さんに言うことでは無いと思っていましたが、ある日、手段を完全に失った僕は思い切って彼女さんに相談しました。すると、彼女さんも被害に遭っていたことがわかりました。彼女さん名義でA氏が所持している携帯電話の通話料をまったく支払ってくれないというのです。催促すると仕打ちを受けることもあったそうです。でも支払いをやめて電話が止まるとA氏と連絡が取れなくなってしまうので、仕方なく電話代を払い続けていると言うのです。彼女さんはシングルマザーなので、とても困ってらっしゃいました。

そして彼女さんにお聞きした話により、A氏が入院していたという話も、奥多摩に通っていた話も、すべて嘘だったことが発覚します。

時を同じくして彼女さんもA氏とまったく連絡がとれなくなり所在もわからなくなったとのことで、その後いろいろと情報交換をし合いました。
そして僕はついにA氏の実家の情報を知ることになるのです。

その後の話は生々しいですし事件性もある話なので、書くのは自重させていただきます。。。


*******************************************************************


・・・とまぁ、こんな話があったのが、何年前だったでしょうか。3年くらい前だったかなぁ。
ハッキリ言って、物が手元に返って来てない以上は「本件は解決しました」とは言えないでしょう。でも終わらせました。誰かを恨みながら生きていくって、結構体力使うんですよ。しかし、だからと言って泣き寝入りはしたくない。その妥協点を見つけるのは簡単じゃありませんでしたし、時間もかかりました。

その後、いつだったか、突然LINEの友達にA氏が追加されてきました。電話番号だかメールアドレスで自動的に追加されるシステムでしょう。でも、間違いなく直後にブロックしてるでしょうし、仮にしてないにしても僕からは特にアクションを起こす理由も無かったので、そのままです。

思い返せば僕、人生の中で人に騙されたり(騙されそうになったり)利用されたり、っていうことが一度や二度じゃないんですよ。でももちろんそれは極々一部であって、ほとんどが素晴らしい方々との出会いです。

・・・なんかブログの締め方がわからなくなってきちゃいましたが、この辺で。

ギターやってると授業料を払うことって多いんですよ。期待して買ったけど好みじゃなかった、とか。でもそれらはみんな自分の経験や知識になるからムダではない!ってよくブログで言いますけど、こんな授業料はもうゴメンですね〜(^_^;)



〜追記〜

先日、こんな事件がありましたね。。。

高額ビンテージ楽器“未返却”店が突如閉店

2/12(月) 11:48配信 日テレNEWS24


東京・杉並区の楽器店で、1本80万円のビンテージのベースなど、修理などのために客が預けた楽器が返されず、トラブルになっていることがわかった。

トラブルが起きているのは杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」。4年前、店長から「オリジナルモデルを作る参考にしたい」と頼まれ、およそ80万円のビンテージのベースを貸し出した男性には今もベースが返却されていないという。

(4年前に楽器を預けた)野間口浩さん「一番、思い入れのあるベースですね。採寸をするということで『1〜2週間くらいで終わるから』という話で貸したんですけど」

店長には、メールなどで何度も返却を求めたが、「親戚に不幸があった」「携帯の調子が悪い」などと先延ばしにされたという。

店は去年9月ごろに、突如、閉店し、現在は店長の携帯電話もつながらない状態。この店に修理などで預けた楽器が返ってこないトラブルは他にも10件以上起きていて、警視庁にも複数の被害相談が寄せられている。

引用元:日テレNEWS24


ほんと、許せないです。
「親戚に不幸があった」「携帯の調子が悪い」などと先延ばしに・・・っていうあたり、僕のパターンとよく似ていると思います。また、被害に遭われた中のお一人はバディサウンドワークスの店長・山本誠氏と元来友人関係だったらしく、そこも僕と同じです。僕の件も、こういう風に明るみになってくれたら少しは進展があったのかもしれませんが、今更もう望みは無いでしょうね。



子供の頃、年賀状にはバカの一つ覚えのように「おもち食べすぎないようにね!」って書いてたジナパパです^m^
今回のお正月休みは6日間ありました!普段 週休1日制の僕にとって、1年で唯一まとまった休みがとれるお正月休みは貴重なんです
実家、義実家、そして同級生との新年会と、6連休のうちの半分を飲んで過ごしました


DSC_0233
年越しそば!
年越しそばって、ゆく年くる年を見て除夜の鐘を聞きながら食べるイメージだったんですけど、年をまたいで食べるのはダメなタイミングなんですってね。知らなかった。。


DSC_0235
DSC_0239
ちなみに我が家は1月3日に食べました^m^
年を越してから食べるのは一番ダメみたいです
まぁ、こういうのは気持ちですよ、気持ち(笑)
北海道民はお節料理やご馳走を大晦日に食べるので、おそばなんてお腹いっぱいで食べれないですよ。


DSC_0240
大奮発して、高いお肉のすき焼きも食べました!
1パック9000円ですスーパーがお正月休みに入る前日の閉店間際に買ったので4割引きだったんですけどね。


DSC_0241
DSC_0244
やわらかくてめちゃくちゃ美味しかったです
やっぱり高いお肉は違いますね〜。幸せ (*^。^*)



最近、近況や独り言系のことはツイッターに書いててブログは放置気味でしたが、久々に書こうと思います^m^

DSC_0098
今日はクリスマスですね!
我が家は昨日、パーティをしました


DSC_0090
DSC_0087
DSC_0110
メニューは子供たち(と僕)のリクエスト。


DSC_0122
DSC_0123
いっぱい食べてお腹パンパン


DSC_0114
DSC_0099
犬猫チームが食べれる物もなにか用意してあげればよかったね〜
今日おやつあげるからね!


