3月に入手した、疑惑のTender改めTokai ST-60とST-80のニコイチストラト。(詳しくはコチラ

・フレット交換(ミディアムジャンボ)
・ナット交換(牛骨)
・ネックリフィニッシュ(ニトロセルロースラッカー)
・配線材やポット・スイッチ類の交換(USA製)
・ブリッジ交換(Gotoh)
・サドル交換(Raw vintage)
・スプリング交換(Raw vintage)

というメニューで生まれ変わり、昨夜、リペアマンの今野さんの新工房K&Mギターズラボへ受け取りに行ってきました



お!
IMG_8239
工房には、見覚えのあるギターが^m^
デリさんが今野さんに預けたばかりのBacchus ストラトがありました
90年代後半から2000年初頭あたりに作られていた、オールラッカーの日本製バッカス。LINEでデリさんから許可をいただいてちょっと触らせてもらいましたが、生鳴りが感動レベルで良かったです!好み!



こうして受け取ってきたTokaiストラト!
IMG_8249

IMG_8250

IMG_8251
僕はGibson系のギターばかり使ってきたせいかFender等の細いフレットが苦手なので、これくらいのフレットがめっちゃ弾きやすいです


IMG_8243
写真で伝わるかわかりませんが、ニトロセルロースの奥行き感のある光沢が堪りません(・∀・)



IMG_8253
電装系は交換したもののPUが純正のままなので、もし何か不満が出てきたらその時に交換を検討したいと思います(^^)