パシフィカと見せかけてパシフィカじゃないYGS112Tなるギター。


パッと見、ヘッド以外はパシフィカPAC112とすべて共通の仕様ですが、中身はどうなっているのかわからないのでメンテするついでに開けてみましょう


IMG_6422
フロントピックアップだけスタッガードになっているので、なんか良いピックアップに交換されているんじゃないか?という淡い期待を抱いていたのですが、、、



IMG_6575
全然どうってこと無さそうなピックアップでした(笑)
これが純正なのか交換された物なのかは不明ですが、なんにせよ大したモンじゃなさそうです。
センターはPAC312でおなじみのGIFMENピックアップ。
記述や特徴が無いので確証は無いですが、リアのハムバッカーもPAC312の物と同じでしょう。



IMG_6576
PAC312にも言えることですが、このYGS112Tもザグリがめっちゃキレイです
丁寧な仕事してますね〜
過去に所有してたGibsonカスタムショップのヒスコレのザグリなんてもう・・・ゲフンゲフン!

・・・で、結局YGS112Tは中身までパシフィカPAC112(312)と同じなのでした。



IMG_6580
フレットと指板も磨きました。
この指板、めっちゃ黒々してていい感じですよね


IMG_6579
IMG_6581
メンテ完了
2本目のパシフィカと共に。

僕的にはこのままでも十分過ぎるくらい使える音なんですが、予算制限や妥協一切無しでやれるところまで弄り倒したら一体どんなギターになるんだろう?という夢を抱かせてくれるほどのギターでもあります(^^)



nivRE68ByMs6arR1571815200_1571815224
2本目のパシフィカを娘に持たせてみました。
これまた女子が持つと映えますね