ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ:動物たち > 猫チーム

コチラの記事に書いた対策をしてからトイレ以外で粗相することも無くなり、クルちゃんはケージの外で毎日を伸び伸びイキイキ過ごしております

IMG_7234
そんな良い雰囲気がまったく伝わらないような、ジットリした目つき(笑)。
なにはともあれ、コッチも「粗相しないだろうな?」と目を光らせる必要が無くなったのは精神的にもすごいラクチンです。


IMG_7199
クルはワープ君が大好きで、いつもついて歩いては体をスリスリしてます(^^)
ぺろぺろしてもらってご満悦。


IMG_7230
大きい体の子は、やっぱり甘え心地がいいんでしょうね〜(^^)
僕も、ワープ君に顔をうずめるとすごい気持ちいいので、気持ちわかる^m^



我が家に来て2ヶ月が経った、保護猫のマルとクル。
推定1歳の男の子マルは悪ガキながらも普通に過ごしているんですが、推定3歳の女の子クルはケージから出すと洗面台の中でウンPをしてしまいます
とは言え、いつまでもケージの中に閉じ込めておくわけにもいきません。最近運動不足でちょっと太ってきたし


2017-11-11-11-17-59
完全にガードが緩んだ体勢でリラックスしきってますが、悩んでるんですよコッチは


ケージから出してる間、ずーっと見張ってる訳にはいかないので、
2017-11-11-21-22-48
このような物を洗面台に設置してみました。ここダメシートとかっていう名前で売られている物です。樹脂製ですがトゲトゲがたくさん付いていて、猫がこの上に来れないというもの。

今のところ、これを置いてからは洗面台で粗相しなくなりました!!しかし、だからと言ってみんなと同じトイレで用を足してくれるかと言うと、それもせず。。。
ケージの中に置いてあるトイレしか使ってくれないので、今度は洗面台でしないことと並行してみんなと同じトイレでしてくれるようトレーニングが必要です
とはいえ、ワンステップ進んだのは間違いない


2017-11-16-08-32-05
穏やかな性格でみんなとうまくやってくれてるので、その点はまったく問題ナシなんですけどねー(^^)
その点 悪ガキマルはまだ若いので、みんなにちょっかいかけて煙たがられてますけど(笑)


2017-11-16-09-04-27
トイレさえ覚えてくれればデカいケージも片付けられるので部屋が広くなるんだけど
でも元いた環境が環境なだけに仕方ない面もあるので、焦らずゆっくり覚えてくれれば、と思います(^^)



なんか妙な組み合わせのタイトルになってしまいましたが
コチラの記事に書いたように、うちの悪がきマル坊主が遺骨を荒らすので、庭に遺骨を埋葬することにしました。

IMG_6552
プレーリドッグの与作、そしてプンちゃん、オッシー君、モンピちゃん、タボちゃん、チョンちゃんの遺骨です。写真を載せるようなものではないかもしれませんが
いつかは庭に・・・と思いながら、いろんな気持ちがあってなかなかできずにいました。そういう意味では、マルがきっかけをくれたと言っていいのかもしれませんね(^_^;)


IMG_6554
庭に埋めることについては諸説あるみたいですけど、離れててなかなか行けない墓地よりは庭の方がいいかな?というのが我が家の考えです(^^)
ただ、墓石的なものは建てません。仮に隣人がこちらを見た時に墓石が目に入ったら、あまり気持ちいいものではないかもしれませんからね。

これからはお盆など、ここで家族で手を合わせようと思います(^^)



さて、世間はハロウィーンですね!
BlogPaint
うちのカワイイ魔女子さん
ハロウィーンパーティの仮装です
ただ、そうへいは高熱を出してしまって行けませんでした。。。
布団で横になりながら「行きたかったなぁ」という姿を見て、僕が泣きそうになりました(T_T)
インフルエンザじゃなければよいけど。。。



そんな僕も実は体を壊しました。。。

9月末あたりからブログにもチラっと体調が悪い的なことは書いていましたが、その後どんどん悪化。10年前くらいに胃潰瘍・逆流性食道炎・十二指腸潰瘍を同時に患ったんですが、その時の症状にとても似てるので、また悪化してるのかなと。。。
しかも、自分でも気づかないうちに10年前の酷さがよほどトラウマになっていたのか、ちょっとでも胃が気持ち悪くなると「またあの辛いのが繰り返されるのか」と思うと、自分はこのままどうにかなってしまうんじゃないか?とパニック障害まで出てしまうように。。。
IMG_6571
人生初の抗精神病薬です。パニックが出てしまった時の頓服もあります。
薬を飲んでからは比較的調子いいです。保険みたいなもので持ってるだけで安心できますね(^^)
来週には胃カメラを飲むことにもなってます。4年ぶりくらいですかね!ちょっとドキドキ(笑)

焦らず、ゆっくり治していこうと思います!



