ヤフオクの商品説明に「大切に使ってくださる方に落札していただきたいです」って書くより「あとは煮るなり焼くなり落札者様のお好きにしてください」って書いた方が潔いと僕は思う。
こんにちはジナパパです。

さて、3月のライブのセトリの中に、アコギを使う曲があります。
実は今までのライブでもアコギを使うべき曲は何曲かあったんですが、そのタイミングでエレアコを持っていなかった時はエレキギターで代用していたんですよね。今回は「この機会にエレアコを準備しよう」と思い立ちまして。
IMG_5183
愛用のタコマのDM8Cは激しくトップ落ちしてしまいましたが、とりあえずサドルの下に画用紙を挟んでサドルを嵩上げしてみたら 問題なく演奏できる状態にはなりました\(^o^)/
あとはピックアップを載せてエレアコにすればOK

そこで、アコギでいつもお世話になっているラムジーズさんへ相談に行きました。

僕は今まで、マグネティック、ピエゾ、マグネティック+コンデンサマイクなどのピックアップを所有してきました。今回のタコマは、サウンドホールが弦の下に開いていないギターなのでマグネティックが使えないこと。アコースティックユニットや弾き語りではなく主にバンドアンサンブル内で使うこと etc・・・の理由から「ピエゾが良いでしょう」とのこと。

正直アコギのピックアップは全然わからないので、ほとんどお任せみたいな状態で定番のL.R. Baggsのエレメントを載せてもらうことになりました(^^)

あと、画用紙を挟んで嵩上げしてる状態のサドルも新規で作っていただきます
ピエゾのマイクはサドルの下に入れますから、紙が入ってちゃダメですしね。

「月末にはリハがあるのでそれまでには」という僕の無理を聞いて下さり、パーツの取り寄せ期間も含めて僅か4日で仕上げていただきました!成澤さん、本当にありがとうございます!!

IMG_8815
パッと見はなにも変化がありませんが、、、


IMG_8814
ここにエレメントのボリュームコントロールダイヤルがあります(^^)

ちなみにエレメントにはTONEコントロールもついた「エレメントVTC」なるモデルもあるんですが、僕はエレアコ用プリアンプ兼DIを使うので、ギター本体側は単純明快なボリュームのみの物にしてもらいました。
電池は100時間くらいは持つそうです!


IMG_8813
サドルBoneで新規に作っていただきました!
以前のサドルは黄ばみまくってブリッジと同じような茶色になってたので、
白くなってメリハリが出ましたねー(笑)

しっかりブリッジの溝に合った設置面積の大きいサドルをプロに作ってもらうことは、アコギにとっては非常に重要なことだと思います。ピエゾの弦間ボリュームのバラつきにも影響してしまうシビアな部分ですしね(^^)


IMG_8811
元々かなり音量がデカくて粗削りにジャギ!っと鳴るギターですが、弦高を1弦12フレットで2ミリ、6弦12フレットで2.5ミリと少し高めにしていただいたことで張りのあるサウンドになりました(^^)
来月のライブは主にローポジションで使うのでこのセッティングでもいいですが、ハイフレットまで使うソロをとったりするならもうちょい弦高が低い方がライブ向きかな?という気もしますね。まぁ僕がアコギに慣れてないだけというオチではあるんですけどね(^_^;)


ハードオフにてジャンク品で1万円と安かったこのギター。
でも購入後に、修理代、塗装代、そして今回ピックアップ購入費、取り付け工賃などのお金がかかりました。正直 合計金額を考えると、ラムジーズさんの壁に掛けられたバッチリ調整済みの安めのエレアコも1本買えたなぁと思ったのは事実。
しかし、オール単板で定価14万円と素材としては良いギターですし、なにより自分好みに塗装していただいたこのタコマには今までアコギにあまり抱いたことが無かった愛着が沸いていますから、ジャンクコーナーから救ってきてお金をかけて再生させ実戦で使うとなると、たとえこじ付けでも運命的なものを感じますよね(^^)