コチラで予告していた、チューブスクリーマー(コピー や 系 も含むw)の弾き比べ大会をデリさんと敢行して参りました!!いやぁ、すごい量ですよ!!
・・・えっと、一応役者を紹介しておくべきですよね。

Ibanez TS-808DX
Ibanez TS-808 CULT 1980 #1 Cloning mod
L' MAT
Digitech BAD MONKEY
1981年製 Maxon OD-808
Ibanez TS-808 リイシュー
Ibanez TS-808 CULT 1980 #1 Cloning mod Pilot Run
Ibanez TS-9 Analogman RE-J mod
Ibanez TS-9 Landgraff mod
Maxon OD-9 CULT 1980 #1 Cloning mod Advanced
Pedalman 818 Overdrive Pro
某ギタリスト製作ハンドメイドTS
(順不同)

という全12台の弾き比べです!!しかし贅沢・・・
知る人ぞ知る(僕は知らなかった)激レアなペダルもありますよ!


まずは先に動画を見ていただきましょう!
試奏環境は・・・

ギター(ヤマハ パシフィカPAC312)
↓↓↓
スイッチャーに繋いだTSたち
↓↓↓
Flyingteapot 59Preamp
↓↓↓
アンプ(Roland JC120)

です!!
クランチ設定の59PreampをTSたちでゲインブーストするという検証です!

スマホ撮影なのでどこまで伝わるか心配ですが、いかがでしょうか。
僭越ながら短評を書きますと(動画順)、

Ibanez TS-808DX
可もなく不可もないリイシューのTSサウンドですが、TS808なのでΔTS9よりはスッキリ

Ibanez TS-808 CULT 1980 #1 Cloning mod
イメージするTSサウンドよりもハイファイでキレイな印象

L' MAT
コンプ感強め。ピッキングアタックに独特の潰れ感(?)あり

Digitech BAD MONKEY
2バンドあるので音作りの幅広さがズルすぎるTS。僕の中ではナンバーワン。

1981年製 Maxon OD-808(マレーシアンチップ)
近年物よりエッジが立っていて、TSらしいミドルもっちりという印象はさほど無い

Ibanez TS-808 リイシュー
ゴリっとしたミドルが気持ちよく丁度良い帯域に集まる。僕的にナンバー2

Ibanez TS-808 CULT 1980 #1 Cloning mod Pilot Run
ごめんなさい、△箸気曚俵菠未つきませんでした

Ibanez TS-9 Analogman RE-J mod
イメージするTSのままに上質に昇華させた感じ。Rockなミドルがかなり好き

Ibanez TS-9 Landgraff mod
元気いっぱいなTSという印象。ちょっとハイ固めか

Maxon OD-9 CULT 1980 #1 Cloning mod Advanced
歪み単体としても十分使えそうなエッジの立ったハイ。ビンテージ808と系統は似てる

Pedalman 818 Overdrive Pro
TONE0でもシャー…という高いノイズが出るほどハイが強烈。目隠ししてもコレだと即わかる

某ビルダー製作ハンドメイドTS
前述のとは逆でちょっとコモリすぎかな

という感じでございます!!
ちなみに動画には 銑までしか収録していません。
とはちょっと異質すぎて、僕的にはTSという括りに入れてよいものか正直迷いました。
もちろん音が悪いっていう意味じゃないですからね!


何はともあれ、断トツで好きだったのはデジテックのバッドモンキーですね!
好きすぎてこのブログでも何度も記事にしてますし、生産終了した時には慌てて買い足して最高で10台ほど所有したくらい好きすぎるんですが、久々に鳴らしたらやっぱり良すぎました
バッドモンキーにはHIGHとLOWの2バンドEQがあり、LOWは上げると低域と一緒にローミッドも持ち上がるので、ギターソロ向きの中域ムッチムチサウンドが簡単に作れるのです!
2バンドはちょっとズルいですね(笑)
中古で3000円台くらいでこのサウンドが手に入るのは驚異的です!!


続いて、意外にも好きだったのは、普通の現行品のTS9リイシュー
「こんなにTSが揃ったのに、よく考えたらドノーマルのTSが無いじゃん」と気付き、この会の直前に中古で買ってきたモノです。激レア物や即完売したMod物やビンテージなどあまりに役者が揃った会なので、ドノーマルリイシューはちょっと普通すぎて印象にも残らないだろうと勝手に思い込んでいたんです。こいつはホント丁度いい帯域に集まるという感じプラス、ゴリっとしたROCKなミドル〜ハイミッドがめちゃくちゃカッコイイです!これも中古で6000〜7000円で買えますから安いですね。

・・・いやぁ、こんなにレアなのとか高いのとかビンテージとか集まったのに、1番安いのと2番目に安いのが特に好きになるとは予想だにしませんでした。。。


続いては、Ibanez TS-9 Analogman RE-J mod
これはデリさん所有の物です。
文章にすると簡潔すぎて良さが伝わらなさそうで怖いですが、上記のTS-9リイシューのサウンドを基本線に残したまま2ランクくらい上がったようなサウンドです!これもほんと丁度いい帯域に集約されているという印象ですね!
Modの内容としてはビンテージの808に寄せてる感じらしいんですが、808寄りなサウンドだとは感じなかったですね。TS9をめっちゃカッコよくしたみたいな←語彙力


僕が好きなTOP3は、こんなところでしょうか(^^)


・・・とは言えですね。
こう言うと元も子もないですが、みんなよく似てますww(とを除いて)
まぁどれもTS(系)なので似てて当たり前なんですけどね (^_^;)
こうしてギター1本で弾き比べてても違いがあまりわからない物もあるくらいですから、バンドに混ざってしまえば「こんな細かい違いどっちでもいい」って思う人もいるかもしれません。でもこういう違いを楽しんで追求していくことがギターの楽しみ方の1つでもあり、その探求をやめるとギターの楽しみの多くを失うような気がしてしまうのは僕だけじゃないはずです


IMG_4733
IMG_4735
最後に、このような楽しすぎる会を催せたのも、たくさんのペダルを貸してくださったお友達の がちゃさん のおかげです!いつも本当にありがとうございます!!
今回は「マーシャル系のクランチをTSでゲインブーストする」という趣旨での検証でしたが、次回は「クリーンのFenderアンプにTSでクランチサウンドを作る」という設定での検証を予定しております!!そっちの方が差が出そうな予感!