競馬ファン大注目の札幌記念、現地観戦してきました!!\(^o^)/

P1060312

夏の札幌開催の目玉である札幌記念ですが、今年はいつもとちょっと違います。

それは、世界の最高峰、フランスの凱旋門賞に出走を表明している2頭の馬が激突するからです!!

その2頭は、ゴールドシップとハープスター。

共に凱旋門賞へのステップレースとして、この札幌記念を選んできたのです(^^)

秋のG1レース(特に天皇賞)へのステップレースとして有力馬の出走が多いこの札幌記念ですが、

今年の盛り上がりといったらもう過去に類を見ないほどのものでした。

僕が過去に生観戦した札幌記念といえば、ファインモーションが優勝した時の盛り上がりが凄くて

スタンドの大歓声が地鳴りのようでとても鮮明に記憶していますが、今回はそれ以上だったと思います★





まず駐車場に車を停めるのに並び、

入場門で入場券を購入するのに並び、

そして人混みの中もみくちゃになりながら馬券を買うのにも並びました(+o+)

さすが凄い人の数!!

アイスクリーム屋さんなど売店もすごい行列ができていましたし、

驚いたのはなんとジュースの自動販売機にも長蛇の列ができていました(笑)






P1060222
ではさっそくパドックから見てみましょう(^^)



P1060276
.蹈乾織ぅ

皐月賞(G1) 1着
朝日杯フューチュリティS(G1) 1着
スプリングS(G2) 1着

圧倒的なスピードで皐月賞をレコード勝ちしたクラシックホースです!

例年の札幌記念であれば主役を張れるほどの実績を持っていますが、

今年は2頭のスターホースの影に隠れてしまっている印象ですかね。



P1060287
▲肇Εイパラダイス

重賞勝ちはありませんが、大阪杯ではあのダービー馬キズナに迫りました!

エピファネイアにも先着しています!



P1060277
タマモベストプレイ

きさらぎ賞(G3) 1着

重賞勝ちこそ1つしかありませんが、クラシックレース全出走や有馬記念5着は誇れる実績です!



P1060278
ぅ燹璽鵐螢奪肇譽ぅ

重賞勝ちはありませんが、前走福島テレビOP優勝で勢いのある1頭です!



P1060259
ゥ粥璽襯疋轡奪

皐月賞(G1) 1着
菊花賞(G1) 1着
有馬記念(G1) 1着
宝塚記念(G1) 1着2回
神戸新聞杯(G2) 1着
阪神大賞典(G2) 1着2回
共同通信杯(G3) 1着

名実ともに現役最強馬の1頭と言っても過言ではない、ご存知ゴールドシップです!

G1レース5勝の実績は現役屈指です!



P1060290
Ε肇Ε吋ぅ悒ぅ蹇

札幌記念(G2) 1着
ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 1着
鳴尾記念(G3) 1着
函館記念(G3) 1着

連覇を狙う、昨年の札幌記念優勝馬。

海外のG1レースに参戦して2着、4着、7着という成績を残しています!



P1060291
Д┘▲愁潺紂璽

鳴尾記念(G3) 1着

前走で初重賞制覇を成し遂げ、勢いのある1頭です!

エアの馬と言えば過去に札幌記念を制したエアグルーヴやエアエミネムが思い出されますね。



P1060280
┘蓮璽廛好拭

桜花賞(G1) 1着
新潟2歳S(G3) 1着
チューリップ賞(G3) 1着

デビュー2戦目の新潟2歳Sで、2歳牝馬離れした驚異の末脚を繰り出し、怪物とまで言われた3歳牝馬。

G1レースである阪神ジュベナイルフィリーズとオークスでも2着し、現役最強牝馬との呼び声高し!!



P1060285
アドマイヤフライト

重賞勝ちこそありませんが、日経新春杯(G2)2着など長距離で安定した成績を残しています!

ちなみにその場にいる時はまったく気づきませんでしたが、後ろに写ってる女性は細江純子さんですねw



P1060262
ホエールキャプチャ

ヴィクトリアマイル(G1) 1着
ローズS(G1) 1着
府中牝馬S(G2) 1着
クイーンC(G3) 1着
東京新聞杯(G3) 1着

重賞5勝の実績を誇り、今年の東京新聞杯では牡馬にまじって57キロの斤量を背負って優勝!

お顔はかなりの美人さんです(*^。^*)



P1060281
ラブイズブーシェ

函館記念(G3) 1着

前走函館記念で重賞初制覇。今年、持ち馬が快進撃のDr.コパさんの所有馬です!