DSC_0084
パーティの間、ずっと気持ちよさそうに眠るネコチーム(^^)


DSC_0135
食後はお待ちかねのケーキも
本当は手作りケーキにしたいと思ってたんですけど、腕が上がるまでしばし特訓です^m^
ってまだ練習すらしてないんですけど(笑)


DSC_0116
子供たちはサンタさんに見えるように、窓にプレゼント希望の紙を貼っていました(^^)
今朝起きたらサンタさんからご希望のプレゼントが届いてて、大喜びでした!

子供たち、今日が終業式で明日からは楽しい冬休みです
お正月にお年玉と、子供にとってはまだまだ楽しいイベント目白押しですね^m^



先週末、お友達親子(つぐちゃんの親友親子)と道南へ旅行に行ってきました
目的は函館のクリスマスファンタジーと、道南の道の駅を巡ること

移動範囲が広いので、晴れてる場所があれば大雪の場所もあったりと天気が目まぐるしく変わりましたが、特に走りにくいこともなく快調に進みましたよ(^^)

IMG_7341
行動範囲の広い我が家でもさすがに真冬に長距離ドライブすることはあまり無いです。日本海側は波がすごくて荒れてましたけど、太平洋はウソみたいに穏やかでした。潮の流れが変わるとここまで違うものかと驚きましたね〜(゜o゜)


IMG_7362
IMG_7375
夜の7時位には函館のベイエリアに到着しました。
海に浮かぶ巨大なクリスマスツリーが幻想的でキレイでしたよ


夜はホテルで、
IMG_7378
お友達親子が一緒にうちの子たちの誕生日をお祝いしてくれました
まさかのサプライズに子供たちも大喜びでしたよ!


2日目は有名な函館の朝市で朝ご飯。
IMG_7462
生きてるイカの踊り食いを楽しみにしてたそうちゃんは大興奮!
やっぱり新鮮なイカはコリコリしてて甘くて超美味しいです(^^)
でも今年はイカが不漁で大変みたいですね。

IMG_7476
かにまんを食べたり、いろいろつまみました。
あ、海鮮丼も食べましたよ!写真撮り忘れたけど

IMG_7473
2キロのタラバガニを持たせてもらったそうちゃん。
生きてるので動くとトゲが手に食い込んですごい痛かったらしいです^m^


IMG_7432
なんだかんだ函館でのんびりしちゃったので、お昼はラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガーを食べていきました(^^)


IMG_7407
厳しい寒さの冬の海も、子供たちにとっては格好の遊び場になりますね


IMG_7484
駒ケ岳は雪化粧で迫力いっぱいでした。


さて、この2日間で廻った道の駅は・・・

・てっくいランド大成
・ルート229元和台
・あっさぶ
・江差
・上ノ国もんじゅ
・北前船 松前
・横綱の里ふくしま
・しりうち
・みそぎの郷きこない
・なとわ・えさん
・縄文ロマン南かやべ
・しかべ間歇泉温泉
・つど〜る・プラザ・さわら
・YOU・遊・もり


・・・の、全14か所!!
営業時間の関係で結構ギリギリの所もありましたが、なんとか予定全部巡ることができました!
道南の日本海側の道の駅は行ったこと無かったので、新鮮なドライブでしたよ
でも分刻みのスケジュールだったので、各道の駅の特徴とか全然覚えてない・・・


さて、2日間の移動距離は・・・

03l
1日目(赤線)が514km。2日目(青線)が404km。
2日間の合計が918kmとなりました!!
いやぁ、北海道はデカイですね
40年間住んでても、まだまだ行ったこと無い場所だらけです(^^)



胃潰瘍&逆流性食道炎&十二指腸潰瘍が同時に発覚し「逆食はずっと付き合っていかなければいけない」と脅されてから早10年。近年はすっかり良くなってたので胃カメラは4〜5年ぶりでした。

ちなみに僕はいつも胃カメラは鼻からです(^^)
オェオェならないし、普通に会話もできるのでオススメです
(ダメな人もいるようですけどね)
ただ、鼻から入れる麻酔や薬などが検査後は小分けに口の中におりてくるので、半日くらいは不味い思いをしなければいけません

結果は軽い逆流性食道炎
これは2週間前から薬を飲んでいたので現状は回復傾向にあるけど、服用し始める2週間前はきっともっと酷かったであろうという診断でした。
あとは良性のポリープはあったものの、潰瘍などは見つからず
胃に一部真っ赤になったとこがあったのでその組織を採取し、その検査結果は次回に教えてくれるそうです。

パニック障害の方も、2週間前に薬を処方してもらってからは発作が出ていません!
いざという時のための頓服がお守り代わりになっているのも気持ち的には大きいようです(^^)

それとは別で、ちょっとドキっとしたのが血圧
いつも僕は120/70くらいなのですが、検査直前はなぜか下が100
自覚が無くとも胃カメラ前でかなり緊張してたんでしょうか?



このページのトップヘ