ハードオフで1620円で買ってきた、ヤマハのPacifica PAC312
買ってきた時の記事はコチラです↓↓↓


そしてそれをモディファイした時の記事がコチラ↓↓↓


非常にいい感じで先日のライブでも使用したんですが、益々気に入ったのでピックアップとコンデンサを交換してみました
決して、載せていたJUNTONEさんのST60'sというピックアップが気に入っていない訳ではもちろん無いですよ(気に入ってないならライブ本番で使いませんからね)。僕がストラトタイプのギターを買ったらまず一度は載せてみるくらい気に入っているSuhrMLというピックアップ(僕の中での基準のようなピックアップです)に交換したらどんな感じになるか、パシフィカでも試してみたかったんです(^^)



IMG_4831
僕のはML Standardの方です。
MLにはML Classicというのもあって、それはデリさんが持っているのを試させていただいたことがあるんですが、Classicの方がローパワー。ギター単体で音を聴く限りではClassicの方が好きなんですが、ライブでバンドに混ざった場合や僕みたいにいろんなジャンルのいろんな音作りでライブやるならStandardの方が使いやすそうな印象を持ってます。

Suhr Guitars ML Standard [Neck] (Parchment)

価格:11,232円
(2019/9/7 12:06時点)




IMG_4830
コンデンサも、ストラト系のギターを入手したらまず交換してみるコーネルのコンデンサ。
このコンデンサを使うようになってから、以前よりはギター本体のTONEつまみの意味や必要性を理解できたような気がします(^^)



IMG_4828
元々このギターはSSHだったんですが、前回のモディファイで3シングルにし、そして今回は2シングルにしてみました!フロントとリアのミックスポジションの音が欲しかったんですよ〜


という訳で完成!!
IMG_4832
音は当然ながら決して悪くないんですが・・・
なんかモディファイ前の元気な印象が薄れましたね。代わってSuhr MLの豊潤な感じが加わるわけなんですが、その良さをパシフィカが活かしきれていないような感があります。誤解を恐れずに言うなら『中途半端』ですかね・・・
こいつにアダルティな感じを求めるのはちょっと方向性が違った気がします。やっぱりギターはパーツやギター各々の評価だけではなく、組み合わせ(相性)によるトータルバランスが大切ですね!



IMG_4833
という訳で、じきJUNTONE ST60'sに戻します
こいつにはモダンなPUも合いそうな気がしますね!
・・・あ、センターPUの穴はなんとかしなきゃいけませんね(笑)

いやぁ、しかしこのパシフィカ、ほんとカッコイイです・・・