ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ:動物たち > 猫チーム

我が家の小さな庭にも、お花の季節がやってきました♪IMG_9746
これは、エゴノキの花。ミツバチもいっぱいやってきます。

IMG_9775


お!
5478564562
むー子とワープくんの仲良しコンビが窓から見てます(^^)


そして今年もやってきました!ジューンベリーが実る季節が(^^)
IMG_9776


IMG_9772
子供たちやお友達も大好きなジューンベリー。
あまりにたくさん実って毎年食べきれずに熟して落ちてしまうので、今年はまたジャム作りやお酒作りに挑戦してみようかな♪




ワープくんは皆に受け入れられ、すっかり我が家に溶け込みました(^^)
IMG_9462


もう、ケージから出て自由に過ごす時間がかなり増えました。
温和ないい子で、健康状態もバッチリのワープくん。でもFIVキャリアという事実は忘れてはいけません。あまり神経質になり過ぎるのもどうかと思いますが、しっかりと目を配っておかなければいけませんね。



そんな先日、むー子に初の発情がきました。
IMG_9479
我が家のオス猫はみな去勢しているので子供ができることはありませんが、ワープ君がむー子に乗っかる(去勢が遅かったせいか、オスの本能が残ってしまっているようです)ので、一応念のためにむー子はケージ暮らし。
「念のため」というのは妊娠に対してのことではなく、FIV感染に対してのこと。FIVは交尾で移ります。キャリアのワープくんは去勢手術しているとのことなので精子は作られないはずですが、射精しなくても生殖器の接触によって感染する危険があったりするものなのかどうか、ちょっと勉強不足でまだハッキリした知識を持ち合わせていないために、念のためケージ飼いとしています。要勉強です!



さて、我が家のカブトムシ。
IMG_9490
サナギが全部羽化して成虫になったのを確認してから1週間が過ぎた先週末。産卵しているか確認するためにちょっと掘ってみました。



IMG_9491
産んでるかどうかの確認どころか、もう50個近い卵が・・・!Σ(・ω・ノ)ノ
カブトムシはすごい繁殖力ですね。この調子だと、最終的に200個以上は採卵できるでしょうか・・・。あまり増やし過ぎても場所と経済的な問題もありますから、ちょっと対策を練らなきゃいけませんね。






エキゾチックショートヘアのむー子こと、こむぎちゃん。
5月31日で1歳になりました♪


IMG_9384
天井を気にしてます。何かあるのかな?


IMG_9392
先日の運動会のクジで、つぐちゃんが当てたイルカ風船が浮かんでいるのでした(^^)



IMG_9388
立ち上がっても届かないよ(笑)
こうして2本足で立てるところとか、潰れたお顔、小さい体など、去年亡くなったスコティッシュホールドのモンピちゃんを思い出させます

むー子は元気に長生きしてほしいです★




ワープ君が我が家にやってきて今日で4日目。
IMG_9325
以前書いたように、かなり図太い神経の持ち主のようですが、4日経ってさらにリラックスしてくれるようになってきました(^^)
僕が子供の頃に飼ってた猫の中には知り合いからもらってきた子もいたんですが、来た当初は数日間もタンスの裏に入り込んだまま出てこない子もいました。まぁ性格なんでしょうけどね〜。
ヘソ天でリラックス。

最近は「ケージから出せ〜〜」とすごい泣くようになりました(^_^;)
でも一応、まだしっかりと見てあげられない時はケージから出さないようにしてます。


IMG_9330
階段で寝転ぶのがお気に入りのようです。

まだ緊張状態なのか、チョンちゃんと むー子はワープ君に向かって「フーーッ!」と威嚇するんですけど、その威嚇してる彼女らの前でもゴロンと寝転がるくらい肝が据わっています^m^



FIVは血が出るような激しいケンカでも移る危険性がありますが、この調子だと余程のことがない限りはそこまで激しいケンカにはならなさそうです。去勢もしていますしね。
でも、生き物ですからいつ何があるかわかりませんし、ストレスになるようなことがあればFIVが発症するリスクも上がりますし、ワープ君だけじゃなく皆をしっかりケアしていきたいと思います。



