なんだか写真は妙に粗いし、文字サイズも大きくなったり小さくなったりで変な記事になってたので、もう一度書き直します(^_^;)
ライブドアアプリを使ったスマホでのアップは、イマイチよくわかりません


リサイクルショップから掘り出した、爆安JMP1H
IMG_8065
IMG_8084
正直、youtubeでJTM1やJCM1との比較動画を見ていた時は、JMP1が一番イケてない・・・もとい、一番好みではない気がしてたんですが、やっぱり実機を自分で鳴らしてみなきゃ正当な評価はできないもんですね!
VOLUME、TREBLE、BASSフルテンでJMP特有のズシャッ!とハイが潰れるような歪み方をしてくれて、「さすが本家、1wでもうまいこと爐△硫鮫瓩鮑遒辰討るなぁ」と感心させられます

ただ、ギターのボリュームを絞った時のパキッとしたクリーンの表現力は、やっぱり100wに軍配が上がりますかねー。
いや、しかし総じて素晴らしいベッドルームアンプだと思います


IMG_8085
裏面には50周年のプレートが。


IMG_8087
ゲインブーストスイッチはちょっとノイズが目立ちますねぇ。これなら、好みのオーバードライブでゲインブーストした方がサウンドを追い込めると思います(私感)。
HighとLowを切り替えられるパワースイッチは、Lowだと0.1wに出力を下げられるようです。前面のボリュームをMAXにしてても、このパワースイッチをLowにすると音が小さすぎる感じですね。おまけに音がシャーシャーして変にハイが目立っちゃうような音になる気がします。0.5wくらいなら良かったのに(?)。
あくまでも僕の環境での話ですが、High(1w)のままでも家でフルボリュームにすることは可能です。ただ10分くらい弾き続けると奥さんから「そろそろいい加減にしたら?」と怒られそうな音量ではありますね ε-(´∀`; )


IMG_8088
パワー管とプリ管1本ずつかな?と思ってましたが、計4本も刺さってました!^m^


さて、どうせ見てもチンプンカンプンですが、ご開帳でございます。
IMG_8089
うん。やっぱりチンプンカンプンです(笑)


IMG_8090
生意気(失礼!)にも、Dagnall社のトランスが載っているんですね
Marshall好きとしてはこういうところでテンション上がりますよね

というわけで、今更感満載なMarshall JMP1の紹介でした!
最近の僕はアンプはクリーンで歪みはペダルで作るスタイルなので、そういう用途においては正直ジャズコの方が断然素直でペダルに変な味を加えないので使いやすいです。でも、たまには歪ませたJMPにブースター1発でハードロックサウンドを掻き鳴らすのも悪くないですね!!(^^)