仕事が忙しければ忙しいほどブログを書いてしまう僕です。
現実逃避っていうヤツですかね^m^

前回から約4カ月の間隔が開きましたが、来月ライブです。
このコロナ禍でも、ライブハウスの方々、主催者さん、演者、そしてオーディエンスの皆さん1人1人がしっかり対策をすることでこうしてライブができることに感謝です。

さて、ライブ前ということは恒例のペダルボード組み換えです(^^)
特に大きな変更という訳では無いんですが、今回どうしても入れたかったペダルがこれ。
IMG_9536
BOSS Harmonist PS-6です。
実はこのハーモニスト、買うの3台目です・・・w
こういうエフェクトって、しょっちゅう出番がある訳ではないじゃないですか。なのでライブで使い終わるたびにしばらく経つと「もう出番は無いな」と思って売ってしまう、、、っていうのを2回繰り返し、このたび3回目の使用機会が訪れたという訳です(笑)


ちなみに、これが唯一残っていた過去にPS-6を使った(自主練の)動画。
もう4年前くらいです。

1:07あたりからPS-6をONにしてハモらせてます。ライブ本番の動画じゃなくてスミマセン。

気持ちいいハモりですね!
もう売らない!!決めた!!(ほんとか)

PS-6は、ギター1本でハモらせる機能、オクターブ上や下を足すオクターバー的機能、デチューンによる “ 揺れないコーラス ” 機能、ワーミー的なピッチの下降・上昇機能などあってほんと多才なヤツです。特にデチューンなんて妙な中毒性がありますね!

このPS-6をボードに入れようと思うと今まで使ってた小型ペダルボードでは乗り切らず、やむを得ず以前使ってた一段階大きなRockboard TRES 3.1というボードに変更しました。
IMG_9534
丁度いい感じに収まりましたよ(^^)
PS-6を足しただけだとボードに隙間が多すぎたので、ボリュームペダルも復活させました。
なんだかんだボリュームペダルはやっぱりあると便利です。


信号の流れは、こうです↓↓↓
IMG_9542
ペダル9つ直列!なのですが、先日導入した先頭のPolytune 3 miniに内蔵されているバッファのおかげでキラっとしたクリーンが保たれてる気がします。あとBOSSのボリュームペダルにも実はZauber Pedalsさんによる「ボリュームを落としてもハイが落ちない特別なチューン」が施されています^m^


IMG_9538
今回PS-6を置いたスペースは、ライブで演る曲に応じてペダルの入れ替えを前提としたスペースという位置付けにしましょう(^^)


IMG_9537
ボード向かって右側の、いつも通りのドライブセクション。
クランチ担当がTricolorsのCaper Mollyで、メイン歪みが同Eugene the Jeep。ここは大のお気に入りなのでよっぽどのことがない限り入れ替えはそうそう無いと思いますが、好きなコンプに関してはやっぱりいろいろ試したくなっちゃうので案外入れ替わりあるかもです^m^


IMG_9540
IMG_9539
IMG_9541
ノラネコぐんだんフィギュアの位置もしっかり確保してニューボード完成です!