ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

カテゴリ:動物たち > ボルゾイ

大きすぎて持ち帰れなかった素敵な流木を拾いに、1週間越しでまた海に行ってきました(^^)

IMG_2862
この流木の根っこの部分だけ欲しかったので、ノコギリでいくつかに分割してきました^m^
短いノコギリだったので疲れた

で、ギコギコしてると、見慣れたお顔のワンちゃんご一行が・・・

IMG_2835
み〜たん、ユリヤちゃん(ジーナの姉妹)、そしてお子様達でした
琥珀や貝など漂流物があって楽しいとテレビでこの海岸が紹介されていたらしく、見にきたそうです。うちの子供たちも一緒になってみ〜たん達と漂流物探ししてましたよ(^^)

久しぶりに会ったお子様達、大きくなっててビックリ!!
また遊びましょうね!


IMG_2838
うちの子供たちが作った港だそうです^m^
あれほど「気を付けなさい」と言ったのに、2人とも波を浴びました。。。(-"-)


天気が良くて気温も高かったんですけど、なんせ風が強くて寒かったです
でも、いい流木がとれたので、この連休中にトカちゃんのケージレイアウトを完成させたいです!



っていうらしいですよ、英語で。

IMG_0580
霜柱です。
これをシャクシャク鳴らしながら踏むのが気持ちいいんですよね〜〜


IMG_0581
ジーナは足に刺さって痛いみたい。ちょっと霜柱の少ない方に避難してます^m^


BlogPaint
子供たちは見慣れてないせいか、喜んでました
「学校から帰ってきたら、また踏む!」
「その頃には太陽があたって溶けてるわ」
「じゃあ何か物を置いて日陰を作っておかなきゃ!」


そういえばうちの小3と小1の子供は、いまだにクリスマスプレゼントを 「サンタさんにもらう」 と言ってますが、どこまで信じてるんでしょうかね〜??^m^
そろそろ学校で 『実はサンタは親説』 が流れててもおかしくないですよね



最近すっかり過疎ってる当ブログへようこそ!!
いや〜、以前なら 「やばい、最近ブログ書いてない!」 と焦ってたんですが、最近ならもうそれすら感じなくなってきたのでマズいですね。
エレキギターはこの前スピーカー交換した時以来弾いてない(実はその時もいつまで遡らなきゃいけないか自分でも覚えてない)です。いつも犬のお散歩しながら僕の下手なギターを窓越しに聴いてくれている近所在住のオジサンも、最近ギター聴こえてこないなぁと思っていることでしょう^m^ppp

でもアコギは頑張って弾いてます
ちょっといいエレアコ買っちゃおうかなと企んでいます。



そんな僕の住む町札幌、ついに雪が降ってしまいました!

IMG_0216
ロシア犬ジーナはさぞ喜んでいる!・・・と思いきや、年取ったせいか以前ほど雪の上でもはしゃがなくなってきたような・・・。
お散歩でも最近、家に帰りたがる素振りを見せるんですよね〜。

根雪はまだ先でしょうけど、また雪かきのシーズンがやってくると思ったら気が重いです・・・。



やっと行ってきました、家族キャンプ
思えば去年はテントや寝袋など買い揃えたものの結局行かず、1年越しで実現することができました


IMG_8770
場所は、占冠村のニニウキャンプ場です(^^)
山の中にあるニニウキャンプ場。
数年前に高速道路ができたので車の走行音(や汽車の音)なんかが聞こえてくるということを事前調査で知りましたが、実際はそんなに気にならないし、むしろまったく無音で寂しい山中よりはちょっと車の音が聞こえてくるくらいの方が安心感があります。
まぁ、他の利用者もいるので、まったくの無音ってことは無いんですけどね^m^
トイレや炊事場など施設もキレイでしたし、すごくいい所でした


32℃の炎天下のもと、汗だくになりながら慣れない手つきでテントを設営。
IMG_8806
テントとタープで計2時間近くかかってしまいました・・・

今回は、ジーナも連れて行きました!
本当はぷっちょも連れて行きたかったんですが、車に乗せるスペースが無かった(ジーナもかなりギリギリだった)ので可哀想だけどお留守番です(>_<)
マジでハイエースが欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ってか、ミニバンじゃ限界