前回のブログで、マルに食パンやら野菜クズやらを荒らされたと書きましたが、今度は「まさか」というか物をやられました。

それは、遺骨。。。

気付いたら床に骨壷が転がってて、骨が散乱。一番小さい骨壷だったので、プレーリードッグの与作の骨です。。。

多頭飼育崩壊の家から保護されたマル。
きっと、残飯のゴミ箱からフライドチキンの骨でも漁ったような感覚だったんでしょう。

そういう環境から来た子だ、仕方ない。
とは思いつつも、、、
キィーーーーーーー!!
ありえない。。。
罰当たりめ。。。

早く庭に骨を埋めてあげなさい、ということなんでしょうね。反省。。。

今朝、起きたら。。。
2017-10-07-08-50-22
あー、食パンをやられた。。。
長年ネコと暮らしてきて、こんなこと今まで無かったので、きっと新入りのマルの仕業です。クルはトイレ覚えてないのでケージの中ですから。


2017-10-07-08-48-15
こんな所には、タマネギのネットまで。。。


2017-10-07-08-51-03
おめーの仕業か、マルめ!!
・・・でも、この子が保護された多頭飼育崩壊の家は、こうでもしなきゃ食べ物に有り付けないような環境だったのかもしれませんね。。


・・・って、
2017-10-07-08-47-56
これまで食べたわけじゃないよね?(笑)

保護猫のマルとクルを迎え入れてから、もうすぐ1か月が経とうとしています(^^)
IMG_6002
先住猫とのいざこざも全く無く、みんないい感じで過ごしています。
ただ、トラ猫のマルはまだ推定1歳くらいと若いので、みんなにちょっかいかけたり追い駆けっこしたり、子供の手袋を咥えていったりと、まるで野生動物のように落ち着かないです


IMG_6153
マルは水栽培の豆苗も食べます^m^


一方、推定3歳くらいの女の子クルは、
IMG_5975
IMG_6011
とてもおっとりさんで、お腹丸出しで寝るくらい安心しきってくれてるようです(^^)

・・・ただクル、トイレを覚えてくれません。
ケージの中ではトイレで用を足してくれるんですけど、ケージから出してる時は洗面台やベッドでしちゃうんです
保護される前は、トイレも何も無い状態の部屋で100頭以上の猫ちゃんがあちこちで用を足していた訳ですから、仕方ないですね。むしろ同じ所から保護されたマルがちゃんとトイレを覚えてくれたことの方が奇跡なのかもしれません(^^)

気長に、気長に。ですね!



昨日は家族がお友達とお出掛けだったので、一人で日曜を過ごしました(^^)
IMG_6065
まったりとした時間が、猫の寝姿からも伝わるようですね^m^
手がキュッとなっててカワイイ
本当は一人でドライブでも行こうと思ったんですけど、いざ行くとなると1人でどこ行ったらいいかわからないもんですね
結局どこも行かず。


先日、ライブの打ち上げを兼ねた串揚げパーティーをメンバーのおうちでしたんですけど、それがすごく美味しかったので、夜ご飯に一人でやってみました!
IMG_6067
クレーンゲームでゲットしたフライヤーを初めて使います^m^
これ、実は防水じゃない上に鍋部分が取り外せないため、水洗いできません
安いたこ焼き器もそういうの多いですよね。
油を使うやつなのに洗えないって。。。

まぁそれはいいとして、具材は豚肉・エビ・エリンギ・アスパラです!
一度買い出しが終わって帰ってきたら串が無いことに気付き、また買いに走って帰ってきたら今度はパン粉が無いことに気付いてまたまた走りました。普段料理をまったくしないので、何があって何が切れてるとか一切わかりません
ちなみにあとから聞いたら、パン粉は探してた場所と違うところにありました。。。


IMG_6070
ゲームの景品のフライヤーですが、しっかり温度も上がるしバッチリ揚がりました


IMG_6069
すごい美味しかったです!!
小麦粉じゃなく米粉を使用。先日の打ち上げで教えてもらいました!
米粉は油をはじく(らしい)ので、揚げ油が減らないし脂っこくない仕上がりで、しかも冷めてもカリっとしたまま!!これは凄いですね
小麦粉じゃないので今何かとよく聞くグルテンフリーっていう点でも良いらしい(受け売り)
バンドメンバーが女性ばかりなので、こういう情報がどんどん耳に入ってきます^m^

普通、ライブの打ち上げっていうと「お酒を飲んで」っていう感じですけど、自分たちでお料理しながらメンバーの旦那さんやお子さんの話などを聞く・・・っていう健康的なのも楽しいもんですよ^m^


IMG_6071
食べすぎました



マルとクルを家族に迎え入れて1週間が過ぎました(^^)
くわしくはコチラ

2匹とも無事(?笑)に爪切りもできましたよ^m^

IMG_5861
ケージから出す時間も徐々に増やしています。
悪いこと(笑)もせず、2匹ともいい子でやってますよ


IMG_5877
ケージの外でも基本的に2匹くっついていることが多いかもです。
ニャン友ネットワークの方がおっしゃっていたように本当に仲良し、というか信頼しあっていうような関係で、2匹一緒に引き取ってよかったと心から思います(^^)


