2022年末あたりから、ぼっちざろっくというアニメ(?)の影響でエレキギターが売れているらしいですね!僕は見ていないのでよくわかりませんが、こうしてギター業界が隆盛するのは良いことですね(^^)

僕は大晦日に2022年最後のマイニューギアをしました!
まぁ厳密にはちょっと前に買ってたのがたまたま大晦日に届いたということです。
IMG_E7887
久々の、そしてギター人生で数えるほどしか所有したことがない、フロイドローズタイプのトレモロ搭載ギターです!
95〜96年にスポット生産されていた(らしい)FERNANDES FGZ-850といいます(^^)
本体重量は実測で3.3キロ。


IMG_E7846
ボディトップは上品なトラ目の入ったメイプルです。なかなか良い木目してます


IMG_7876
ボディバックマホガニーです。いい色してますね(^^)
ボディはオイルフィニッシュ?サテン?のような仕上げで木の質感を肌で感じます。


IMG_E7883
トップのフレイムメイプル材は、なんと12ミリ厚の無垢材が使われています!
スポット生産だったから良い材を惜しげもなく使ったのか、今なら定価85000円でこの仕様はちょっと考えられないですねぇ…!
ちなみに、同じFGZ-850でも後期型はメイプルが薄くなるらしいです。メイプルが薄くなるぶん、正面から見た時にコンター部分から見えるバックのマホガニー材の面積が広くなるので判断できます。


IMG_E7872
ベベルドカットがオシャレですねー(^^)


IMG_7877
ジョイント部はボディが薄くなっていて(ヒールカット)ハイフレットへのアクセスがしやすい仕様になっております。とは言えこの程度のヒールカットなら演奏性にそこまで大きな恩恵は感じないですねー(笑)
ネック材はメイプルです。


IMG_7874
指板はローズウッド。フレットはまったく減ってる形跡がありません。
ここまでの写真を見ていただければお気付きのように、使用感が全然無くてまるで新品のような状態のギターです!


IMG_7869
ブリッジはFernandes FRT-5PRO TRSです。今は無きTAKEUCHI製のようですね。
このブリッジは当時の廉価〜中級クラスのギターに多く載せられていたブリッジですが、現状、精度はまったく問題ありません!


IMG_E7870
ピックアップは、フロントシングルサイズのブレードタイプハムバッカー
センターも同じくシングルサイズのブレードタイプハムバッカー
リアフルサイズのハムバッカーです。

リアピックアップのサウンドは記事後半に動画を載せますが、動画にしていないフロントとセンターの音はお世辞にも良いとは言えない音で、どちらもコモり気味で抜けが悪く、ピックアップを切り替えても音の違いをあまり感じないです…(-"-)
リアはまぁ及第点として、フロントとセンターは僕的には交換必至ですな。。。


IMG_E7879
ヘッドは鋭利なデザインで意外と悪くないです


IMG_E7881
表面からも裏面からもテーパーがついてて、エッジにいくにつれ薄くなるデザイン。
フェルナンデスはメーカーに一貫したヘッドデザインがある訳ではなく、モデルによってヘッド形状を何種類か使い分けているんですよねー。


IMG_7878
写真では見えにくいかもしれませんが、GOTOHのロゴ入りペグです。


IMG_E7867
ぶっちゃけ言いますと、特に前述のピックアップを筆頭にパーツ類はちょっとケチって木材にコストをかけた感のあるギターですね(私感)。まぁ幸いパーツ類はあとから交換可能ですので、ちょっとずつカスタマイズしていく楽しみもあるかもしれません(^^)


IMG_E7885
90年代というともう30年くらい前なので決して新しいギターではないんですが、フレットの状態もネックの状態も非常に良くてとても弾きやすいです


では気になるサウンドを載せておきます!
(すみません、動画と写真を同時にアップしたせいで、一旦ツイッターの画面に飛んでいただかないと再生できないようです。いつものようにこのブログ上で再生できればよかったのですが…)
サスティーンにクゥイ〜ンと倍音が乗っかってきて声が裏返っていくような感じなんかほんとフロイドローズ(タイプ)の音!ですよね(^^)


IMG_E7882
フロイドローズタイプ搭載というただでさえあまり所有したことのない仕様なので、ピックアップもいずれ交換するならこの際EMGなど普段は選ばない物にしてみたいです(^^)


IMG_E7868
IMG_E7887
※↑↑このツイート内にあります「1.2ミリ」は「12ミリ」の間違いです!

という訳で、フェルナンデスFGZ850の紹介でした。
90年代のFernandesのギターといえば、僕ら世代にとってはギターをやり始めた頃に楽器屋さんなどで一番目にしていたギターと言っても過言ではないくらい馴染みがあります。所有したことは無くても妙にノスタルジーを感じるギターですよね(^^)


※2023.1.5追記
上の動画はわざわざツイッターに飛ばないと観ていただけなかったので、YOUTUBEにもアップしましたので転載しておきます(^^)

アンプはBUDDASUPER DRIVE 80 series 2です!