ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ:動物たち > 猫チーム

先日、カーディラーでたまたま読んだ雑誌にお掃除ロボットのレビューと順位づけみたいなのが書かれていて「今のお掃除ロボットは安くなったんだな〜」と思いながら読んでたんですが、読み終わる頃にはすっかり欲しくなってしまい、その場でスマホを開いてポチりました^m^

買ったのはILIFE V3s PROという物。
価格が16000円くらいと安価なのにその雑誌の評価がめっちゃ高かったんですよ^m^

ILIFE アイライフ V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト 送料無料 【SK09954】

価格:16,280円
(2019/9/4 17:43時点)


・・・とは言え、ウチは犬猫合わせて9匹いる大所帯。
特に換毛期には、抜け毛の量も尋常じゃありません・・・。
「ペットの毛に効果的」と謳われているものの果たして・・・と心配でしたが、いやぁいい仕事してくれますね!!
フル充電で2時間くらい(だったかな?)働き続けてくれるので、その間に3〜4回はゴミタンクに貯まったゴミを捨てなきゃいけないですが、それ以外は放っておけばホコリも動物の抜け毛もガンガン吸ってくれます
やっぱりフローリングに比べると絨毯のゴミには弱いですが、絨毯だけはあとから人間の手で掃除機をかければいいので、それ以外の場所はもう全部V3s PROに任せてもいいくらい。
掃除の補助にでもなってくれればいいな程度しか期待してなかったんですけど、なんのなんの、我が家ではダイソンを抑えてこっちの方がメインを張ってくれてます

10年くらい前に一度安いお掃除ロボットを買ったことがあるんですけど、その頃の同価格帯の物とは性能が全然違いますね!感動
もちろん、値段が値段なのでAIなんて搭載されてないですけどね。
上を見たらキリが無いです^m^

あ、そうそう、大きめの粒(我が家の場合は猫トイレのウッドペレット)を吸うのは苦手かな。
まぁこれは結構な大きさなので仕方ないですかね〜


で、このお掃除ロボット。
娘つぐちゃんが『ゴンちゃん』と名付けたんですが、スコティッシュホールドのどんちゃんがゴンちゃんをまるで弟のように可愛がっておりまして、、、
このように見守ったり、ついて歩いたり、チョイチョイ手を出したり^m^



IMG_4235
で、充電が切れて充電器に戻ると、ずっと見てるんですよ
ゴンちゃんが急に動かなくなるので心配なんでしょうね(笑)
最近ではどんちゃんがスイッチを覚えてしまい、押して勝手に作動させてしまうので、充電器に戻ったら主電源スイッチをオフにしなきゃいけません(^_^;)
なんかカワイイけど面倒臭いという(笑)




たくさんの動物と暮らしていると、それだけたくさんの別れもやってきます。
IMG_8042
2月6日にアメリカンカールのピース(通称ピーちゃん)が亡くなって1か月が過ぎました。
ぴーちゃんは晩年は認知症にもなり何かと世話がかかる子になってしまいましたが、なんだか「子供に戻る」という表現もわかるような気がしましたね。

最期は家族全員で看取ることができました。
我が家の子供たちは何度も動物たちとの別れを経験してきましたが、やはり成長するほど感受性が豊かになるので悲しみも大きいでしょうね。。


IMG_8023
最期の日の朝。
ピーちゃんお気に入りのベッドを暖かいヒーターのそばに置いてあげると、みんなワラワラと集まってきました(^^)
みんながそばにいると安心するね。


ピーちゃんは、我が家の猫チームの中では もう亡くなったプンちゃんやオッシー君に次ぐ古参メンバー。結婚してすぐの十数年前からいた初期メンバーが、これでみんないなくなっちゃいました。寂しいですね。。。


子供たちが幼少期に使ってたバンボによく座ってたんですよね(^^)
この姿、ほんとかわいかった

認知症になって急にフレブルのぷっちょ君のトイレを使うようになったピーちゃん。
ネコなので用を足したあとは手でカリカリしますから、ぷっちょのペットシーツがいつもぐちゃぐちゃにされました。
なぜかジーナのケージ内で用を足すことも多くなり、ジーナがその上に座ってしまうこともありました。
それらを「もぉ〜」って言いながらいつも片付けてたんですが、その作業をしなくてもぷっちょのペットシーツがキレイにピシっとしてると「あぁ、ピーちゃんもう居ないんだな」って実感が沸きます。。


ピーちゃん、いままでありがとう!
たくさん幸せや笑顔をもらったよ(^^)
いつか虹の橋でまた会おうね!