先日、石狩で開催されたわんにゃんフェスタに行ってきたことはコチラに書きました。その際、すごく惹かれる子がいたんですよ。
顔がかわいいのはもちろん(てか、かわいくない子なんていないけど^m^)、なんて言うか、雰囲気にすごく魅力を感じたというか、去年亡くなったマンチカンのプンちゃんに雰囲気が似ていたんですよね。

それで、我が家に決まるかどうかはわからないけれど、保護団体の方と面談をして、申し込みだけして帰ってきてたんです。



もちろん、「かわいいから連れて帰っちゃえ!」という簡単な気持ちだけで生き物と生活はできません。ましてやこのイベントに来ていた子たちは、ただでさえいろんな理由があって里親を探している子たちなのです。しかしそれを抜きにしても簡単には決断できない理由が。

FIV、つまり猫エイズのキャリアだったんです。
今は無症状キャリア。感染はしているけど、発症はしていない状態です。

僕は、昔飼っていた愛猫をFIVで亡くしています。
僕が子供だった頃、まだ「血統書付きの猫をショップで買ってくる」というよりも「猫は拾ってきて飼う」という人が多かったような時代。僕の愛猫マメも、まだ生後間もないと思われる小さな体で外をフラフラしているのを見つけて連れて帰りました。去勢手術の重要性もまだわからず、外にも自由に出していたので、いつも野良猫とケンカしては傷を作って帰ってきて、そして結果的にFIVに感染して5歳という若さで亡くなってしまいました。最後は思い出すのも辛いくらい壮絶な闘病でした。子供ながらに、両親がすごく高額な治療費を払っていることにも気付いていました。

そんな過去があるので、正直、すごく迷いはありました。もしも我が家にいる先住猫たちにFIVが移ってしまったら・・・という思いも もちろんあります。でも、僕らがこのイベントに行ったのも、そしてこの子に出会って惹かれたのもきっと運命だったと信じて、里親になることを決断しました。「放っておけなかった」という言葉を「正義」と思うか、または先住猫に移る危険性もあるだけに「エゴやキレイごと」と思うか、それは人それぞれだと思います。何が正解か?なんて答えはありませんけど、先住猫もそしてこの子もどちらも幸せにしたい!という気持ちだったのは偽りの無い正直な気持ちです。

最終的に「この子がFIVを発症せずに天寿をまっとうし、同時に先住猫たちに感染しなければ結果オーライ」なのかと言えば、決してそうではないと思っています。もちろんそれに越したことはありませんが、どのような生活が待っていようとも全ての子たちの人生(猫生?)を最後までしっかりと豊かに送らせてあげることが僕らの責任だと思っていますし、どんな運命が待っていようとも皆が「幸せだった。一緒に暮らせて良かった」と思えたならそれが一番の「結果オーライ」だと思います。「結果」という言い方もなんか変ですけどね。でもそういうことだと僕は思っています。そのために、やるべきことはしっかりやっていきたいと思いますし、今以上に勉強もしていかなければいけません。




名前は武蔵くん。
新ひだか犬猫ボランティアW.A.R.P(ワープ)という保護団体さんに保護されていた、3歳くらいと思われる男の子(去勢済み)です。
1466146465551332
こちらは、僕らが申し込み後にWARPさんのフェイスブックに貼れらた写真です(^^)

約束の日に、WARPさんが新ひだかから遥々武蔵くんを連れて来てくれました。
僕は仕事中だったのでお会いすることはできませんでしたが、猫6匹犬2匹が悠々自適に暮らしている我が家の環境に感動してくださったらしく、快く我が家を里親に決めてくださいました。実際に武蔵くんを保護して生活していた方は別の方らしいのですが、武蔵くんの正式な里親が決まることは喜ばしいことではあるものの別れが寂しくて泣いてらっしゃったそうです。武蔵くんに関わった全ての方々に「この家で良かった」と思っていただけるよう、僕らは責任もって武蔵くんを幸せにしてあげなければいけません!そうすれば自ずと、動物は人間に幸せをくれるのです♪



IMG_9285
まだちょっと緊張気味かな??

