ピロさんとスタジオで遊んできました(^^)
この日は目玉というか、試したいことがいろいろありましたよ!!


まずはギター紹介。
IMG_4901
ピロさんのKガレージのテレキャスターコピー
僕テレキャスター(コピーも含む)ってほぼ未経験なんですけど、フロントPUはパワーがガクッと下がってモーモーしてるんですね??ピロさんがおっしゃるにはこれでもPU交換してブライトになったらしいんですけど、指板Rがすごくフラットなことも合わさって僕にとってはなかなか難しいギターでした


IMG_4903
続いては僕のギター。
左はいつものKanji。右が・・・そういえばブログには書いてませんでしたね。

以前、イシバシ楽器さんで試奏してきたことをコチラで記事にしていましたが、その後マイニューギアしましたFender Custom Shop Greg Fessler Builders Select 69 Stratocasterです!

動画でどこまで伝わるかわかりませんが、リアPUの単音弾きでも音に芯があってとにかく太い!
コード弾きの鈴鳴り感と分離が良い!
素晴らしいギターに出会っちゃいました。
問題は僕の技量がギターについていけてないことです


そして僕のペダルボードはコレです。
IMG_4902
「いつものボードです」ってサラっと書くだけが最近のパターンだったんですが、今回は結構中身が入れ替わってます!
メイン歪みのSHINOS Naughty Brainは変わってないんですが、クランチ用にとあるプロギタリストさんに作っていただいたTS系ペダル。そしてオーバードライブにFree The ToneのString Slingerを入れました(共にコチラに書いてます)。
あとこの日の朝に入手したばかりのJ.RockettのマークサンプソンMAXというブースター兼エンハンサー。後日改めて書こうと思いますが、チャイミーな高域を加え、音がグッと前に出てきます
それをボードに入れた関係でスペースが無くなって一旦コンプは外してます


さぁ!
そして僕がこの日一番楽しみにしていた物がコチラ!!
IMG_4900
ピロさんにとっての初の本格的なペダルボードです!!
いや〜、人のペダルボードってめっちゃ興味あるし見てるだけでワクワクしてくる
自作のすのこ式エフェクターボード(製作過程はコチラ)は見た目はもはや市販品レベル!
さすが器用でらっしゃる!自作品は完成後も自分で弄って改良できる点も強みですね(^^)
そして最も楽しみにしてたMooerのプログラムスイッチャーL6!僕こういう機材ってほんと好きなんですよね〜。あとはエフェクターボード裏面に格納されてて見えませんが、Donner DP-1というパワーサプライ

共に比較的安く買える中華ブランドの物。。

この2つに関しては事前にピロさんからいろいろ聞いてはいたんですが・・・きっとピロさんがいずれブログに書かれると思うのでここでは詳しくは書きませんが、中国メーカーの心配なところが現実になっちゃったという結果に(ToT)
僕は中国メーカーの安い機器がきっかけ(コチラ)で中国メーカーの物はライブ本番などでは怖くて使わないんですが、2000〜3000円のペダルをネタで買うならまだしもスイッチャーともなると万単位の値段ですからね。返金なり交換なりちゃんとピロさんが損をしない対応をしてくれることを祈ります。。。


という訳で、最近はスタジオに入ってもリペアマンやったり(笑)時間を持て余したりしてたんですが、この日は3時間ビッシリ弾きました!!3時間弾き続けると疲れますね
この後は北海道に初上陸したジョイフルというファミレスで晩ごはん。
混んでて待ちましたが、まぁ、普通のファミレスでしたね^m^