ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ:動物たち > 猫チーム

今年のお正月に我が家にやってきた最年少のドンちゃんに、アクシデントが、、、
ツイッターにも書いたようにハッキリとした原因はわからないんですが、ウイルスが目に入ってしまいしばらく治療をしていたんですが、結局良くならずに摘出しましょうということになってしまいました。

IMG_4878
目を失う前に2ショット撮っておきました(^^)
手術頑張れ、ドンちゃん!


手術が終わって3日ほど入院して帰ってきました。

IMG_4965
痛々しい姿になって。。。涙
でも手術前から本人は別に痛がりもしないし気にする素振りもほとんど無かったんですよね。
辛そうではなく元気いっぱいなのが救いです。

約2週間後に抜糸です。
毛も生えてきたらきっと手術跡も目立たなくなっていくでしょう(^^)



10℃を超える日も多くなってきた札幌
気象台発表の積雪量は0になりましたが、人や車が入らない空地や公園なんかはまだまだ雪がたくさん残っています(^^)


春に向けての準備開始です
IMG_0237
まずはタイヤ交換。
まだちょっと早い気もしますけど、たぶんもう降らないでしょう!(希望も込めてw)


IMG_0240
小さな庭の落ち葉や枯草を取りました。あとは徐々に宿根草が芽を出してくるのを待ちます

・・・ていうか、ずいぶん色味の薄い写真ですね
iphone7のカメラって、なんか彩度が薄くないですか・・・?


「春に向けて」と言えば、こんな物も。
IMG_0244
IMG_0245
鱈フライ
大好物なんですよ〜
鱈の季節は冬。もうすぐ店頭から消えてしまうので、今シーズン最後(かな)に(^^)
家族がいなかったので、一人でひたすら鱈フライだけを食べまくりました!



我が家に来た時から、睾丸が片方しか降りてきてなかったドンちゃん。
しばらくしたら降りてくるかな?と思ってたんですが降りて来ず、ちょっとマーキング臭のあるオシッコをし始めたり、アオ〜〜ンアオ〜〜ンと発情の来たオス猫のような鳴き方をするようになってきたので、もう片方の睾丸が下りてくるのを待たずに去勢手術をすることにしました(^^)


IMG_0192
術後、すっかりしょんぼりして帰ってきたドンちゃん

エコーでだいぶ下の方まで睾丸が下りてきてるのが確認できたそうで、結果的には開腹手術をしなくても腿の内側にメスを入れて手術できました。なので日帰りで帰ってこれました(^^)v


IMG_0190
エリカラをしてると上手にご飯が食べられないので、食べる時だけ外してあげました。
今は術後の疲れもあってかすっかり覇気を失ってるドンちゃん。いつもはヤンチャばかりしててハラハラさせられますが、そんなドンちゃんが元気無いと余計に心配になっちゃいますね(^_^;)



どんちゃんが我が家にやって来て10日以上経ち、1日を通して基本的にケージから出して生活させるようになりました(^^)
IMG_8079
一応こうしてケージはまだ置いてあるものの、開けっ放しになってるので主にピーちゃんの巣になっています^m^
この時はワープ君とマルもご一緒。


IMG_8071
ケージ内の自分のトイレだけじゃなく みんなと共用のトイレを使ってるのを確認できれば、もうケージから出しても一安心。


どんちゃん、ショップにいる時からそうでしたけど、本当に甘えん坊でかわいいです
IMG_8109
IMG_8117
IMG_8121



ゴロゴロ喉を鳴らす音も人一倍大きくてかわいいです(^^)


ねこのゴロゴロは人の心を穏やかにする効果があるらしいですね。ゴロゴロセラピーっていうのがあるらしいですよ
たしかに癒される〜



お正月にドンちゃんをお迎えして、一週間が過ぎました。

これは、たしかドンちゃんがうちに来た日の写真だったかな?
IMG_7761
IMG_7784
IMG_7820
IMG_7794
来た初日からすぐにおもちゃで遊びだすという肝の据わりっぷりでした(^^)
やっぱり子猫(と言ってももう生後半年近くですけど)の方がまだ怖いもの知らずなので、適応力は高いんですかね。大人になってから来る子の方が警戒するように感じますね〜。


IMG_7969
お腹を見せて寝てるので、かなり安心してくれてるようです(^^)


普段はケージの中でご飯を食べさせているんですが、
IMG_7985
みんなと並んで食事もできるようになりました


IMG_7974
徐々にケージから出ている時間も増えてきましたよ。当初はみんなにフーーフーー唸るヤンキー気質だったんですが、今はだいぶ穏やかになってきました^m^



コチラの記事に書いた対策をしてからトイレ以外で粗相することも無くなり、クルちゃんはケージの外で毎日を伸び伸びイキイキ過ごしております

IMG_7234
そんな良い雰囲気がまったく伝わらないような、ジットリした目つき(笑)。
なにはともあれ、コッチも「粗相しないだろうな?」と目を光らせる必要が無くなったのは精神的にもすごいラクチンです。


