先日入手した、1983年製のトーカイ シルバースター SS-48。
詳しくはコチラをご覧ください。

今回はこいつをモディファイしていきます!
まずは電気系統の総とっかえ!
・・・と、その前に
ポットやスイッチを交換して「音が変わった!」ってわかる人、いらっしゃいますか?
・・・変わるはずなんですよ理屈的には。
ただ、その変化に気付けるほどの大きな差ではないというか、その差に気付けるほど高性能な耳を持ち合わせていないというか・・・(笑)
じゃあ交換する意味ないじゃんって言われそうですが、やっぱりどこの物かもわからないようなパーツ使うよりも一流メーカーのパーツを使う方が耐久性も信頼性もあるし、なにより精神衛生上よろしいからです(* ̄∇ ̄*)
あと、ポットに関しては回した時のトルクの固さの好みもありますよね。


ちょっと横道に逸れますが。。。
それに付随して「ハンダの種類で音は変わるの?」ってことについていつも僕が思ってたことを呟いてみたら、いろんな意見を頂戴しました。
いろんなご意見や専門的見解を総合すると、ハンダの種類で音は違うし、イモハンダになったりするとそれだけ電気が通る部分(つまり抵抗)が大きくなるので音は変わるということのようです。

まぁ要は必要最小限のハンダでキレイに作業すべし、ってことですね

ただそれも前述したように、その変化に気付けるほどの大きな差ではないというか、その差に気付けるほど高性能な耳を持ち合わせていないというか・・・(笑)
だって、電気が通る部分が大きくなるったって、ギター1本分のハンダの体積なんてシールドケーブルの長さに換算したらせいぜい5ミリくらいなもんでしょ?ケーブルの長さが5ミリ変わっただけで音の変化に気付く人なんているの?少なくとも僕は気付けない

・・・っていうのはまぁ変化に気付けない僕の負け惜しみであって、きっと耳が良い人はわかるんでしょう。僕の結論としましては「キレイにハンダしてあった方が耐久性もあるし精神衛生的に気持ちいい」というところに行き着くのでした(笑)
ごめんなさい、僕はまだまだ耳が肥えた方々と同じ土俵でお話できるレベルには無いようで


さて、気を取り直してさっそく作業開始です!!
ツイッターに既出なもので、なんかブログは事後報告みたいになってしまっててスミマセン。。
交換したパーツは、
・オールパーツのピックガード
・CTSのポット×3つ
・CRLの5wayレバースイッチ
・Switchcraftのジャック
・家にあったオレンジドロップのコンデンサ
・モントルーのノブ
・モントルーのPUカバー
・クロスワイヤーの配線材

です。


IMG_4093
むー子が見守る中、作業終了!!


IMG_4094
キレイにできましたよ
ただちょっと誤算だったのは、ピックアップのネジ穴が広がってバカになってしまってたこと。タイラップで抑えて現状ではピックアップが外れてしまわないようにはしましたけど、高さ調整ができない状態です。交換かなぁ。。。


白パーツに着替えた見た目も、僕的にはこっちの方が断然好みです(^^)


さて、続いてはブリッジの交換です!!
・・・ただこのトーカイSS48純正のブリッジ。取り付けビスのピッチが54.5ミリで、現在市販されているブリッジの規格とは違うんですよね
で、半ばもう諦めていたんですが、そういえば現在Kanjiのストラトに載せているブリッジ(SUPER VEE BLADE RUNNER)は取り付け穴が楕円形になっているので、いろんなピッチのモデルに搭載可能というのがウリだったではないか!と思い出しまして早速作業開始


IMG_4127
難なく装着できました〜
かつてこんな高いブリッジを奢られたシルバースターは存在したでしょうか(笑)

このBLADE RUNNERっていうブリッジは見た目がちょっと奇抜で好き嫌いあると思いますが、サスティーンは伸びるしコード弾きした時の分離感が良くなる気がします。でもそういう音的なことよりもアーミングした時のチューニングの安定度や、そのヌル〜ンとした操作感が好きなんですよね〜(^^)


ちなみに、
IMG_4130
IMG_4132
Kanjiは純正のFreedomのブリッジに戻しましたよ(^^)


という訳で、Tokai SS48のモディファイ完成です!!
IMG_4133
IMG_4135
ブリッジ含めいろいろ一気に交換しましたが、音的にはやはり低音弦のゲロゲロ感とジョリーン感が際立ったブライトなサウンドという傾向は変わらずですね。コード弾きが超気持ちいいです
でもTokaiのすごく良いところは、そんなブライトな音なのに単音弾きしても音が細く感じずに太く伸びてくれるところです!
現状でKanjiとのサウンドの棲み分けがかなり明確にできている状態なので、この方向を変えずにピックアップ交換もしてみたいですね〜
もっと低音が欲しいんですよね!