ピロさんデリさんとスタジオ遊びしてきました(^^)
IMG_9571
僕のレスポールDCと比較させていただくため、ピロさんにレスポールスタジオを持ってきていただきました!ピロさんのLPスタジオの方がブライトで、僕のDCは中低域が出る感じ。悪く言えばモッサい
まぁでもこれは予想通りです。僕のDCは80年代のNEW PAFで、ピロさんのスタジオはバーストバッカー1&2ですからね(^^)
それに僕のは空洞ボディだけどピロさんのはソリッド。この違いも無視できませんね。
やっぱDuncanのパーリーゲイツに戻そうかな。。


あと、写真に写っていますデリさんのフィエスタレッドのBacchusストラトBST-64Vをその場でモディファイ作業させていただきました!
IMG_9598
ピックアップ交換ブリッジ交換コンデンサ交換配線材交換。というメニュー。
バッカスのストラト(20年ほど前のVintageシリーズ)は、デリさん所有のもう1本のストラトもそうであるように実音が強くて結構パワーを感じるテキサス系なサウンドが特徴。それをもっとビンテージ系に寄らせたいというのが、このモディファイによるデリさんの思惑です。
それがバッチリとハマって、悔しいくらいに化けてくれました!!
フロントのエロさやセンターのジャラーンとした各弦の分離の良さ。やっぱ飛鳥工場製の国産バッカスはポテンシャルが相当高いので、いじった分だけ応えてくれるというか、期待以上のレスポンスを返してくれますね!
あ、ちなみにピックアップはFender Custom ShopのFAT 50'sです
デリさんもとても喜んでくれて、僕も作業をさせていただいた甲斐がありました(^^)