ちょこちょこツイッターにも書いていますけど、今 札幌の楽器業界で一番激アツ(??)なあそこでピックアップ買ってきました!
IMG_4944
Montreux1960 Texas Crudeです!
3つセット売りで2000円でした!
ちなみに隣に写っているロックペグは500円。計2500円です!
全部新品ですよ。安すぎます!!
(ところがロックペグは、ヘッドの穴を広げなきゃいけないので自力で載せるのは諦めました

後日改めて買い物に行ったらペグが全部売り切れてました。
聞くと、ペグ約30個、PU約15個をまとめて買ってったお客さんがいたらしいwww
まぁ転売ヤーも放っておかないでしょうね


まぁ、それはさておき。
IMG_4945
最近ペダルばっかりいじってたので、ギター開けたの久々です^m^
正直、ピックアップ交換の必要性を感じてた訳じゃないんです。先日のライブでも、見に来てくれた方や動画を見てくれた方に音を褒めていただいた(このKanjiを譲ってくださったプロギタリストさんに褒めていただいたのは本当に嬉しかったです!)ので、かえっていじらない方がいいかな?とも思ったんですが、PUを安く買えたので試しにどう変化するか交換してみます^m^


IMG_4946
モントルーの1960 Texas Crudeはスティービーレイヴォーンのサウンドをオマージュした感じとのこと。フロントはリードに最適な太く甘めな音。ミドルは程良い鈴鳴り感とゲロゲロ感。リアはちょっとハムバッカー風味も感じるようなミッド〜ハイミッドの艶感を感じますね。一言でいうと太い!です。弾きやすくなったのは良いんだけど、なんていうか、シビアさと一緒にストラトらしさも持っていかれちゃったかな?という気もします。
まぁ、あくまでも僕が個人的に抱く「ストラトらしさ」ですけどね (^_^;)
PUをちょっと低めにセッティングした方が僕の好みでした。
んー、ちょっと狙ってる音とは違ったかな?