以前、右目を摘出したドンちゃん。
IMG_6055
術後に左目まで目ヤニが出始めて焦った時期がありましたが、病院に行って数日目薬をさしたらすぐに良くなり、今は手術跡もすっかりキレイになって元気に暮らしています(^^)


ところが・・・
先日、クルの目が急に白く濁っていることに気付いたんです。
すぐに病院に連れて行ったところ、その白濁した目が見えていないし光も感じていないということがわかりました・・・
目薬をさした次の日には白濁は治っていたんですが、黒目はずっと大きいまま。いつもお世話になっている病院では目に強い獣医さんのいる病院を紹介され、「急になったなら治る可能性もあるかも」と言われました。

明日専門の病院に行ってみようと思います。
ドンちゃんに続いてクルちゃんまで・・・(T_T)



今年のお正月に我が家にやってきた最年少のドンちゃんに、アクシデントが、、、
ツイッターにも書いたようにハッキリとした原因はわからないんですが、ウイルスが目に入ってしまいしばらく治療をしていたんですが、結局良くならずに摘出しましょうということになってしまいました。

IMG_4878
目を失う前に2ショット撮っておきました(^^)
手術頑張れ、ドンちゃん!


手術が終わって3日ほど入院して帰ってきました。

IMG_4965
痛々しい姿になって。。。涙
でも手術前から本人は別に痛がりもしないし気にする素振りもほとんど無かったんですよね。
辛そうではなく元気いっぱいなのが救いです。

約2週間後に抜糸です。
毛も生えてきたらきっと手術跡も目立たなくなっていくでしょう(^^)



10℃を超える日も多くなってきた札幌
気象台発表の積雪量は0になりましたが、人や車が入らない空地や公園なんかはまだまだ雪がたくさん残っています(^^)


春に向けての準備開始です
IMG_0237
まずはタイヤ交換。
まだちょっと早い気もしますけど、たぶんもう降らないでしょう!(希望も込めてw)


IMG_0240
小さな庭の落ち葉や枯草を取りました。あとは徐々に宿根草が芽を出してくるのを待ちます

・・・ていうか、ずいぶん色味の薄い写真ですね
iphone7のカメラって、なんか彩度が薄くないですか・・・?


「春に向けて」と言えば、こんな物も。
IMG_0244
IMG_0245
鱈フライ
大好物なんですよ〜
鱈の季節は冬。もうすぐ店頭から消えてしまうので、今シーズン最後(かな)に(^^)
家族がいなかったので、一人でひたすら鱈フライだけを食べまくりました!



我が家に来た時から、睾丸が片方しか降りてきてなかったドンちゃん。
しばらくしたら降りてくるかな?と思ってたんですが降りて来ず、ちょっとマーキング臭のあるオシッコをし始めたり、アオ〜〜ンアオ〜〜ンと発情の来たオス猫のような鳴き方をするようになってきたので、もう片方の睾丸が下りてくるのを待たずに去勢手術をすることにしました(^^)


IMG_0192
術後、すっかりしょんぼりして帰ってきたドンちゃん

エコーでだいぶ下の方まで睾丸が下りてきてるのが確認できたそうで、結果的には開腹手術をしなくても腿の内側にメスを入れて手術できました。なので日帰りで帰ってこれました(^^)v


IMG_0190
エリカラをしてると上手にご飯が食べられないので、食べる時だけ外してあげました。
今は術後の疲れもあってかすっかり覇気を失ってるドンちゃん。いつもはヤンチャばかりしててハラハラさせられますが、そんなドンちゃんが元気無いと余計に心配になっちゃいますね(^_^;)



