先日、仕事の途中でフラっと立ち寄ったリサイクルショップで、GRASSROOTSのエクリプス(Sugizoモデル)を発見。音が出ず、めっちゃ汚い状態のジャンク品とのことで安かったので買ってきました(^^)


IMG_9361
エレキギター買って、ビニール袋に入れられたのは初めての経験でしたw


さて状態は、

・アームバー欠品
・ブリッジのインサートブロック欠品
・アンプから音が出ない
・なによりも、とにかく汚い!!

という感じ。すいません、作業前の写真を撮り忘れました・・・。
まぁジャンクと言っても、きっとどこか配線が1本断線しちゃってるっていう程度だろうな〜と勝手に想像してました。幸いだったのは、ネックの状態は悪くないこと。
修理と磨き作業でいい暇潰し&ジャンクギター救出ができるなーと思って買ったものの、暇潰しと言うにはあまりに早く完成してしまいました(^_^;)



IMG_9358
漆黒のボディがなかなかカッコイイではないですかv( ̄∇ ̄)v
ちなみに、Big Bossでアームバーとインサートブロックを買ってきたんですが、このパーツ代だけで危なく本体価格を越えてしまうところでしたw
音が出ない理由は、予想通りジャックの配線が1本外れちゃってるだけでした〜。

チラっと調べた感じ、G-CL58というモデルではないかと思われます。
型番が示す通り、定価は58000円だったのでしょうか?
ウッドマテリアルは、アルダーボディ、メイプルネック、ローズウッド指板だそうです。



IMG_9359
しかしアレですね。
ここまで黒いと、触るたびにつく指紋が妙に気になってしまいますねww

あ、真っ黒と言えば・・・

9927826_800
このMarshall DSL40Cの真っ黒バージョン。これはスゴイですね・・・。まるで間違ってペンキをブッかけてしまったかのような出で立ちです・・・。



IMG_9360
さて、話をグラスルーツSugizoモデルに戻しましょう。
音の方はシングルコイルとは思えないくらい音が丸いです。ピックアップは厚み(高さ?)があるし、ノイズがハムバッカー並みに少ないので、もしかしたらスタックタイプのシングルコイルなのかもしれませんね〜。
ハイのジョリン!としたシングルらしさは影を潜め、弾き比べした我が家のどのハムバッカー搭載ギターよりも音が丸いです(´・ω・`) ピックアップ交換したら面白いかもですね。
ライセンスドフロイドローズのブリッジはベロンベロンになるまでアームダウンしても、ギュワンギュワンと激しくアーミングしてもしっかりチューニングが安定して、いい感じ♪

・・・生音は結構ジャリンとしてるので、やっぱこの丸さはピックアップのせいかな?^m^



ところで、グラスルーツっていうブランドに対しどう思われますか?
株式会社イーエスピーには、まず一番上にESPというブランドがあって、その下に下位ブランドであるエドワーズがあって、さらにその下に一番廉価ブランドであるグラスルーツがあります。「ESPの下のエドワーズよりもまたさらに下のグラスルーツ」というと、なんかすごく安物でチープなんじゃないか!?って思わせちゃう気がします。ネットなんか見てても、結構グラスルーツをバカにしちゃってる声もちらほら見えますし・・・。ランクを3段階にも分けてしまうのは多すぎなんじゃないかなー?と僕は思います。まぁ、上位ブランドを際立たせるためにも必要だったのかもしれませんが・・・。よく上級者がこれからギター始める人に「最低でも6万くらいのギターは買え」と言って、6万くらいのフェンジャパは勧めるのに、6万くらいのグラスルーツはバカにしちゃう、みたいな・・・。「ビジュアル系バンドのギター作ってる会社でしょ?」っていう先入観もあるのかな〜。
でもグラスルーツのギターは僕は過去に改造用などで数本所有したことがあるんですが、決して悪くないと思うんですよね。たしかに、上位ブランドのESPと比べたら可哀想なんでしょうけど、そもそも数十万円のギターと5~6万円くらいのギターを比較すること自体ナンセンスですし、同じような価格帯の他社のギターと比べて劣ってるってことは全然無いと僕は感じます♪