・・・と思いきや・・・・


IMG_9290
来て早々、カリカリのフードをポリポリ・・・
今までたくさんの猫をお迎えしてきましたが、来た初日、それも来て数時間程度でもうご飯をポリポリ食べ始めるような子はなかなかいませんww


IMG_9291
ピーちゃんが至近距離で見てても、動じることなくお食事です。これはなかなか図太い神経の持ち主のようです^m^


IMG_9296
背後から、むー子がミミズクのような顔で覗いてても気にせず。


IMG_9297
ピーちゃんにお尻をチョイチョイされても、まったく意に介さず。

WARPさんから、数頭の猫と一緒に仲良く暮らしていたし人間にもすごく甘える子だと聞いてはいたので、そんなに神経質な子ではなさそうだな〜とは想像していましたが、ここまでとは思いませんでした^m^




さて、武蔵くんの名前ですけど、ジナママから「変えたい」と提案がありました。理由は「む」から始まることから短縮して呼んだ時に「むさし」と「むー子」が混乱してしまいそう、ということと、WARPさんが「武蔵と呼ばれるようになってからまだそんなに経っていないから、変えても大丈夫」とおっしゃっていたから。
保護団体さんがWARPという団体名であり、新ひだかから札幌にワープしてきた(笑)ことから、ワープくんと名付けました(^^)
昨日から早速「ワープくん」と呼んでいますが、呼んだら「んにゃ?」としっかり返事してくれるいい子です(^^)




昨夜、子供たちが寝静まってから ちょっと自由にさせてみました。本当ならもっと経ってから探検させてあげるべきなんでしょうけど、幸いワープくんもこんな性格ですし、先住猫たちもそこまで気にしてる様子が無いので、しっかり監視しながらの探検です(^^)


IMG_9308
この肉付きのいいガッシリした体格。脚の短さ。瞳の形・・・。本当に雰囲気がプンちゃんに似ています。なんかプンちゃんの面影を重ねてしまって、ホロリとしてしまいます。(´;ω;`)

ちなみに、こちらが在りし日のプンちゃん。
80bc14a9




IMG_9309
そうちゃん手作りの猫ハウスにも早速入りましたよ(^^)



IMG_9310
ケージから出たらちょっとは緊張するかな?と思ったけど、さっそくデーーンと横にもなります。

IMG_9313
なんか可笑しいくらい堂々としてます^m^
この肝が据わった感じも、プンちゃんを彷彿とさせます。



IMG_9319
2階も探検。結構窓の外を気にするような仕草をするのは、やっぱり保護されるまで山で生活していたからでしょうか。



こんな感じで、家族とワープくんとの初コンタクトは何の問題もなく成功しました★
ただジーナに対してだけはフーーッ!!と威嚇しましたけど、こんな大きな体の動物とは一緒に暮らしていなかったらしいので最初は仕方ないよね^m^



そして翌朝・・・
IMG_9320
あら、堂々とした昨日の姿とは打って変わって、ベッドの下に潜って出てきません(^_^;)


IMG_9321
昨夜、僕らが寝てる間に、先住猫からなにかイジワルなことでも言われちゃったのかな?(笑)

これから徐々にケージの外にも馴らしていって、みんなと一緒に分け隔てなく暮らしていけたらいいなぁと思っています!



20℃を越してだいぶ春らしくなってきましたね♪ 市内でもあちこちで桜が咲いていました(^^)

BlogPaint
我が家は、鯉のぼりを出しましたよ。



BlogPaint

BlogPaint
シャボン玉で遊ぶ、子供たち。
シャボン玉って、実際に見るより写真で撮った方がキレイに見えますね^m^

あ、耐久年7〜8年と書かれてたこのFIFA公認の会社が作ったという人工芝。
約3年が経ちましたが、ちょっとフサフサ感が薄れてきたもののまだまだ大丈夫そうです(^^)