どんちゃんが我が家にやって来て10日以上経ち、1日を通して基本的にケージから出して生活させるようになりました(^^)
IMG_8079
一応こうしてケージはまだ置いてあるものの、開けっ放しになってるので主にピーちゃんの巣になっています^m^
この時はワープ君とマルもご一緒。


IMG_8071
ケージ内の自分のトイレだけじゃなく みんなと共用のトイレを使ってるのを確認できれば、もうケージから出しても一安心。


どんちゃん、ショップにいる時からそうでしたけど、本当に甘えん坊でかわいいです
IMG_8109
IMG_8117
IMG_8121



ゴロゴロ喉を鳴らす音も人一倍大きくてかわいいです(^^)


ねこのゴロゴロは人の心を穏やかにする効果があるらしいですね。ゴロゴロセラピーっていうのがあるらしいですよ
たしかに癒される〜



お正月にドンちゃんをお迎えして、一週間が過ぎました。

これは、たしかドンちゃんがうちに来た日の写真だったかな?
IMG_7761
IMG_7784
IMG_7820
IMG_7794
来た初日からすぐにおもちゃで遊びだすという肝の据わりっぷりでした(^^)
やっぱり子猫(と言ってももう生後半年近くですけど)の方がまだ怖いもの知らずなので、適応力は高いんですかね。大人になってから来る子の方が警戒するように感じますね〜。


IMG_7969
お腹を見せて寝てるので、かなり安心してくれてるようです(^^)


普段はケージの中でご飯を食べさせているんですが、
IMG_7985
みんなと並んで食事もできるようになりました


IMG_7974
徐々にケージから出ている時間も増えてきましたよ。当初はみんなにフーーフーー唸るヤンキー気質だったんですが、今はだいぶ穏やかになってきました^m^



コチラの記事に書いた対策をしてからトイレ以外で粗相することも無くなり、クルちゃんはケージの外で毎日を伸び伸びイキイキ過ごしております

IMG_7234
そんな良い雰囲気がまったく伝わらないような、ジットリした目つき(笑)。
なにはともあれ、コッチも「粗相しないだろうな?」と目を光らせる必要が無くなったのは精神的にもすごいラクチンです。


IMG_7199
クルはワープ君が大好きで、いつもついて歩いては体をスリスリしてます(^^)
ぺろぺろしてもらってご満悦。


IMG_7230
大きい体の子は、やっぱり甘え心地がいいんでしょうね〜(^^)
僕も、ワープ君に顔をうずめるとすごい気持ちいいので、気持ちわかる^m^



我が家に来て2ヶ月が経った、保護猫のマルとクル。
推定1歳の男の子マルは悪ガキながらも普通に過ごしているんですが、推定3歳の女の子クルはケージから出すと洗面台の中でウンPをしてしまいます
とは言え、いつまでもケージの中に閉じ込めておくわけにもいきません。最近運動不足でちょっと太ってきたし


2017-11-11-11-17-59
完全にガードが緩んだ体勢でリラックスしきってますが、悩んでるんですよコッチは


ケージから出してる間、ずーっと見張ってる訳にはいかないので、
2017-11-11-21-22-48
このような物を洗面台に設置してみました。ここダメシートとかっていう名前で売られている物です。樹脂製ですがトゲトゲがたくさん付いていて、猫がこの上に来れないというもの。

今のところ、これを置いてからは洗面台で粗相しなくなりました!!しかし、だからと言ってみんなと同じトイレで用を足してくれるかと言うと、それもせず。。。
ケージの中に置いてあるトイレしか使ってくれないので、今度は洗面台でしないことと並行してみんなと同じトイレでしてくれるようトレーニングが必要です
とはいえ、ワンステップ進んだのは間違いない


2017-11-16-08-32-05
穏やかな性格でみんなとうまくやってくれてるので、その点はまったく問題ナシなんですけどねー(^^)
その点 悪ガキマルはまだ若いので、みんなにちょっかいかけて煙たがられてますけど(笑)


2017-11-16-09-04-27
トイレさえ覚えてくれればデカいケージも片付けられるので部屋が広くなるんだけど
でも元いた環境が環境なだけに仕方ない面もあるので、焦らずゆっくり覚えてくれれば、と思います(^^)



このページのトップヘ