昨日はデリさんと、健康的に朝からスタジオINです(^^)
デリさんが先日買われて調整が済んだBacchus BST-64と、僕のTokai STニコイチ(ST-60&ST-80)を、大音量で試すのが今回の目的です


IMG_8488
デリさんのバッカス。
レイクプラシッドブルーのボディにローズ指板が特徴です(^^)・・・か、かっこいい・・・


IMG_8489
僕のトーカイ
こちらは2TSのボディに丸型リテーナー付きメイプル指板という、54〜55年仕様のコピー。

ちなみに、撮影にご協力いただいたこのアンプは、スタジオで借りたFenderツインリバーブリイシューです。もちろん、撮影に使っただけじゃなくしっかり鳴らしましたよ^m^


・・・で、今回はストラトに集中する!というテーマなのでアンプは持って行かず、
IMG_8498
このFlyingteapotの59preampと、いつものバッドモンキーだけ持って行ったんですが、、、
これが凄すぎました!!\(^o^)/スゴスギワロス

まずは ストラト+59preamp + ジャズコ で試したんですが、「え?これがジャズコ?」っていうくらいマーシャルになります。マーシャル、それも1959ですね。ピッキングの追従性やスピード感が、もうペダルの域を超えてますねこれ・・・(とは言ってもフットスイッチは無しなので「ペダル」と呼んでいいかは微妙ですがw)。
「マーシャルになる」 とは言いましたが、マーシャルに似てる似てない以前にまず歪みモノとしてのクオリティが高すぎです!今回はストラトで鳴らしましたが、ハムバッカーのギターでもまた大音量で試さなきゃ!
マーシャル系・プレキシ系と呼ばれるペダルは過去にいろいろ鳴らしましたが、僕の中では59preampが10馬身差で圧勝ですね・・・!(((( ;゚д゚)))
家で鳴らしてる時から十分すぎるくらいの素晴らしさは感じていましたが、スタジオで大音量で鳴らしたらもっと凄かったです(^^)

・・・あ、そうそう。
この後で ストラト+59preamp + ツインリバーブ も試したんですが、ジャズコに比べてタイトで重量感のある低音とミドルの艶っぽさが加わって、僕はこっちの組み合わせの方が好みでした



IMG_8487
で、ストラトですよ、この日のメインイベントの。
デリさんのバッカスは、中低域の粘っこさや色っぽさがあって、知ったかで恐縮ですがローズ指板のストラト!っていう感じ。一方僕のは、ハイの鈴鳴りと 「ゴン!」 という硬質で重い低音が特徴的で、知ったかで恐縮ですがメイプル指板のストラト!っていう感じ。
以前50年代と60年代のストラト(メイプル指板とローズ指板)等の弾き比べ大会をした時(コチラ)の印象に、傾向としてはかなり近いものがありました(^^)

いや〜、結果大満足です!!
弾き心地やルックスなんかも含め、2人とも何の不満もなくホクホクでスタジオをあとにしました(^^)
デリさんのバッカスと僕のトーカイを調整してくださった、K&Mギターズラボの今野リペアマンにも感謝感謝です!!頼りにしてます!




さてこの後は、苫小牧、千歳、恵庭、札幌市内とリサイクルショップ巡りをするも、特に掘り出し物には出会えず。夜にピロさんがお仕事終わってから合流し、またスタジオINです^m^



IMG_8508
ピロさんのいつものフェンジャパ。
僕らの中でストラトの音といえばこの個体の音を基準にさせてもらっていたので、デリさんと僕がこうして自分のストラトを入手して比較させてもらえたのは有意義なことでした(^^)


そして・・・
BlogPaint
ピロさんのいつものバスカーズ。・・・なのですが、


BlogPaint
ご自分でネックにカシュー塗装というのを施されたとのこと!
実は作業中にも一度だけチラっとお邪魔して見させてもらってたんですが、こんなにキレイに仕上がっているとは流石です\(^o^)/
もともとこのバスカーズのネックはバリトラなんですが、つやつやのグロスになったことでトラがより際立って高級感倍増でした!

・・・ちなみにヘッドのロゴは自主規制(笑)


という訳で、丸一日がっつりギター三昧で遊ばせてもらいました!
共通の趣味のある仲間と朝から晩まで語って、笑って、弾いて、
久々にストレス発散になりました\(^o^)/