BlogPaint
生まれて初めてのシャボン玉に興味津々の、む〜子。



BlogPaint
「さわりたいのに、さわれないにゃ〜




なんか毎年、桜が咲くと雨が降ったりしてすぐ散っちゃうような気がするんですけど、今年は当分天気も良さそうなのでお花見でも行ってみようかな(^^)




ここ数日は寒の戻りとか言われてますが、だいぶ暖かくなって春めいてきた札幌。
1か月以上前にインフルエンザになってからナゼか咳だけ全然治らない僕ですが、最近になってようやく少し良くなってきました。

雪が無くなったので子供たちも自転車に乗れるようになり、また友達と遊びに行く行動範囲が広くなってきましたよ〜。

IMG_8355
すっかり雪が融けて無くなった庭を眺める む〜子。


IMG_8354
「呼んだ?」



IMG_8356
でも公園はまだ雪が結構残っていますね〜。
日陰とか、完全に雪が無くなるのはGW前といったところでしょうか?



BlogPaint

BlogPaint
相変わらず、すぐに子供たちに捕まっちゃう む〜子。
この前、お友達がたくさん遊びに来た時には、みんなに抱っこされて大人気だったそうです(^^)
猫が苦手だったお友達も、む〜子のこの性格のおかげで克服できそうです♪



IMG_8516
ピーちゃんは、息子そうちゃんが作ったおうちで一休み。このおうちは、猫チームみんなからなかなか好評です♪




BlogPaint
最近、チョンちゃんにハマってる僕。ねずみ色の服コンビですw



IMG_7970
このダルマのような体型でコミカルな動きをされたら、もういじりたくてしょうがなくなりますw



IMG_8067

IMG_8352

IMG_8351
顔つきはふてぶてしい(笑)けど、甘えん坊でカワイイやつなのです^m^






16日に亡くなったシンガプーラのタボちゃんの初七日が過ぎました。17日には無事に火葬も終わり、今は昨年亡くなったプンちゃんとモンピちゃんの遺骨と一緒に並んでいます。

世間ではちょうどお彼岸の時期と重なったんですね。春のお彼岸、北海道はまだ雪があってお墓参りとかなかなか行かないので、全然お彼岸の習慣が僕には無いんですけどね。。。




タボちゃん、生前は慢性気管支炎や横隔膜ヘルニアがあり、こんな小さな体のどこにこんなに水が入ってたの!?っていうくらい大量の水分をブシャ〜ッ!と毎日のように吐き出していました。朝起きて1階に降りたら、どこかに必ずタボちゃんが吐いた形跡があり、まずそれを掃除する・・・っていうのが僕らの1日の始まりと言っても過言ではない感じでした。

ところが、それがもう無い。
こういうところでも 「あ、タボちゃんがいなくなったんだな」 って感じます。。。






我が家は猫がいっぱいいる家だって思ってたんですが、気付けば今は6頭。なんだかすごく減ったような気がします。それに、初期メンバーはもうオシキャットのオッシー君しか残っていません。

IMG_8194
新メンバーむ〜子ももう完全に我が家に馴染んでいます。かなりの甘えん坊で、性格も温和。子供が少々乱暴に抱っこしてもまったく嫌がらずにおとなしく抱かれているので、しょっちゅう子供たちに構われています(^^)




IMG_8181
なぜかよく、ぷっちょ君のサークルの中に一緒に入っています。嫌がらないで居座らせてあげるぷっちょくんもなかなか優しいですよねw




IMG_8144
そうちゃんの工作の残骸の中に隠れる、ピーちゃんとむ〜子。





そうちゃんが 「タボちゃん、今どこにいるか知ってる?」 って言うので 「ここでしょ?」 と言ってそうちゃんの胸をトントンってしたら 「そうだよ!」 と言っていました。タボちゃんが亡くなった翌朝、泣きながら登校するそうちゃんに 「これからタボちゃんはそうちゃんや皆の胸の中で、皆のことを見守っててくれるからね」 と言ったのをちゃんと覚えてくれていたようです(^^)

