先日ピロさんとスタジオ行った時に試させていただいたコレ。
IMG_5259
MXR Super Badass Distortionです。

当ブログにこのディストーションのことを書くのはもう3〜4回目くらいでしょうか。
なんでまた書いたかというと、やっぱりコレ本当にいいペダルです。

僕が持ってる歪みペダルで言うと、
・Shinos The BLAST
・Shinos Naughty Brain
・EMMA PisdiYAUwot
誤解を恐れずに言うと、Super Badassはこれらのペダル全ての代わりになれます。

もちろん細かい違いを言えばキリが無いですよ。
でもゲイン幅の広さと3バンドEQの恩恵はやっぱり大きくて、ドンシャリからミッドリッチ、クランチからハイゲインまで、どんなセッティングにしても一定水準以上の音が簡単に『直感的』に作れてしまう歪みペダルなんですね!!
The BLASTっぽい音、Naughty Brainっぽい音、PisdiYAUwotっぽい音。それぞれを再現しようと思った時に「つまみはこんな感じかな?」と直感で操作したら、そのイメージ通りの音が一発で出ちゃうような。まぁ、過去に何度か使ってるから感覚がわかってるというのもあるかもしれませんけどね。似た音を作ってピロさんと聴き比べ、「あー、そっくりだね」っていうのを3機種で体感。極論ですけど、クランチ用、クラシックオーバードライブ用、ドンシャリディストーション用、リード用etc・・・って具合にSuper Badassばっかり4台くらいあってもそれでイケるでしょう(笑)。そんなボードがあっても面白いですね^m^

でもまぁ「細かい違いを言えばキリが無い」と前述したように、違いはある訳です。
特に感じたのはThe BLASTとNaughty BrainというSHINOSの2機種。これらはオケに混ざった時も存在感を示すミドルのポクっとした柔らかさ(こんな表現で伝わるだろうか)があるんですが、Super Badassはそれが薄いです。これはミドルのツマミを上げればいいっていう話じゃないんですよね。チューブアンプライクなテイストっていうんでしょうか。このおかげでストラトのリアでも非常に存在感のある音が出せるんです、SHINOSは

・・・って最終的にはSHINOSを褒めて記事を終えるというね(笑)
IMG_3900