でも、
IMG_5872
この前、マルがワープくんと一緒のベッドで寝てました!
マルクルが来た当初、ワープくんは結構シャーシャー言ってたので一安心です(^^)
ワープくんも保護猫なので、先輩としていろいろ指導してあげてほしいです^m^



ある日の旧北海道庁、通称・赤レンガ。
IMG_5659
昔、ここで写真撮ったら窓に霊が写るとか、有名でしたね^m^

・・・ってそれはどうでもいいとして、
この赤レンガ前で開催されていた、ネコの譲渡会に行ってきました!
IMG_5660
いろんな団体さんが出展していました(^^)


ここで出会った、この2匹。
IMG_5671
実家のドラちゃんを彷彿とさせるトラ模様の子と、
若き日の亡きプンちゃんを思い出させる白い体!
もちろん他にもかわいい子はいっぱい、、、というか例外なくみんなかわいいんですが


・・・北海道の方は特に、ニュースでご覧になられた方も多いかもしれませんが。。。
先日の、1DKのアパートから100匹以上のネコと1匹の犬が保護されたという多頭飼育崩壊のお話をご存知でしょうか。くわしくはコチラをご覧いただきたいのですが、この譲渡会では本件で保護されたネコちゃんもたくさんおり、写真の2匹のネコちゃんもその中の子だったんです。

「前回の譲渡会でこの2匹を別々のケージに入れたら、すごく寂しがって体調を崩しちゃって・・・」とはスタッフさんのお話。2匹一緒に保護して欲しいという想いが伝わってきました。でも、いくらネコを飼いたいという想いで譲渡会に来ても、いきなり2匹同時に増えるのは現実的に厳しいという人も多いでしょう。他の保護猫よりも里親さんが見つかるのに時間がかかるかもしれない・・・。そう考えたら、うちがこの子たちの里親になりたいと思ったんです(^^)
その旨をスタッフさんにお伝えすると、喜んで泣いてらっしゃいました。


猫ちゃんは首にそれぞれ異なる番号が書かれた札をぶら下げています。
1軒の1DKのアパートから100匹以上が保護されたので、「どの子がワクチンが済んだ」「どの子が避妊去勢手術が終わった」など混乱しないよう番号で管理されているそうです。
「この番号札が首から外された時が、この子たちが本当に幸せになれる時なんです」と、ニャン友ねっとわーく代表の勝田さんがおっしゃいました。もう涙をこらえるのに必死でした。。。


さて!!
そんなこんなで数日後!!
IMG_5711
晴れてこの子たちは我が家の家族となりました!!
里親として認めてくださったニャン友ねっとわーくさんに心から感謝します m(_ _)m
先住猫のメイちゃんが見張り役のように鎮座しています(笑)


IMG_5714
むー子も気になるようす。

保護猫たちは、この2匹に限らずとても人に慣れているし、100匹以上で暮らしていただけあって猫に対してもそんなに物怖じする素振りもありませんでした(^^)
IMG_5708
来たその日からご飯を食べましたよ


IMG_5721
仲良く2匹でくっついて寝ました
やっぱり一緒に引き取らせていただいてよかったです(^^)


で、名前が決まりました!!
IMG_5734
まず、トラ模様の男の子。マルといいます!
1歳くらい、とのことです。


そして、
IMG_5725
白い毛の女の子。クルといいます!
3歳くらいじゃないか?とのことです。

2匹合わせて、マルクルです。
ハウルの動く城に出てくるキャラクターからとった名前だそうです(奥さん談)^m^
いまだに、頭の中で「どっちがマルでどっちがクルだっけ」と一旦整理してからじゃなきゃ名前を呼べません


昨夜からちゃんとトイレで用を足せるようになりました!
マルはちょっと軟便だったけど、緊張がほぐれれば徐々に良くなっていくでしょう(^^)

これからはこの子たちもうちの大切な家族として、1分1秒でも長く幸せを共有していけたらいいなと思います


すっかり暖かくなって、我が家の庭の宿根草も最盛期を迎えています。
IMG_4551
IMG_4552



エゴノキの花も咲き始めました(^^)
IMG_4553



そして、家の中にも小さな花束。
IMG_4534
先日、オシキャットのオッシーくんが亡くなりました。。。
今年15歳になるはずでした。
いい年ですけど、まだちょっと若かったでしょうか。。。
昨日、火葬も終わりました。トカちゃんに続き、悲しい出来事が続いている我が家です。


dd41adb6
今まで我が家は11匹の猫と生活を共にしてきましたが、オッシーくんとプンちゃんが最古参の第一期生。その2匹が居なくなってしまいましたが、きっと今頃またこうして天国で体を寄せ合っていることでしょう(^^)
(ちなみに、同じく第一期生のドラちゃんは僕の実家で今も元気に暮らしています。)


f3a0b145
腕を骨折してギブスをつけてたこともあったっけ。


8bcc5f6c
今までありがとう、オッチにゃん!

このページのトップヘ