ひとめ見たあの瞬間から忘れられない、アヌエヌエ
ちょうど良い(??)タイミングで来月ライブでアコギ弾くこともあり、アヌエヌエのエレアコ版を試奏させてもらってきました\(^o^)/

aNN-M1EFというモデルです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

aNueNue aNN-M1EF
価格:28500円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)




IMG_2657
(弾いたのはこれではないですが、左のトップ材がスプルースのやつのエレアコ版です)

見た目や質感の話からですが、やっぱり前回感じたように安っぽさは感じません!っていうか、ここに高級感を求めている訳では無いので、むしろこのシンプルさとキュートな感じ、そして下位グレードに与えられた敢えてのサテンフィニッシュが良い雰囲気を醸し出してます(^^)
(写真にチラっとゼマイティス(中国製)のミニアコギが見切れていますが、そっちは正直、木の接合部や塗装等に甘さが見られたんです。。。)

胴が厚いため生でも想像以上に大きな音で鳴りますし、小さいギターを抱えているという違和感(?)も不思議とありません。この手のミニギターにありがちなピッチやオクターブの甘さも全然無いですね!もちろん個体差もあるとは思いますが。

繋いでくれたアンプがFISHMANのLOUDBOX MINIというアコギ用アンプだったので それも良かったんだと思いますが、低音も十分すぎるくらい鳴りますし、普通にいい音です

ミニギター特有のミドルに集まった感じというかレンジの狭さみたいなのはやっぱありますね!
実はこれの上位機種もいいな〜と思ってたんですが、いくら材が高級で単板になってもミニギター特有のこういうキャラが結局付いてくるなら、あまり上を望まなくてもこれで十分かなっていう気がします(^^)
迫力あるリッチなアコギサウンドはFG1200Jに任せればいいですし^m^