・パート1はコチラ

・パート2はコチラ

・パート3はコチラ

・パート4はコチラ


さて、先週末はセッションライブ本番の日でした
本番は、リハでいい手応えだったこのセットで挑むことに。↓↓↓
本番も満足のいく音でプレイすることができましたよ
めでたしめでたし。

・・・ところが、、、
演奏にはいつものように課題と後悔が残ります
まぁでもよっぽど大きく音を外したりしない限りお客さんは間違ったことなんてそんなに気付かないので、楽しそうに演ってるのが伝わり、そしてお客さんも楽しくなってくれればいいんです!
と自分に言い聞かせる^m^

さて、そんなこんなでジャズコ対策も一旦ゴール!!
・・・と思われたんですが、そんな時、僕のこんな悪戦苦闘をブログなどで見てくださってたギタリストの宍倉聖悟さんから一通のLINEが。
IMG_4184
文中の「ED-1」とはMarshallのコンプレッサーED-1のことです。
あのマーシャルがコンプ??と正直ピンとこなかったんですが、宍倉さんの推薦文からはめっちゃ魅力を感じるし、調べてみたらすごい安く売ってるペダルのようなので、ものは試しと買ってみました



IMG_4182
いやぁ、感動しました!これね、まじで良いです。
「へぇ〜マーシャルがコンプねぇ」とか「中古で4000円の安物なんてそれなりでしょ?」とか思いながら鳴らしたらもう申し訳ありませんでしたと平伏すしかないです。
感想は上のツイッターに書いてる通りです。
うまく言えないですけど、とにかく『音楽的』です。コンプはどっちかと言うと「整える」っていう意味合いがあると思うんですけど、これはそれに加えて生々しいカッコよさが付加されます!強く弾けば極々僅かに歪んでるかなっていうクリーンのプリッ!ドゥルッ!とした感じが本当に真空管アンプのクリーンのようなんですよね。。。
後段に繋いだいつもの歪みペダルも実に活き活きと鳴ってくれます
クリーンも歪みもイケるので常にONが良さそうです。

素晴らしい物を教えてくださって、宍倉さん本当にありがとうございました!!\(^o^)/


IMG_4188
最後段に繫げるために先日入手したばかりのTBCFXのMEPですが・・・
Marshallコンプとの合わせ技だとちょっと太くなりすぎてストラトの枯れ感が薄れるので、常時使うという感じではなくなっちゃいましたね

ただ、とりあえずこれで本当に
僕のジャズコ対策は一旦のゴールを迎えたと言っていいでしょう!!皆様のご協力のおかげですごく有意義な時間を過ごすことができましたし、素晴らしい経験となりました!改めてありがとうございました\(^o^)/