IMG_7199
クルはワープ君が大好きで、いつもついて歩いては体をスリスリしてます(^^)
ぺろぺろしてもらってご満悦。


IMG_7230
大きい体の子は、やっぱり甘え心地がいいんでしょうね〜(^^)
僕も、ワープ君に顔をうずめるとすごい気持ちいいので、気持ちわかる^m^



我が家に来て2ヶ月が経った、保護猫のマルとクル。
推定1歳の男の子マルは悪ガキながらも普通に過ごしているんですが、推定3歳の女の子クルはケージから出すと洗面台の中でウンPをしてしまいます
とは言え、いつまでもケージの中に閉じ込めておくわけにもいきません。最近運動不足でちょっと太ってきたし


2017-11-11-11-17-59
完全にガードが緩んだ体勢でリラックスしきってますが、悩んでるんですよコッチは


ケージから出してる間、ずーっと見張ってる訳にはいかないので、
2017-11-11-21-22-48
このような物を洗面台に設置してみました。ここダメシートとかっていう名前で売られている物です。樹脂製ですがトゲトゲがたくさん付いていて、猫がこの上に来れないというもの。

今のところ、これを置いてからは洗面台で粗相しなくなりました!!しかし、だからと言ってみんなと同じトイレで用を足してくれるかと言うと、それもせず。。。
ケージの中に置いてあるトイレしか使ってくれないので、今度は洗面台でしないことと並行してみんなと同じトイレでしてくれるようトレーニングが必要です
とはいえ、ワンステップ進んだのは間違いない


2017-11-16-08-32-05
穏やかな性格でみんなとうまくやってくれてるので、その点はまったく問題ナシなんですけどねー(^^)
その点 悪ガキマルはまだ若いので、みんなにちょっかいかけて煙たがられてますけど(笑)


2017-11-16-09-04-27
トイレさえ覚えてくれればデカいケージも片付けられるので部屋が広くなるんだけど
でも元いた環境が環境なだけに仕方ない面もあるので、焦らずゆっくり覚えてくれれば、と思います(^^)



なんか妙な組み合わせのタイトルになってしまいましたが
コチラの記事に書いたように、うちの悪がきマル坊主が遺骨を荒らすので、庭に遺骨を埋葬することにしました。

IMG_6552
プレーリドッグの与作、そしてプンちゃん、オッシー君、モンピちゃん、タボちゃん、チョンちゃんの遺骨です。写真を載せるようなものではないかもしれませんが
いつかは庭に・・・と思いながら、いろんな気持ちがあってなかなかできずにいました。そういう意味では、マルがきっかけをくれたと言っていいのかもしれませんね(^_^;)


IMG_6554
庭に埋めることについては諸説あるみたいですけど、離れててなかなか行けない墓地よりは庭の方がいいかな?というのが我が家の考えです(^^)
ただ、墓石的なものは建てません。仮に隣人がこちらを見た時に墓石が目に入ったら、あまり気持ちいいものではないかもしれませんからね。

これからはお盆など、ここで家族で手を合わせようと思います(^^)



さて、世間はハロウィーンですね!
BlogPaint
うちのカワイイ魔女子さん
ハロウィーンパーティの仮装です
ただ、そうへいは高熱を出してしまって行けませんでした。。。
布団で横になりながら「行きたかったなぁ」という姿を見て、僕が泣きそうになりました(T_T)
インフルエンザじゃなければよいけど。。。



そんな僕も実は体を壊しました。。。

9月末あたりからブログにもチラっと体調が悪い的なことは書いていましたが、その後どんどん悪化。10年前くらいに胃潰瘍・逆流性食道炎・十二指腸潰瘍を同時に患ったんですが、その時の症状にとても似てるので、また悪化してるのかなと。。。
さらに、無意識のうちに10年前の酷さがトラウマになっていたのか、ちょっとでも胃が気持ち悪くなるとパニック障害まで出てしまうようになってしまいました。それも何度も。。。
IMG_6571
人生初の抗精神病薬です。パニックが出てしまった時の頓服もあります。
薬を飲んでからは比較的調子いいです。保険みたいなもので持ってるだけで安心できますね(^^)
来週には胃カメラを飲むことにもなってます。4年ぶりくらいですかね!ちょっとドキドキ(笑)

焦らず、ゆっくり治していこうと思います!



前回のブログで、マルに食パンやら野菜クズやらを荒らされたと書きましたが、今度は「まさか」というか物をやられました。

それは、遺骨。。。

気付いたら床に骨壷が転がってて、骨が散乱。一番小さい骨壷だったので、プレーリードッグの与作の骨です。。。

多頭飼育崩壊の家から保護されたマル。
きっと、残飯のゴミ箱からフライドチキンの骨でも漁ったような感覚だったんでしょう。

そういう環境から来た子だ、仕方ない。
とは思いつつも、、、
キィーーーーーーー!!
ありえない。。。
罰当たりめ。。。

早く庭に骨を埋めてあげなさい、ということなんでしょうね。反省。。。

今朝、起きたら。。。
2017-10-07-08-50-22
あー、食パンをやられた。。。
長年ネコと暮らしてきて、こんなこと今まで無かったので、きっと新入りのマルの仕業です。クルはトイレ覚えてないのでケージの中ですから。


2017-10-07-08-48-15
こんな所には、タマネギのネットまで。。。


2017-10-07-08-51-03
おめーの仕業か、マルめ!!
・・・でも、この子が保護された多頭飼育崩壊の家は、こうでもしなきゃ食べ物に有り付けないような環境だったのかもしれませんね。。


・・・って、
2017-10-07-08-47-56
これまで食べたわけじゃないよね?(笑)

このページのトップヘ