前回のブログで、マルに食パンやら野菜クズやらを荒らされたと書きましたが、今度は「まさか」というか物をやられました。

それは、遺骨。。。

気付いたら床に骨壷が転がってて、骨が散乱。一番小さい骨壷だったので、プレーリードッグの与作の骨です。。。

多頭飼育崩壊の家から保護されたマル。
きっと、残飯のゴミ箱からフライドチキンの骨でも漁ったような感覚だったんでしょう。

そういう環境から来た子だ、仕方ない。
とは思いつつも、、、
キィーーーーーーー!!
ありえない。。。
罰当たりめ。。。

早く庭に骨を埋めてあげなさい、ということなんでしょうね。反省。。。