有馬記念4着の実績もあります。



P1060282
ルルーシュ

アルゼンチン共和国杯(G2) 1着

長距離重賞戦線でコンスタントに活躍し、ジャパンカップ(G1)でも勝ち馬から0.2秒差の6着と健闘しました!



P1060283
スーパームーン

重賞勝ちはありませんが、札幌、函館で良績を残す洋芝巧者です!



P1060284
ナカヤマナイト

オールカマー(G2) 1着
中山記念(G2) 1着
共同通信杯(G3) 1着

古馬中距離重賞の常連で、3歳時には皐月賞とダービー(共にG1)で上位争いした古豪!




以上の14頭です!!

そうそうたるメンバーが揃った札幌記念。期待は膨らむばかりです!!

僕の勝手な事前シミュレーションは、ゴールドシップが1着。

P1060296

時計のかかる馬場は大歓迎ですし、現に札幌競馬場では過去に2回走って札幌2歳S(G2)でも2着してます。

前走の宝塚記念からコンビを組んでいる横山典弘騎手との相性も良さそうですし、

最近は先行するレースも板についてきたので、札幌の短い直線も大丈夫でしょう!!




相手にはラブイズブーシェを選びました。

函館記念優勝で勢いに乗っていますし、馬主のDr.コパさんは今年絶好調ですし、

なにより洋芝コースで過去に6走して馬券に絡まなかったのが1回だけという洋芝巧者ぶりに惚れました。




でも気になるのはやっぱりこの馬。

P1060301
怪物牝馬、ハープスターです。

3歳牝馬なので斤量が52キロと恵まれていますし、なんてったって怪物ですからね(笑)。

ただ、過去に接戦を繰り広げてきたライバル達がその後牡馬との混合戦でこぞって大敗しているため、

もしかしたらハープも3歳牝馬の中では強くても、古馬の男馬と混ざると歯が立たないのでは・・・という

心配があったために、3番手評価までとしました。

また、札幌の短い直線は追い込み一辺倒のこの馬には条件が悪いと判断しました。




そしてついに発走時刻が迫ってきました!

P1060310
プレゼンターとして来場していたTOKIOの2人もレースを見守ります(^^)

そしていよいよ発走の時間!

観客のボルテージは最高潮に!!

まるでG1レースのような盛り上がりと大歓声に包まれ、いよいよスタートです!






ハープスター、1着ぅぅぅ!!

ゴールドシップは惜しくも僅かに届かずの2着でしたが、この2頭が3着以下を5馬身も突き放し、

文字通りの一騎打ちとなりました!!

3着にはホエールキャプチャ。僕の対抗馬だったラブイズブーシェは4着に健闘しました(^^)




P1060316
レースが終わって、引き上げてくる馬たち。

しかし本当に良いレースでした!

ハープスターが勝ったのはたしかに斤量の恩恵もあると思いますが、

それよりも今までは追い込み一辺倒だったこの馬が3コーナーから捲るというレースができるのを見せつけたのは

非常に大きな意味のあることだったと思います!

追い込み一辺倒だと、本番のフランス凱旋門賞で厳しいのは目に見えてますからね。

川田騎手も巧かったと思います!

レース後に馬主サイドから 「凱旋門も川田騎手で決定」 とコメントがありましたが、

ということは逆に考えると、札幌記念の結果によっては凱旋門は川田騎手が下される可能性もあったということ。

そのプレッシャーの中でよく3角捲りという新しい戦法を繰り出し、そして成功させたと思います!

ゴールドシップも負けはしましたが、さすが現役最強馬!負けて強しの内容だったと思います!

ハープスターよりも5キロも重い斤量を背負って、3/4馬身まで迫ったのですからさすがです!

でも、スタート後にペースについていけずに置かれてしまったのは、ちょっと本番に向けて心配ですね。

まぁ、今回はトウケイヘイローがハイペースで引っ張ったので、余計に追走がキツかったのでしょう。




今年の札幌記念は、後世に語り継がれるほどの素晴らしいレースだったと思います\(^o^)/

人混みにもみくちゃにされて疲れまくったけど、行ってよかったです★

もしもハープスターかゴールドシップ、または同時に凱旋門賞に参戦することが決まっているジャスタウェイが

日本馬として初めて凱旋門賞を優勝したら・・・

日本の競馬ファンの夢は尽きないですね(^^)