今日11月11日は、ついにジーナが我が家にやって来る日です

特大ケージが某メーカーの手違いで昨日やっと届き、

ようやくジーナを迎え入れる準備が整ったのです



今日で11か月になった息子をジナママの実家に預け、

札幌市南区澄川の北家というカレー屋さんで腹ごしらえをした僕とジナママは、

逸る気持ちを抑えながらショップへ向かいました


約束の時間よりちょっと早く着いてしまいました


すると、ショップのドッグランスペースでは、大型犬たちが

みんなで楽しそうに走り回っていましたよ

大型犬たち
















遠くにいるので写真ではわからないですが、

バーニーズ、ボルゾイ、アイリッシュウルフハウンド、コモンドール(?)、

ラブラドール、セントバーナードなどが遊んでます。



遊んでいたボルゾイは、10歳の男の子だそうです。

とっても体高が高く、コートもフサフサで超かっこよかった

10歳♂のボル君

 

 

 

 

 

 

 









お金を払ってから今日まで、ジーナの面倒をみてくださったショップの皆様、

本当にありがとうございました

ご飯も分けてもらい、いろいろお話を聞いたあと、ついに出発の時間が。

本当にありがとうございました!

そしてこれからも、いろいろとお世話になります





僕が運転し、ジナママはジーナと一緒に後部座席へ。

家までの道のりは、30〜40分です。

緊張して動き回るかと思ってましたが、予想に反してジーナは本当にいい子にしてました☆

帰り途中でスーパーに寄ったのですが(僕とジーナは車で待機)、

ジーナはリラックスして待っててくれました

車の中のジーナ
















目が細いジーナ
















ショップの方の話によると、ジーナは車や人がいっぱい居るような場所は

まだ慣れていないそうです。

車のドアがバタンと鳴ったり、人の話し声が聞こえるたびに、ジーナは

立ち上がってキョロキョロしてます

車で警戒するジーナ















ジーナ 「あっちもこっちも、知らない人ばかり・・・ソワソワ」





やっと我が家についたジーナ


我が家では、6匹のネコチームがジーナ大歓迎

・・・と思いきや、ほとんどの猫たちが2階へ逃げていきます・・・




ジーナは、今日はおとなしくさせます。

すぐケージに入ってもらいました。

ケージの中のジーナ















まだ緊張顔のジーナです。

そんなジーナを、我が家の長男であるぷんちゃん

ちょっと離れた場所から見つめます。

見守るぷんぷちゃん















ぷんちゃんは長男らしく、兄弟たちを守るためにずっとジーナを見つめます。

ほんと、頼もしいお兄ちゃんです

ピーちゃんは、これまたちょっと離れたテーブルの上から、

ジーナの様子をうかがってます。

ぴーちゃん




















おっちにゃん
は、写真では隠れているように見えますが、

実際は一番果敢に近づいてました

おっちにゃん























ジーナは意外というか想像通りというか、ドッシリと構えていました

ケージの中のジーナ2















ジーナ 「この猫たち、アタシより小さいけどみんなお兄ちゃんなんでしょ?」


タボちゃん&ジーナ



















ターボ 「やいやい、僕は一番小さいけどキミのお兄ちゃんだぞ」


ぴーちゃん&ぷんぷちゃん




















ジーナが来たら、当分の間は猫達がリラックスした姿は見れないんだろうな〜

と思ってたんですが、いつもとまったく同じようにリラックスしてました

うちの猫チームは、なかなか神経が図太いようで・・・



ジーナはご飯もいっぱい食べ、少ししたら寝てしまいました・・・

ジーナおやすみ



















ジーナ 「おやすみ・・・むにゃむにゃ・・・」





まだ人間や環境に慣れるまでは、しばらくお散歩は無しです。

今日はおしっこさせるために、ちょっと家の前をウロウロしました。

まだリードや首輪にもビクビクしてるので、ちょっとずつ慣らしていこうと思います


まだまだ初日ですが、ジーナの可愛さに早くもメロメロです

これからは大変だろうけど、みんなで楽しく暮らそうね