ずっと気になってたペダルを、おそらく最安値で見つけたので思わず飛びつきました!
IMG_7290
フリードマンBE-ODです。
フリードマンアンプのフラグシップモデルBE-100をペダルで再現したモデルということですが、僕はBE-100は未体験なので似てるかどうかはわかりません。
NAKEDなら持っていたんですけどね〜。

サウンドですが、かなーりドンシャリだと感じます。
僕の好みとしては、もっとミドルがムチっと出てくれた方が・・・って感じですね。
右下のTightっていうツマミを下げるとローミッドあたりがブワっと持ち上がってくれるのですが、同時に低域がブーミーになるというかルーズになってしまうので、ちょっと使いにくいです。低音のタイトさはそのままにローミッドだけが出てきてくれるなら良かったんですが。。。
逆に、Tightを上げて「ドン!!」というタイトな低音にしておき、トレブルとプレゼンスを下げ気味にすると、まぁ僕の好みに近づくかな?という気はします。僕的にはプレゼンスはゼロでもいいくらい。ですが「はたしてこれってBE-ODの良さを活かせてるか?」という疑問も

そもそも、こういう音って僕は使わないんですよね。。。

っていう話をLINEのグループチャットで話しましたら「ヘビーな音を求めて買ったんじゃないの?www」って言われちゃいましたが、そもそも僕、フリードマンってこんなにメタルな音だと思っておりませんでした。改造マーシャル系との事なので、70年代のJMPなどをモディファイして使っていた80'sあたりの古臭くも泥臭いハードロックサウンドを想像してたんですよね。。。勉強不足でした

ただ、これはあくまでも僕の好みでの話。
普通にモダンハイゲインなディストーションペダルとしてはすごく優秀なんだと思います。ゲインを上げてもノイズは少ないと感じますし、Tightツマミでかなり歯切れの良い重低音が出せますから、ザクザク刻んだらめっちゃ気持ちいいです!
「『ザ行』の音がずっと鳴ってる」、そんな印象のペダルでした!

・・・いやぁ、こんな人気のペダルを「好みじゃなかった」って書いちゃって大丈夫でしょうか