先日デリさんとスタジオに行ってきました!

4665615565
FenderのBassman 20をスタジオに持ち込むのは初!

・・・って、実は以前バンド仲間けんちゃんとスタジオ行った時に持ってったことはあるんですけど、重くて結局車から降ろさなかったんですよね…(^_^;)
30代の頃は20キロくらいあるアンプヘッドに加え25キロくらいの2発キャビ、そしてペダルボードにギター2本と持ち込んでたのに、年齢と共に確実に体力も気力も落ちてますw

という訳でやっとベースマン20をスタジオの部屋まで(笑)持ち込んだ訳ですが、
やっぱり重い!!ので軽量化を図ります!
40代半ばに差し掛かろうというヘルニア持ちのオッサンにはキツイですからね。


IMG_4566
ちなみに、僕はBassman20にCelestion Vintage30を載せている(本来は15インチスピーカー)のですが、その状態でアンプの総重量は19.3キロ


IMG_4573
Vintage30は4.7キロとそこそこ重いスピーカーユニットなので、
これを同社のNeo Creambackに換装します!


IMG_4574
Neo Creambackはネオジウムマグネットなので1.9キロと超軽量なのです


結果、16.6キロになりました!!
19.3キロから結構な減量に成功です。この差は大きいですねー(^^)

あと、このアンプはバックパネルもバッフル板も全て一体の完全密閉型なので、後ろに丸い穴を開けてオーバルバックにしてやろうかと計画しています。多少の軽量化という目的もありつつ、オープンバックの方がよりフェンダーのギターアンプ然とした音になりそうですしね(^^)


ちなみにスピーカーユニットを替えたということは当然サウンドも変わる訳で、現状ではやはり結構硬い音になりましたね。ただこれはネオクリームバックのキャラ的なことよりも、新品なのでまだエイジングされていないという理由の方が大きいでしょう。これからガンガン鳴らして馴染ませていこうと思います!