フィエスタレッド!

サーモンピンク!

ゲイリームーア!

Corridors of Power!!

大いなる野望! それは、大いなる憧れ!!


うーん。同じモデルでも色がフィエスタレッドっていうだけで相場が高い気がする。。。
リサイクルショップで、セルダーやバスカーズの赤ストラトを5000円くらいで見つけるたびに、こいつのボディを素材にして・・・と考えたりするんですが、安物買いのなんちゃらという言葉が頭をよぎって結局手を出さず。という日々を過ごしておりました。

・・・が!
MJTのレリックボディを基に組まれたストラトを思い切って落札!


ワクワクして到着を待っていたのですが、

IMG_2987
思い描いてたより ちょっとピンキー。。。
写真でどこまで伝わるかわかりませんが、ちょっと蛍光色っぽさも感じます。
うーん。ギターは見た目が第一の僕にとっては、入口でいきなり躓いた感じです。。。

しかも!

リペアショップで調整済みと書いてあったにもかかわらず、PUセレクターをリアにしてもハーフトーン。つまりリア単体の音が出せない。これがただの配線ミスならまだしも、PUセレクターの不良でした。ついでに、フロントトーンとセンタートーンのポットがなぜか逆の配線。

いや、まぁいいんですよ。これくらいなら自分で治せるから。

なにが納得いかないかって、出品者さんに言うと「リペアショップに任せきりで把握していなかった」とおっしゃる。ってことは、自分では何も商品チェックせずに出品したってことでしょ。決して気持ちのいいことじゃないです。

・・・まぁ、気を取り直して治しましょう!

IMG_2991
配線を一旦全部外してハンダも吸い取り線でキレイに取り、不良だったPUセレクターをOAKと交換し、リアにもトーンが効くように配線し直しました。
ノイズレスN3っていうピックアップが搭載されているんですが・・・配線が3本も出ていて、かなりキツキツになっちゃいます。そのせいで、どう取り回してもピックガードのリアPU部分がちょっと浮いちゃいます


IMG_2983
色はイメージとちょっと違ったんですが、生鳴りは巻き弦の低音が体にドゥ〜〜ンと響いて、弾いていてとても気持ちがいいです。アンプに通した時は、ジョリン感やゲロゲロ感がトーカイより少なくて、厚みや太さ、色気を感じます。ただ、これがアルダー&ローズによるものなのか、載ってるPU(ノイズレスN3)もクセありそうだし判断が難しいところです(^_^;)


IMG_2986
キズはさりげないけどクラックはビッシリ入ったレリックボディは(色が好みじゃないことを除けば)なかなかいい感じです!


・・・あ、そうそう。
ネックはフェンダーメキシコの物なんですが、1995年製と説明受けていたのに実際は2005年製だったというオチもありました(-"-)
出品者さんの説明を信じ切ってちゃんとシリアルをチェックしなかった僕も悪いですが。。。

う〜ん、この子はあまり長く僕の手元にはいない予感が