楽器店でおもしろい物が中古で売ってたので、購入してみました!
642265146425625
SUPER VEEのBLADE RUNNERというトレモロユニットです!
エリックジョンソンも使っている、とか。
一見普通のシンクロナイズドトレモロと大差無い感じですが、取り付け部をギターボディに完全に固定させて、可動部とは板バネで接続されており・・・

・・・ってウマく説明できないのでこちらの動画をご覧ください



↑↑↑こういう動きをします。
この板バネが絶対に劣化しないし折れないらしい。本当かよって感じですよね(笑)


IMG_7324
Kanjiのストラトに載せてみました。

まず操作感ですが、けっこう特殊ですね。
アーミングのタッチがかなりヌル〜ンって感じで滑かになります。
アームバーとブリッジ本体に隙間(遊び)が無いのもいいですね!
ただ僕的にはちょっとアームバーが短いですね。一般的なシンクロ用アームバーは取付けできませんでした。残念。。。

チューニングが安定するというレビューもあるようですけど、その差は通常のシンクロとそんなに大きくはないですかね〜。そもそもシンクロのチューニングの狂いはトレモロ部分だけじゃなくナット部やストリングリテーナー部、そしてペグ部でも生じる訳ですからね。
通常のシンクロでも各所をしっかり調整してやれば、そんなにチューニングが狂うって訳では無いと思います。

僕的に一番差が出たと思うところがサウンドです!
明らかにサスティーンが伸びました。そしてサスティーンに倍音が乗って、コードの響きが豊かになった気がします!表現が適切かどうかわかりませんが全体的に『ハイファイになった』って感じですかね。結構好き嫌いが分かれそうな気もするサウンドですが、僕は好きです


IMG_7322
イナーシャブロックはサスティニウム(って読むのかな?)という教会の鐘にも使われるアルミ合金で出来ているそうです。量ってませんが、鉄ブロックの通常のシンクロより持った感じはかなり軽いです。


IMG_7323
という訳でSuper Vee の BLADE RUNNERのご紹介でした。
これは面白いですね!
実はカラハムのイナーシャブロックを遠藤さんから譲っていただいたんですが、それを試す前にブリッジ自体を交換してしまいました。遠藤さんすみません