新しくギターを買いました!!
ネタや弄り用としてリサイクルショップで安ギターを買うことはありましたが、実用を想定してギターを買ったのはFenderカスタムショップのグレッグフェスラーST以来ですね


IMG_8261
TopRockというブランドのギターです!
・・・て、ご存知ですか?TopRock。僕はまったく知りませんでした(^_^;)
買う前にチラっとググって調べたんですが、確証は無いですが恐らく開進堂楽器(Blue Guitars)という会社のオリジナルブランドっぽいです。

で、購入の決め手は製造がSAITOだと言うこと!そしてピックアップもSAITOの手巻き(今で言ういわゆる後のサイトーンですね)が載っているというじゃありませんか

でもナゼTopRockは(僕が知り得る限り)数本しか世に残されなかったのでしょう??

それまでリペアや修理を請け負っていた齋藤楽器が本格的に “ 製造 ” に乗り出すことになったのが2015年。TopRockブランドのギターが世に出たのもちょうど同じ頃。ということはTopRockブランドを作り始めたけどすぐに自社のSAITOブランドを作り始めたから忙しくなっちゃったのかな?と^m^

勝手な憶測ですよ。
もしかしたら最初から本数限定のプロジェクトだったのかもしれませんし。

これから自社製のSAITOブランドを世に売り出そう!という大切な時期に作ったギターですから、必然的に気合いが入ったギターなのではなかろうか!?という期待も込めて。


コンターやカッタウェイの滑らかな加工を見ると、丁寧に作ってるなという印象を受けます!
指板RはFENDERよりフラットですね。
そこが少しとっつき難かったですけど、もう慣れました(^^)


IMG_8263
付属のスペックシートには、ボディはアルダーでそのトップには5Aフレイムメイプルが貼られていると記載されています!
細かくて品のあるトラ目ですよね(^^)


IMG_8264
指板は、いわゆる貼りメイプルです。ネックもメイプル。
ネックやフレットの状態はすごくいいですね(^^)
厚みも、薄すぎず厚すぎずなCシェイプで握りやすいです。


IMG_8262
シンシンハムっていうのも決め手でしたね!
後々のことを考えたらこのPUレイアウトも1本は持っておくべきかな?と。
ブリッジはGOTOHの・・・なんて言ったかな?2点支持の結構いいヤツです(笑)


IMG_8265
ペグもGOTOHの・・・なんて言ったかな?(笑)
ポストの高さを弦ごとに変えられるヤツですね。H.A.Pでしたっけ?


音を録ってみました!
↑↑フロントのシングルコイル

↑↑リアのハムバッカー

プレイはさておき音は文句なしですね!
まぁ、見た目さえ良ければ音は二の次な僕ですが^m^

今までストラトのシングルコイルを基準にしてエフェクターやアンプなどを買い揃え音作りしてきたせいもあり、そこにハムのレスポールやセミアコを繋ぐと暑苦しすぎるというかハイを上げたくなる感じだったんですけども、このTopRockのリアハムは全然そんな感じがしなくて自然にスッと受け入れることができました


ストラト2本と記念撮影。
IMG_8281
こいつは長い付き合いになるんじゃないか?という気がしてます(^^)
あっ、書き忘れましたがTopRockは3.1キロと軽量なところも魅力です!