BlogPaint
タープは本当に買って良かったです!
超暑がりのロシア犬ジーナは、日よけがなかったらきっとヤバかったです!
日陰の芝生は結構冷たくなるので、日中も夜も快適に過ごしてくれましたよ(^^)


虫捕りしたり、バーベキューしたり、とにかく遊び疲れた1泊2日のキャンプでした(^^)
キャンプ・・・これはハマりそう・・・



BlogPaint
ジーナ、先日で8歳になりました。
今まで病気にかかることもなく、元気に過ごしてきました(^^)
臆病で人見知りが酷く、いずれ克服できるだろうと思いながら早8年。
結局 性格が変わることはありませんでしたが、超大型犬で8歳と言えばもういい年。
このまま健康に長生きしてもらいたいです(^^)



すっかり春めいてきて、桜も開花した札幌。今日は最高気温20℃の予報です!(^^)

さて、去る4月20日にジーナは7歳になりました★
姉妹のユリヤちゃんもおめでとう♪


そんなユリヤちゃんのママ、み〜たんから
IMG_8690
素敵なプレゼントをいただいちゃいました!
ワクワクする、我が家のすみっこぐらし達。



IMG_8691
なんと、手作りの素敵なチョークです!
み〜たん、いつもありがとう♪



IMG_8727
さっそく使わせていただきました(^^)
この日はかわいいハートのチャームがついた花柄をチョイス♪



IMG_8722
とってもカワいいチョーク、ありがとうございました!!
暖かくなってきたから、今年もいっぱい一緒にお出掛けしましょうね♪





昨日、仕事が終わる頃には・・・




IMG_6299
結構積もってました〜

朝出勤した時は雪なんてまったく無かったのに(゜o゜)

北海道、本領発揮してきましたね。




IMG_6297
夜の間もしんしんと降り続けて・・・




BlogPaint
今朝はこんなに積もってました〜

今日も明日も天気予報は雪ですし、なんか根雪になりそうな勢いですね〜・・・(-"-)

憂鬱ですけど、子供たちは写真の通り喜んでます(^^)

そうちゃんは 「学校終わったら友達と雪遊びする!」 とはりきっていました♪





BlogPaint
これはつぐちゃんが、ぬいぐるみ達をバックで運びながらメールを打ってるところだそうです(^^)

このパーカーはかわいくて僕が去年買ってあげたやつです♪

もうこのパーカーを着る季節が来たか〜という感じです。

でもちょっと小さくなっちゃったかな?

同じパーカー(でサイズの大きいやつ)売ってないかな?(^^)






日曜は、み〜たんにお誘いいただいてアリオのテンテンのイベントに行ってきました★



この日、僕は昼過ぎまで仕事して、それから車の点検の予約を入れてたのでディーラーに行って、

・・・そしたらちょっと車に修理が必要な箇所が見つかったので思ったより時間がかかってしまいました(T_T)

でも、皆さんアリオで待っててくださって、無事にお会いすることができました!

皆さん、お待たせして申し訳ありませんでした・・・ m(_ _)m

ちなみに、今回のブログの写真は全部子供たちが撮った写真です^m^




新しいお友達ができましたよ!

BlogPaint
右から順に、アイリちゃん、ユリヤちゃん、ジーナ、ファイン君、キーラちゃんです(^^)

み〜たんのブログで拝見していたメンバーさんなので、会いたいなぁと思ってたんです。

実現してよかったです♪

キーラちゃんアイリちゃんは、ジーナやユリちゃんと同じ犬舎出身なんです\(^o^)/

アイリちゃんはワンちゃんがちょっと苦手なんですって。

うちのジーナは、ワンちゃんは大丈夫だけど知らない人間が苦手なので、

足して2で割ればちょうどいいね〜なんて話しました^m^





IMG_5874
ファイン君。やっぱり男の子はかっこいいです(*^。^*)

体の大きさや毛ぶきの良さ、男らしい顔つきにも憧れますね〜!




