エフェクターボードの小型化を目標にいろいろやってる最近のわたくし。
経緯はざっとこんな感じです↓↓↓

経緯 欲張ったらペダルボードがデカくなっちゃった!編
経緯 Boss MS-3を買えば解決すんじゃね?編
経緯 Boss MS-3買っちゃったよ!編
経緯 ボリュームペダルもデカイから小さいヤツに替えたよ!編


この経緯の中で、僕、あることに気付いてしまったんですね。
それは「スイッチャー(ES-8)をMS-3と入れ替えても、そんなに小型化にならないんじゃね?」(あくまでも僕の環境では)ってことです。


どういうことかといいますと、
BlogPaint
僕はES-8をいつもこのように使っています。
1つのバンク(1曲)に割り当てるパッチはせいぜい5つ。1曲の中で5種類以上ものサウンドを使うなんてことはほぼ無いですから。じゃあ残りの6・7・8のスイッチには何を割り当ててるかと言いますと、ブースター・ディレイ・ハーモニストをそれぞれアサインしていて、いつでもどのパッチでもオンにできるようにしてあるんです。これすっごく便利ですよ。
(ちなみにハーモニストPS-6はハモらせたりオクターバーとして使う時以外は、デチューンモードにしてコーラスのような感じで使っています。この音が最高に気持ちいんです)

これと同じことをMS-3でやろうとすると、
BlogPaint
MS-3はパッチが1バンクに4つしか無い(要はスイッチが4つしか無い)ので、アサインするには物理的にスイッチが足りないのです。
じゃあどうするか?と言いますと、別売りのフットスイッチを買って拡張します。
4653546349+
スイッチが2つなので、これでも僕がES-8でアサインしてる3つには足りないのですが、まぁこれを例にして話を進めます。
これらMS-3とフットスイッチ、そしてボリュームペダルをボードの最前列に並べて設置すると考えると、結局、横幅50センチ級のエフェクターボードが必要になるということに気付いてしまったんです

これはあくまでも僕が想定している使い方をしようとした場合の話であって、「こんなにスイッチは要らない」とか「MS-3にスイッチャー機能の多くを求めていない」という方に当てはまる話だとは思わないでくださいね!!


・・・という感じでありまして、
結局はスイッチャーとして大いに気にいってるES-8を核としたまま、できる範囲で小型化していきましょう。というゆる〜い感じの思考へと変化していったであります(^_^;)

「ジナパパのことだ。どうせすぐに手放すだろう」と予想されてたか否かは知る由もありませんが、僕がMS-3を買った直後から「手放す時は声をかけてください( ̄ー ̄)ニヤリッ」とおっしゃってた某S氏のもとにMS-3は嫁いでいったのでした。。。(笑)
まぁ正直なところ、ここの記事にも書きましたがマルチの操作は僕の性に合いませんでした
それが一番デカかったですね。ごめんなさい、って感じです。


さて!
では、一番ピークだった時から順にボードの経緯を写真で見て行きましょう(^^)
BlogPaint
↓↓↓↓
BlogPaint
↓↓↓↓
BlogPaint
↓↓↓↓
BlogPaint
ここまで来てようやく「これくらいの横幅は最低限必要だけど、奥行きに関してはこんなに必要ないな」と気付きます。そして同時に、もし8ループ全部埋まるくらいエフェクターを繋ぐ日が来たとしても、2段にすれば何とかなるんじゃないか?とも。PULSEのケースは高さがあるので、2段にできる余裕があるんですね

ここから横幅60センチ・奥行30センチ程度のエフェクターボードを探し漁る日々が始まるのですが、意外にもぜんっぜん無いんですねコレが!!
あっても高さが無いタイプだったりとかね。

そんな中で唯一候補に残ったのが、ペダルトレインのCLASSIC2だったんです。
45864565314563
こいつを入れるケースの寸法から2段にするのは厳しいかもしれませんが、パワーサプライやジャンクションボックス、配線を下に隠せるのでスペースが広くなる&キレイに見せられる!


ペダルトレインにはマジックテープが付属するのですが、なんだか毛足が短くてちょっと頼りなさそうだったので。。。
2017-10-02-15-31-37
ジョイフルAKで売ってる、僕が信頼を寄せるマジックテープ(5センチ幅)を買ってきて貼りました!毛足が長くて毛量も多く、いかにも良くくっつきそうでしょ?^ ^


・・・という訳で一気に組み上げたのがコチラ!!
image
めちゃくちゃ小さくなった!!\(^o^)/ように感じる!
フツーのサイズのエフェクターなら、あと2台は積めそうです
検討中のZOOM MS-50Gも置けます(^^)


パワーサプライは実は紆余曲折ありましたが、
1456428782565615616
TrueTone 1SPOT CS7というモデルを新規導入しました!
500mAのポートがあるのでスイッチャーにも供給できます!500mAのポートって実はVooDoo PEDAL POWER 2 plusには無いんですよね。さらに18Vに切り替え可能なポートがあるので今ちょっと気になっている某ペダルにも将来的に対応可
そして同社の変換プラグ数本もセットになっているし、PEDALTRAINに搭載するための金具も装備!僕の求める条件にベストマッチでした


ところで、なんでこんなに景気がいいかと言いますと・・・
IMG_6173
IMG_6174
競馬で9万円勝っちゃいまして( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
泡銭はすぐ物に変えるに限ります!
少なくとも、これを元手にまた馬券を・・・ってやると絶対負けます(笑)


まぁ、それはさておき。
ジャンクションボックスも新調しようか迷ったんですが、、、
2017-10-02-18-55-31
image
今まで使ってたOne Controlのがここに丁度良くはまりました(笑)!!
そのままだと緩いんですが、ジャンクションボックスの底面にマジックテープを貼っていたため、ちょうどガッチリはまる厚みになってたんですね〜。偶然の産物(^^)


image
配線も裏でなんとなーく束ねて(^^)


image
image
image
満足いく仕上がりになりました!!
これで当面ボードの迷いからは開放されそうです・・・?