IMG_7249
GREENCHILDK818というペダルです。
通常売られている物とはデザインが違うんですが、こっちは初期型みたいです。
プロトタイプと書いてるyoutube動画もありましたが、とはいえ、特にこっちの方が貴重だとか高価だとかいうことは無いと思います(^^)

歪みモノの2in1ペダルで、
向かって右側がケンタウルス向かって左側がMAXON OD-820を参考にしてるそうです。
片側ずつオンにすることも、同時にオンにすることもできます。
同時にオンした場合は、右→左の順で直列になります。

左側(OD-820側)はいい感じですね!ゴリっと迫力のある歪みで、高音〜低音のバランスも非常に取りやすいです。汎用性が高いと言ってしまうと無個性に聞こえてしまうかもしれませんが、幅広く使える歪みで非常に好感が持てます

ただ右側(ケンタウルス側)が僕的には「ケンタってこんなんだったかな…」という感じ。
ケンタは本家2台にコピー物数台使ったことあって、それらは総じてもっと前に張り出すようなミドルが出ていて「かっこいいロックな音」という記憶があるんですが、このペダルは結構大人しめかなと。「なんか調味料1つ入れ忘れた?」という料理みたいな物足りなさ(笑)
単体で使うんじゃなく、割り切って「左チャンネルのゲインブースター」として使うのもいいかもです。


実は最近書いてるペダル検証の記事はすでに手放してて手元に無いペダルを備忘録的に書いてるんですが、このK818を持ってた時はペダルボードの省スペース化を考えてツインペダルをいくつか試してた時期だったんですね。
ツインペダルの内訳として1つのチャンネルはクランチ、1つのチャンネルはメインの歪み、2つのチャンネル同時オンでリードサウンド、という使い分けを想定していろいろ物色していたんですが、このK818は僕的には左チャンネルはすごく好みだっただけに右チャンネルの音が惜しかったな〜という感じでした。。