まだ小さい子供たちに死と向き合わせるのは酷だったかもしれませんが、きっと命の尊さや、生き物に優しくするという気持ちを育んでくれるでしょう。





プンちゃん、モンピちゃんの一周忌をひと月ほど過ぎた昨日3月16日。

シンガプーラのタボちゃんことターボが亡くなりました。

まだ8歳という若さでした。




56111a74
慢性的な気管支炎と横隔膜ヘルニアと闘っていたタボちゃん。ここ1年くらいは呼吸困難になって夜間病院に何度も行ったり、入退院を繰り返したりしていましたが、今回はいつもとちょっと違いました。

入院させることもできると言われましたが、お医者さんの様子からは仮に入院しても難しいということが感じられたため、家に連れて帰ってくることを選択。

家に着いたら息を引きとりました。





ここのところはずっと体調が完璧じゃなかったせいか常に毛艶が悪かったのですが、今はとてもツヤツヤで柔らかい毛をしています。きっと、もう悪い病気ともサヨナラできたから、元気に天国でプンちゃんやモンピちゃんと遊んでいる証拠でしょう。

もちろん悲しいし寂しいのは当たり前なんですけど、ちょっとホッと安心しています。これでもうゼェゼェ苦しくなることもないし、よかったねタボちゃん。





今、タボちゃんは我が家の玄関で寝ています。

息子そうちゃんが昨夜寝る前、玄関でタボちゃんと何か話している声が聴こえてきました。何を話していたのかはわかりませんが、涙をこらえながら部屋に戻ってきたと思ったらドっと泣き出しちゃいました。布団に入ってそろそろ寝たかな?と思っても、思い出したようにまた泣き出す・・・。そんな感じで昨夜はなかなか寝れませんでした。

そうちゃんも、もう7歳。

冷たくて、固くて、動かないタボちゃんを、見て、触って、いったい何を感じたんでしょう。全てが終わったあとに 「タボちゃんはお星さまになったんだよ」 って伝えるという選択もあったかもしれません。でも、いつも優しくて、猫チームのことを大切にしてくれるそうちゃんなら、きっとありのままをしっかり受け入れて優しい心に変えてくれると思います。





0bd76862

6ccd83b9

49ba527a

d2d579b9

ee8bf8cd

748ea040
タボちゃん、ありがとう。

これからも家族をずっと見守っていてね。





3月14日はホワイトデーでしたね。

息子そうちゃんと力を合わせて(力の割合 僕9:そうちゃん1)チョコレート作りに挑戦しました♪





IMG_8074
ベースは、つぐちゃんの大好きなアポロチョコ(合計20箱・・・)。これのピンクの部分と茶色の部分を分割します。この分割作業だけで4日くらいかかっちゃいました(+o+)





IMG_8080
あとは、買っておいた型に流し込むだけ。これまたつぐちゃんの大好きなドラえもんです。好きな人には簡単な作業なんでしょうけど、なんせほぼ生まれて初めてのお菓子作りなので、ギリギリまで時間かかっちゃいました(・_・;)

でも皆に喜んでもらえて、頑張った甲斐がありましたよ♪






さて、ちょっと早いんですが、家族が僕の誕生日プレゼントを買ってくれましたよ★

IMG_8093
まずは僕がリクエストした すみっコぐらし のとんかつのぬいぐるみ。アラフォー男が言うと可愛げも何もあったもんじゃありませんが、これ、めちゃくちゃ可愛くないですか?最近めっちゃハマってるんですよ、すみっコぐらし。

あとは、子供たちが僕に内緒で選んでくれた、すみっコぐらしの箸とお茶碗です♪ 大事に使うよ!





そんな、すみっコぐらしにハマっている僕は、しろくまのぬいぐるみ(クレーンゲームでGETしたやつ)も持っているのですが・・・




IMG_8067
いつもは寝室に置いてるのにたまたま居間に置いといたら、チョンちゃんが上に乗ってました(+o+)

しかもなんか偉そうな顔してるし・・・




IMG_8068
上から見ると、同じ形してる・・・・・・






このページのトップヘ