先日のリハの際、もう1人のサポートギタリスト氏の足元にあったZENDRIVE
メインの歪みペダルの後段に繋いだゼンドライブをギターソロの時にON、という使い方をされていたんですが その音がまた嫉妬しちゃうほど素晴らしい

そういえば僕もちょうど、がちゃさんからZendriveをお借りしてるじゃないですか!
という訳で、、、

IMG_6695
さっそく自分のボードで試してみました★
メインの歪み(Shinos Naughty Brain)の後段にZendriveを繋ぎます。

僕はブースターはいつもメイン歪みの前段に繋ぐので、後段に繋ぐことはありませんでした。サウンドとしては後段に繋いだペダルのキャラが色濃く反映されますから、ノーティーブレインの音色をできるだけ変化させずにゲイン量だけブーストしたいという意図があったためです。
ただ、この使い方だと当然ですが音量は上がりません。音量を上げたいと思ったらスイッチャーのアウトレベルを上げてたんですが、これが連続可変式じゃないので微調整ができません。。

ところがZendriveを後段にすると音色はかなり変わり、Zendriveの豊潤な中域がギターソロサウンドに非常に良くマッチしますし、Zendriveのレベルを上げ気味にしておけば音量も大きくなります!まさにギターソロで目立つ仕様 ^m^

これと同じ方法をZendriveの代わりにMaxon OD-808でも試してみたんですが、巻き弦の音が潰れちゃってダメでしたね。808は前段に繋いだ時はいい感じなんですけど、接続順でこんなにも違うもんかと改めて実感。。
(もちろんメインの歪みペダルとの相性次第というのは大前提です)

当たり前ですが、Zendriveはブースターとしてのみならずメインの歪みとしても非常に素晴らしいペダルなので、これはぜひ自分のボードにも導入したいですね〜

・・・しかしこのペダルも製造年によっていろいろ音の違いがあるらしいです。ちなみに、もう1人のギタリスト氏が使っているのも今回がちゃさんからお借りしているのも、共に最初期モノだそうで。。。目の前に大きな沼が広がっている光景が目に浮かぶようです。。。(笑)