今までディレイはVisual Sound(現PURETONE)のH2Oを使用していました。
H2Oはコーラスとディレイのニコイチなのですが、コーラスは全く使用していなかったので、ならばもっと小さいディレイ単体ペダルが欲しいなぁと思い、買ったのがコチラです。




IMG_6186
TCエレクトロニックフラッシュバック2です。
フラッシュバックは評価が高いことをなんとなく知っていたので買おうと思って調べたところ、後継機種の『2』が出ていることを知り、値段もそんなに変わらないなら2を買おう!とコチラにしました。

そもそも1を使ったことが無いので、どういった点で変更が加えられたのかあまりよくわかりませんが、一番の大きな変化はきっと『MASH』ってことになるんでしょう!要はON/OFFのスイッチがアンラッチのフットスイッチのような役割も担っていて、長踏みすることによって踏んでいる間だけいろんな効果が加えられるんです
どんな効果なのかは右下のモード切替ツマミの位置によって違うんですが、ディレイ音を延々と流し続けるとか、ピロピロ鳴ったりとか、発振のような音が出たり、モジュレーション効果を大きくしたり・・・等といった感じ。それも、踏み込む力加減によって音の変化が異なるっていうのが良くできてるなぁと思いました

文章より、実際に動画で見た方がわかりやすいですよね。
いい動画がyoutubeにいっぱいあるので、ひとつ貼らせていただきます。



こういうのを使いこなすのはセンスだと思うので、今の僕には正直実戦での使いどころがわかりませんが、でも家で一人で遊ぶ分にはめちゃくちゃ楽しいです^m^

もちろん、ディレイとしての音質もとても良いです!
いろいろなディレイタイプが選べますしトーンプリントでディレイサウンドをダウンロードして加えることもできます(まだやってませんが)!
これは買って良かったです!すごい楽しいです