ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

IMG_7298
こんな寒い季節には、2匹並んで仲良くバスキング
しかしカメっちと長く暮らしてて思いますけど、ロシアリクガメって結構木に登りますよね。野生ではどうなんだろう??少しでも太陽に近づこうとしてるのかな?^m^



モチベーションが上がらないとグチをこぼしつつも、ちょっとず〜つちょっとず〜つ進めていた、冬休みの自由研究。。。
(今までの経緯はコチラをごらんください)

ブログに書いていましたように、仕事が早く終わった日限定で庭に出ては、日没までの僅か1時間くらい作業をしてきました。しかし北海道のこの時期の夕方ですから、寒いわ手がかじかむわで全然作業が進みません(苦笑)。そんなこんなしてるうちに雪が積もってしまい、とてもじゃないが外では作業できなくなり。。。かと言って、木の粉塵が舞うので家の中では作業できません。

これじゃあ塗装は来年の春以降になるなぁ・・・

IMG_7094
IMG_7095
とりあえずこんな状態まで木部加工はしました。
が、自分の中ではまだまだ完成ではなく中途半端な状態。
せっかくやるからには、コンターもヒールカットも思いっきりやりたいんです。

でも雪が解けて暖かくなるまで(5か月くらい)は作業ができないなぁ。
な〜んて考えると、ますますモチベーションは下がっていきます

しばらく放置プレイになっている最中「春まで放っておくのも可哀想だ」と思い、外してあるパーツを全部載せて “ とりあえずギターとして弾ける状態 ” にしてみました!

IMG_7092
うん、ナチュラルも悪くないじゃないですか^m^
ただこれ、無塗装状態なので、爪を当てたりピックが擦れたりするだけで木部に直にキズがついてしまいます。ぶつけるなんて、もってのほか。
後々塗装することを考えたら、今木部にキズを増やすのは得策ではありません。

・・・やっぱり放置しとくしかないか・・・orz


・・・って考えたら、こうしてギターの形になっていて、木部加工も失敗していないうち(爆)に売ってしまうのも1つの手ではないか?と思い始めてきました。。。
そもそもモチベーションは低いままだし、先日Gibson J-45を衝動買いしてしまったので懐も寒い状態だし。。。


という訳で、
冬休み自由研究はここで急きょ終了!!ww

ていうか無理矢理終わりとし、「わたしの役目はここまでだ。グフッ・・・!」と自分に言い聞かせて出品(笑)。僕の生態をよく知っているお友達や、僕のヤフーIDをアラート設定しているお友達にソッコーでバレつつ、こんな状態でもなかなか良い価格で売れてくれました

という訳で、完成編というか放棄編というかっていう感じで無理矢理終わった(終わらせた)自由研究ですが、この作業を通じて改めてわかったことは、
僕は計画してる時が一番盛り上がっていて、その後はどんどんモチベーションが下がっていき、出来上がったらもう満足しちゃって使わないってことですね!キリッ


・・・ちーん・・・
お恥ずかしい限りですわ。
せめてもの救いは、落札者様にめっちゃ気に入っていただけたことですかね (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ずっと気になってたペダルを、おそらく最安値で見つけたので思わず飛びつきました!
IMG_7290
フリードマンBE-ODです。
フリードマンアンプのフラグシップモデルBE-100をペダルで再現したモデルということですが、僕はBE-100は未体験なので似てるかどうかはわかりません。
NAKEDなら持っていたんですけどね〜。

サウンドですが、かなーりドンシャリだと感じます。
僕の好みとしては、もっとミドルがムチっと出てくれた方が・・・って感じですね。
右下のTightっていうツマミを下げるとローミッドあたりがブワっと持ち上がってくれるのですが、同時に低域がブーミーになるというかルーズになってしまうので、ちょっと使いにくいです。低音のタイトさはそのままにローミッドだけが出てきてくれるなら良かったんですが。。。
逆に、Tightを上げて「ドン!!」というタイトな低音にしておき、トレブルとプレゼンスを下げ気味にすると、まぁ僕の好みに近づくかな?という気はします。僕的にはプレゼンスはゼロでもいいくらい。ですが「はたしてこれってBE-ODの良さを活かせてるか?」という疑問も

そもそも、こういう音って僕は使わないんですよね。。。

っていう話をLINEのグループチャットで話しましたら「ヘビーな音を求めて買ったんじゃないの?www」って言われちゃいましたが、そもそも僕、フリードマンってこんなにメタルな音だと思っておりませんでした。改造マーシャル系との事なので、70年代のJMPなどをモディファイして使っていた80'sあたりの古臭くも泥臭いハードロックサウンドを想像してたんですよね。。。勉強不足でした

ただ、これはあくまでも僕の好みでの話。
普通にモダンハイゲインなディストーションペダルとしてはすごく優秀なんだと思います。ゲインを上げてもノイズは少ないと感じますし、Tightツマミでかなり歯切れの良い重低音が出せますから、ザクザク刻んだらめっちゃ気持ちいいです!
「『ザ行』の音がずっと鳴ってる」、そんな印象のペダルでした!

・・・いやぁ、こんな人気のペダルを「好みじゃなかった」って書いちゃって大丈夫でしょうか

来週の今頃はもう12月なんですね。
12月は、子供たちの誕生日やクリスマスと出費のかさむ時期であります(TДT)
それを乗り越えたら、今度はお年玉だしね。。。

さて、来年1月にまたセッションライブ出演のオファーがありました。
実は水面下でボーカルをやらしてもらう計画を進めているんですが、そっちが整う前にギタリストとしてオファーをいただきました。ありがたいですがボーカルはお預けです。
ボーカルの女の子は前にも一度Superflyで共演したことがあるんですけど、めっちゃ歌うまいんですよその時はジャズコ音出ない事件で僕は不甲斐ない演奏をしてしまったので、汚名?を挽回するチャンスです^m^


IMG_7250
久々ブログ登場のKanji。
でも1月のセッションではES-335みたいなデカいセミアコを使いたいんですよね〜。
曲が335の音を求めている!な〜んてカッコいいもんじゃなく、僕がそういうルックスを求めているだけです(笑)。そもそも335ってどういう音なのか知らないし。。思えば生まれて一度も触ったことすらないかもしれません(*´ -`)
169センチしかない僕には似合わないかな??



コチラの記事に書いた対策をしてからトイレ以外で粗相することも無くなり、クルちゃんはケージの外で毎日を伸び伸びイキイキ過ごしております

IMG_7234
そんな良い雰囲気がまったく伝わらないような、ジットリした目つき(笑)。
なにはともあれ、コッチも「粗相しないだろうな?」と目を光らせる必要が無くなったのは精神的にもすごいラクチンです。


IMG_7199
クルはワープ君が大好きで、いつもついて歩いては体をスリスリしてます(^^)
ぺろぺろしてもらってご満悦。


IMG_7230
大きい体の子は、やっぱり甘え心地がいいんでしょうね〜(^^)
僕も、ワープ君に顔をうずめるとすごい気持ちいいので、気持ちわかる^m^



このページのトップヘ