IMG_5871
キーラちゃんはまだ小さい女の子。

ジーナはもう大人の大きさになってから我が家に来たので、小さい子は新鮮です(*^。^*)

毛もポワポワでカワイイです♪




IMG_5875
ユリジナ姉妹。

こうして見比べると、やっぱり似てますね〜(^^)




アイリちゃんご一家は集合写真撮影後に帰られたので、1頭だけの写真はありませんでした(T_T)

うちの到着が遅かったばかりに、遅くまで待たせてしまって申し訳ありませんでした!!




IMG_5901

IMG_5869
子供たちは小さいワンちゃんズがお気に入りだったようです(^^)

お散歩もさせてもらって、すごく楽しそうでしたよ!




その後は店内でみ〜たんのお力添え(笑)によってたくさんサンプルをいただいちゃいました★




人間嫌いのジーナですが、この日はボルゾイが多かったせいか、みなさん優しかったおかげか、

あまりキョドらずに過ごすことができました^m^

皆さん、本当にありがとうございました!楽しかったです★

また遊んでくださいね!



み〜たんのブログにもカワイイ写真がいっぱいあるのでぜひご覧ください(^^)










ワンちゃんのノーリードについては、賛否両論あると思います。

でも書きます。なぜなら、なまらムカついてるからです。




昨日の夜、僕とジーナが近所をお散歩していました。

前方を、小型犬2頭を連れた夫婦が歩いていました。

そのうちの1頭がこちらに気付くと、すごい剣幕でギャンギャンギャンギャン吠えてきます。

まぁ、ここまではたまにある話。

でも違ったのは、その1頭が飼い主を置いてこっちに吠えながら突進してきたのです。

ノーリードでした。

夜で暗かったのと、彼らとは距離があったので、全然気づきませんでした。

ちなみにもう1頭はリードを飼い主が握っていました。

ジーナを落ち着かせる隙もありませんでした。むこうは突進ですからね。

僕もかなりビックリしましたが、臆病者のジーナは僕以上にビックリして大パニックでダッシュ。

でもリードの長さにも限界がありますから、リードが伸びきったところまでジーナがダッシュしたら

リードがピーーンと張ってジーナが宙に浮いたかと思ったらそのままビタン!と地面に叩き付けられました。

それでも小型犬は容赦なし。

飼い主は名前を呼んで呼び戻そうとするも、まったく言うこと聞かず。

あわてる奥さんに対して旦那さんは静観。ってか、オロオロ?

やっとのことで捕獲される小型犬。

「すいません、すいません!」 と言うその奥さんに対し、言いたいことをいろいろグッとおさえて

(驚いて呆気にとられていたせいもあり)微妙な会釈を返すのが精いっぱいな僕でした。

そして、そそくさといなくなる夫婦とワンちゃんたち。

ケガは無いですか?とか、言えないもんかね? 幸いケガは無かったけどさ。

いやー。

すごく後味の悪いお散歩。

ジーナも怯えてるし(体は大きいけど臆病な性格)。

たまに公の場で普通にノーリードにしている人いますよね。

うちの子はおとなしいし、言うこと聞くから大丈夫??

うちの子は凶暴じゃないからケガさせないから大丈夫??

周りに人がいなかったからノーリードでもいいと思った??

