海外でアナウンスされてからずっと気になっていた、ペダルトレインのSSTというチューナー。
IMG_4785
かなり細くて、ペダルとペダルの僅かな隙間にも格納できちゃう優れもの。いつもペダルボードがギッチギチの僕にとってはめっちゃ気になるアイテムだったんですが、日本での発売がなかなかアナウンスされず、そうこうしてるうちに輸入代理店の撤退によってペダルトレインの商品全てが日本に入って来なくなるという事態に
個人輸入した方々のレビューはネットで見ていて、その内容的にはちょっと不安になるようなことも書いてあったりしたんですけど、こういう物は自分で試さなきゃ気が済まない性格なもので、個人輸入した物を販売されていた方から購入してみました。


このツイッターにも書いた通り、ネットの画像で見てたイメージよりも大きかったです。。。
まぁ、これはあくまでも僕の想定ミス。商品に罪はありません。

横幅が細いのはたしかに良いんですが縦の長さが意外とあります。本体上から出ているコードの根元部分(曲がらない部分)が意外とあるんですね。なのでそこを足すと、縦サイズはTCエレクトロニックのポリチューン2ミニより実質あります。


では、愛用中のTC Electronic2miniと動画で比較してみましょう!
ポリチューン2ミニはドットが小さいので細かいチューニングができますね!ペダルトレインはドットが大きいので微調整は厳しいかな。なので、ポリチューンではチューニングが完全には合っていないのにペダルトレインの方では既に合っているという状態があるのが動画からもおわかりいただけると思います。
ただこの程度ならライブ中にちゃちゃっとチューニングするくらいならイケるかな(^^)

ピッキングのスピードに対する追従性(動画後半)は完全にポリチューン2ミニの圧勝ですね!
まぁチューニングするだけならこんなに機敏じゃなくても全然いいんですけどね(笑)
もちろんペダルトレインSSTも実用レベルは十分にクリアしています

という訳で、ミニチューナー比較でした。
改めて、ポリチューンは大定番になるだけのことはあると再確認できましたね(^^)
まぁこういう物は最終的には各人の好みになるんですけどね^m^