ここ2週間くらいかけて部屋の撤去作業をすすめ、
IMG_8860
僕の機材部屋がついに空っぽになりました。
機材に限らず、僕の私物をすべて部屋から撤去しましたよ。


かつてマーシャル命だった頃は、
IMG_7500
IMG_6147
こんなんだったんですよね。。。
もし今もマーシャル命だったなら、撤去作業で手放す時にきっと大泣きしてたんだろうなぁ。。。そういう意味では今のジャズコ+ペダルのスタイルになってて良かったのかもしれない


そのジャズコですが、今後、置き場所は寝室になります。
寝室には布団があるのでホコリが立つ。。。
ホコリがかかるのはイヤなので、現在ジャズコはカバー掛けっぱなしで、ペダルボードはケースに入れっぱなしになっています。
すると出すのが面倒なので、必然的に鳴らさなくなる。。。という未来が見え見えだったので、ジャズコとボードはライブ前の音作りと練習の時だけ引っ張り出すとして割り切って、普段使い用のアンプを新たに入手しました!(^^)


IMG_8871
VOX の Adio Air GTです!
写真のように、棚にもコンパクトに収まるサイズですね(^^)

ギターアンプのみならず、Bluetoothで音楽を再生できますし、その音楽に合わせてギターを鳴らすこともできます。ギターアンプとしては11種のアンプシミュレーター(PCやスマホ等でエディットすれば23種)やエフェクターも搭載しています
こいつとギターをシールドで繋ぐだけで、普段のギター練習は完結してしまいますね!!コンセプトは素晴らしいです!



さて、肝心の音ですが。

まずアダプター使用時で50Wの出力とのことですが、3バンドEQ・ゲイン・ボリューム・マスター全てMAXにしても「本当に50Wもあるの?」っていう感じの音量ですね。。。1Wの真空管アンプ(Marshall JMP-1H)よりも全然音が小さいです。まぁこの辺はスピーカーの能率も絡んでくるんで、単純に出力の数字だけでは図れないところなんでしょうけど。。。
50Wと言っても25w+25W(ステレオ)だからってのもあるのかな?
とはいえ、まぁ現実的に練習でフルにすることは無いので問題なしでしょう。

特筆すべきはサイズから想像できないくらいの低音が出ます!
僕は上の写真のようにメタルラックに置いてるんですが、メタルラックが低音で共振しちゃってビリビリいうくらいの低音が出ます。僅か3インチのスピーカーなのにすごいなぁ〜。

アンプモデリングに関しては、使える音もあるし、これはちょっと・・・っていう音もあるし、みたいな感じでしょうか。まぁこの辺は各人の好みですよね。クリーン〜クランチは総じていい感じですかね!JCM800のモデリングも好きでした!

内蔵エフェクターは普通にいい感じですね。
ワイドディレイが超気持ち良くて、まるでサラウンドのように2個のスピーカーの位置を超越した場所からディレイ音が帰ってくるので、いったいどういう仕組みになってるの!?って感じです。
ただフランジャーは残念ながら相当イケてませんね。このアンプでヴァンヘイレンごっこしようとしてた人はきっと引っくり返るでしょう。ひょっとしたらスマホやPCでエディットできるエフェクトの中にはいい感じのフランジャーが入ってるのかもしれませんが。

あと僕は、アンプのモデリングによって低音の出方が全然違うのが妙に気になりました。
BASSの位置が同じでも、アンプAではいい感じなのにアンプBではスッカスカでアンプCではボワンボワン、みたいな(大して大きくない音量であればそんなに気になりません)。アンプのモデリングを切り替えるたびにEQも同時に設定し直さなきゃいけないのは煩わしいですね。まぁこの辺はモデリングした元ネタアンプのキャラが反映されてるだろうから、仕方ないのか。。。音色を何種類かプリセットして呼び出せるので、EQも含めて音作りして保存しておけば問題ないんでしょうけどね。

総合的には、こいつになにを望むかですよね。
Bluetoothでオケに合わせて気軽に練習するという意味では素晴らしいコンセプトの機材です!!僕はそういう目的で買ったので、そういう点では満足です。
一方サウンドに関しては、このサイズ・価格に見合ったものを求めるべきでしょうね^m^