ぜーーんぶ飼い主のエゴだと思うんですよ。

興奮してダッシュしたジーナがたまたま来てた車に轢かれたかもしれません。

もしくは、追ってきたワンちゃんの方が車に気付かず突進して轢かれてたかもしれません。

ビックリした車が急ハンドルで事故を起こすかもしれません。

もしジーナが売られた喧嘩は買う性格だったなら、大型犬のジーナは小型犬の相手を殺してたかもしれません。

興奮したワンちゃんを制御しようとした人間がケガをするかもしれません。

僕は過去にペットショップで長いこと働いていましたし、犬のテーマパークみたいな所にも勤務していたので

興奮したワンちゃんの怖さは知ってるつもりです。

ましてや飼い主ではなく知らない人間が相手なら、ワンちゃんはもっと攻撃的になることもあります。

興奮したワンちゃんは、たとえ小型犬でも簡単に人の指を食いちぎるくらいの牙をもっています。

もしも小さな子供がそこにいたらどうするのでしょう。

もしもお年寄りがいて、驚いて転倒したらどうするのでしょう。

見るだけでも怖いという、犬嫌いの人がいたらどうするのでしょう。

ワンちゃんにとっては遊んでほしくて飛びついてるだけでも、それに恐怖を感じる人だっているんです。

「あのワンちゃん、ノーリードでお散歩できて偉いねぇ」 と思ってもらえるとでも思っているのでしょうか。

みんながみんな 「かわいいワンちゃんですね!」 と言って撫でてくるような

犬好き人間ばかりだとでも思っているんでしょうか。

周りにどんな影響を与えるかまったく考えられない飼い主だからこそ、そんな事ができるんだと思います。

条例を引っ張り出してきて反論するつもりも無ければ、乱暴にノーリードを完全否定するわけではありません。

飼い犬をのびのびと自由に歩かせてあげたいという気持ちが全然理解できないとまでは言いません。

ただ、ほんと最低限のマナーとして、モラルとして、「義務」として、

昨日みたいなワンちゃんをノーリードにするのはおかしいと思います。

他のワンちゃんに対し攻撃的・・・。飼い主でも制御できない・・・。呼び戻しも効かない・・・。

そんなワンちゃんをノーリードにするのはほんと論外だと思います。

あ、こう言うと 「言うこと聞くワンちゃんならOK」 って聞こえるかもしれませんが、僕は基本的には反対です。

難しい。ほんと難しいけど、僕は少なくともドッグランなどワンちゃんを放して遊ばせてあげる施設以外では

ノーリードにするべきではないと思います。

自由に遊ばせて良いドッグランでさえ、ワンちゃんや人にケガをさせないようにとマズルガードをさせるなどして

しっかりと考えられている飼い主さんもいらっしゃるのに、その辺の公道で言うこと聞かない子をノーリードって

ほんと考えられません。

あくまでも僕の意見です。反論もあるかと思いますが、あくまで僕個人の意見です。

別に昨日の一件があったから、こういう考えになった訳ではありません。

ノーリードでの事故は何度も報道されていますよね。

車の運転中にノーリードでお散歩してるのを見て怖い思いをしたこともあります。

僕自身がノーリードのワンちゃんに追われた経験もあります。

あ、マナーと言えば、飼い犬のウンチを拾わないのもそうですよね。

散歩していると、たまにワンちゃんのらしきウンチが落ちてます。

たとえ他人の家の前でたまたま見つけた他のワンちゃんのウンチでも僕は拾っていますが、

その家の住人がもし見てたら 「あいつが犬の糞の犯人だったのか」 と僕に対して思ってるかもしれません。

僕が悪者になるのは理不尽だからちゃんと拾ってくれ。と言う訳じゃないですが、

ウンチ1つでワンちゃんを飼っている人達がみなモラルを疑われるのは悲しいじゃないですか。

おそらく、9割以上の人はきちんとモラルをもってワンちゃんと暮らしていると思います。

残り僅かなモラル無き飼い主のせいで世間のワンちゃんに対する目が厳しくなってしまうとしたらすごく残念。

僕のワンちゃんとの暮らし方すべてが正しいとは言いません。間違ったことをしてるかもしれません。

後になって思い返せば 「あの時の行動はいけなかったな」 と思うことだってあります。

でも、ワンちゃんが好きだからこそ、そしてワンちゃんを好きになってほしいからこそ、

やって良いこととやっちゃダメなことはきちんと考えて行動していきたいと思いますね。

決して人間本位の考え方ではないと思うんです。

結局不幸になるのは、ワンちゃんなんですから。

ワンちゃんのことを本当に考えてあげるなら、人間がちゃんとしなきゃ。

と自分にも戒めてみます。








ジーナが庭でくつろいでたので、パシャリ。

IMG_5248

あ、目〜瞑ったのでもう1回。。。




パシャリ。

IMG_5250

って、なんでやねん(-"-)







このページのトップヘ