僕の新しい相棒となった、Kanjiのストラトモデルを紹介します(^^)

IMG_3164
ルシアーの川畑完之さんが製作する KANJI WOOD CARVING & MUSICAL INSTRUMENTSの2014年製のストラトです。


このストラトは、作曲家、音楽プロデューサーでプロギタリストでもある方から譲っていただきました!購入を決断するまでの間、こんなただの下手の横好きな一般人の僕にギターを貸してくださり、自分好みの弦に交換したりセッティングを変えることも許してくださいました。本当に感謝してもしきれません。また、橋渡しをしてくださったIさんにも心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございます!!
このブログを通じて素晴らしい出会いがこうして訪れることが何よりの幸せです!

ちなみにこのギターは一時期、トモ藤田さんが弾いてらしたギターです。Kanjiはトモ藤田さんのシグネーチャーモデルを製作していますので、それ繋がりですね!他にもこのギターにまつわるエピソードがいろいろあるのですが、そこは大人の事情でゴニョゴニョしとかなきゃいけません



IMG_3189
僕が好みのストラトと言ったらデリさん所有のバッカス
Kanji購入を決断するまで比較するためにデリさんも快く貸してくださいました。本当にありがとうございます!
そして僕のTokaiのストラト。この3本を弾き比べしまくりました!!
改めて「みんな違ってみんないい」を再確認できましたね!!
そんな中でも『決め手』を見つけることができたので、晴れてお買い上げと相成った訳です

・・・しかしこうして3色並んだ姿を見た時、ストラトを色違いで集める人の気持ちが初めてわかった気がしましたね〜^m^


IMG_3147
アルダーボディメイプルネック。そして指板はブラジルのとあるお屋敷の柱に使われていた130年前のブラジリアンローズウッドだとか!?
このハカランダ指板がまた素晴らしいんですよ〜
目が詰まっているって言うんですかね、道管の溝がすごく少なくてエボニーのようにツルっとしており、木目も素敵なんです

まだ作られて3年位ですけど、もうボディの塗装にクラックも入っています。
指板はコンパウンドラディアスというんでしょうか。ローフレットが7.25Rでハイフレットが9.5Rになっており、非常に弾きやすいです!
もちろん音も素晴らしいです!
・・・ボキャブラリーに乏しい僕は安っぽい表現しかできないと思うので書きませんが

という訳で新しい相棒の紹介でした!!
あー、もうしばらく何も買えません。゚(゚´Д`゚)゜。