Zauber Pedalsさんからペダル3機種を試させていただきました!
ありがとうございます!

まずは、歪み物のScream Queenからです!
IMG_0314
「スクリーム」という名前から想像できるようにTS系の歪みだそうです!
僕はオーバードライブとディストーションの境界線を未だによくわかってないんですが、こちらはディストーションと呼んでも差し支えないくらいに深く歪みますね!
で、パンチーなゴリっとしたハイミッドが出てきて、歪みの質もフェンダーのツイードアンプ的というか、スピーカーがバリバリと割れるような感じ(特にローゲイン設定の時)というか。
正直TSの要素はあまり感じることができなかった(汗)んですが、これはこれでハマる人にはハマるんだろうなーという印象です。


続いても歪み物のIgelです。
IMG_0315
こちらも結構深くまで歪むディストーション的な歪みで、ゲインを上げるほどに低域がモリモリっと増してくる感じはまさにRATを彷彿とさせます!でもIgelは2バンドEQに加えてコンツァーでミドルの具合も調整できるので、かなり痒いところに手が届く感じがしますね!
RAT実機はローゲインにすると低域が弱くなってしまい、逆にハイゲインにすると要らない低域が出てきて邪魔な時がありますから、このEQコントロールはありがたいです!
基本的にかなり主張の強い音なのでギターソロに良さそうですが、バッキングではコンツァーでドンシャリ気味にすればオケにも馴染みそうです(^^)


最後はディレイのAbyssです。
IMG_0316
デラックスメモリーマン的な、テープエコーっぽいディレイです!
温かみのあるディレイ音のピッチがどんどん不安定になっていくような感じって言えばいいんですかね。それに加えてなかなかにクセの強いモジュレーション(コーラスorヴィブラート)を付加できるんですが、基本の音質が温かくて馴染みがいいためかMODつまみ9時くらいまでは意外とどんな場面にも使えるようなモジュレーションの掛かり方をしてくれます。
で、ディレイと原音の音量バランスの他に「全体のレベル調整」もできるので、ギターソロの時にディレイをオンすると同時に音量もアップさせる、みたいな使い方ができます!これが僕がディレイに求めるすごく大きい要素で、めちゃくちゃポイント高いです!しかもレベルを上げた時の音質もちょっとキラっとしてすごくいい感じです
これはたぶん買います(笑)


各ペダルをオンオフしながら、思い付きでサラっと弾いた動画をアップしておきます!

良さが伝われば幸いです(^^)