我が家にある、TC Electronicの2商品。
IMG_1957
Flashback mini(ディレイ)と HOF mini(リバーブ)です。
これら2台を含むTC Electronicのいろんな製品には、スマホアプリから世界中のいろんな有名ギタリストのサウンドをダウンロードできる「トーンプリント」という機能がついています。
すごい世の中になったもんですよね〜(゜o゜)

もちろん好みはあれどトーンプリントを使わなくてもデフォルトのままでもとても良い音です。サウンドハウスさんなどのサイトにも「デフォルトのままで十分」というレビューが結構ありますしね!

ただ僕個人としては、前述した2台のデフォルト設定にちょっと不満が出てきたんです。

まずフラッシュバックミニ(ディレイ)はONにすると原音がハイ上がりな音になってしまうこと。そしてHOFミニ(リバーブ)はつまみを10時以降にすると急激に残響が深くなるので、ちょっとでもツマミに触れちゃうと効きがめっちゃ変わってしまうこと。
これらの悩みが解消されるようなプリセットがあると嬉しいですね


アプリをスマホにインストールして開いてみると、
IMG_1958
世界中のいろんなギタリストや有名ショップの名前がズラーっと出てきます。いったい何人分あるんでしょう、数える気にもなれないほどの数です。知らない人もたくさん・・・
もちろん上の写真は極一部です。

ギタリスト名やショップ名を選択すると一応説明文みたいなのが表示されるんですけど、全部英語なので僕には読めません。なので、知ってるギタリストや「この人の音 好き」っていうギタリストを何人か選んでとりあえずダウンロードしてみることにしましょう(^^)


やり方はとっても簡単
.ター本体とTC Electronicのエフェクターをシールドで接続します。
▲好泪曚肇ター本体のボリュームを最大にします。
TC ElectronicのエフェクターをONにします。
ぅ▲廛蠅涼罎らダウンロードしたいプリセットを選びます。
ゥ好泪曚離好圈璽ーをギターのピックアップに近づけます。
ΑBeam to pedal」ボタンをタップします。
Д圈次璽ガガ・・・みたいな音が鳴り、エフェクターのLEDの点滅が終わったら終了です。

プリセットや機種にもよるんでしょうけど、時間は5秒かからないくらいでしょうか。速い!
ちなみにギターとエフェクターの接続は、間に他のエフェクターが繋がってる状態でも、スイッチャー等を介して繋がっている状態でも大丈夫でした(^^)


さて、いくつか試した中で僕が現状ダウンロードしてあるのは、
IMG_1956
まずディレイがピートソーンさんのプリセット。
説明文にはTC Electronicの名器2290のスタイルだと書かれていますね。もちろん本物は使ったこと無いですけど、冒頭に書いたようなデフォルトの不満点は見事に解消されて大満足(^^)
デフォルトはハイ上がりな音でしたがこれは逆にちょっとハイが落ちてるのか太くなる印象です。嫌味じゃない程度にモジュレーションも掛かってるようですね。


続いて、
IMG_1955
リバーブがオズノイさんのプリセット。
ツマミはゼロから上げるにつれてちょっとず〜つ残響が深くなっていくという効き方なので、僕的にはデフォルトよりも何倍も使いやすくなりました!
音はナチュラルなスプリングリバーブという感じです(^^)


という訳で、トーンプリント試してみました。
プリセットを最初から最後まで全部ダウンロードしてたらキリがないほどの量なので正直迷子になりそうな危険もあるんですが、僕みたいにデフォルトの音や操作性に不満がある方は、まず好きなギタリストや知ってるギタリストのプリセットから試してみる価値はあると思います!