先日のバンド練習。
家で作っていった音で大方問題ナシだったんですけど、各パート(特にドラム)が一番盛り上がってくる大サビで ギターの音が埋もれがちになることがわかりました。こういうのはバンドで合わせなきゃ気付けないですもんね、勉強になります(^^)
僕はバンド経験に乏しいので詳しくないんですが、大サビだけギターの音量を上げるのは解決策としてはあまりよろしくないような気がするんですが、どうなんでしょう??


IMG_4731
そこで久々にコイツを引っ張り出しました。かつて新品でも5000円程度で売られていたDigitech BAD MONKEYです!!
受け売りですが、ゲイリームーアはパリの散歩道やStill Got〜なんかでバッドモンキーをONしてたらしい。使ったことある人なら「わかるわー」ってなりますよね。パリ散やStill gotのサウンドのようにモチっとしたローミッドが持ち上がるキャラで、LOWのツマミは低域だけじゃなく(感覚的には)800ヘルツあたりのミッドローにも効いてくれるのがとっても使いやすいんです
EQが2バンドの恩恵はデカいですよ、マジで。

で、冒頭のギターが埋もれ気味なポイントの話です。

音量を上げるんじゃなく、バッドモンキーで人間の耳に聞こえやすいミッドを持ち上げてやろうという考え方でボードに入れてみたところ、、、
久々のバッドモンキー、めっちゃ好印象
他のペダルやアンプの歪みのゲインブースターとして使う際、バッキングではミドルが暑苦しすぎる場合もあるんですが、リードではやっぱり僕の中では一番良いブースターになってくれます(^^)

よし、大サビではコイツを薄くかける音作りをしてみよう