ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

試させていただいてます、SHINOSのペダル The BLASTNaughty Brain
IMG_3885
iphoneカメラなので音質はイマイチですが、動画を撮ってみました。
動画ではこの写真↑↑と同じセッティングじゃないかもしれません
Naughty Brainで歪ませ、前段のThe Blastでゲインブーストという接続です。

たしかアンプはNAKEDのクリーンチャンネルだったはず・・・


(SHINOSの方が音ズレしちゃったのはご了承ください

せっかくなので、僕がいつも使ってるTSとの比較動画風にしてみました^m^
Ibanez TS-5で歪ませ、前段に繋いだ同社Super Tube Screamer(ピロさんからお借りしてます)でゲインブーストしています!

家用音量なので正当な評価はできないかもしれませんが・・・
SHINOSは「TSと比べるとハイが良く出てる」くらい、、、いやむしろ「音が細いんじゃ」っていう印象かもしれませんが、TSとの比較動画だけに相対的にそこが目立ってしまうだけであって、実際は密度と厚みがすんごいです!TSは良くも悪くもいなたい所謂TSサウンドでこれもまた気持ちいいです

おそまつさまでした!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHINOS amplifier company Ltd. The Blast [BLUE TANGUE Series] 【受注生産品】
価格:29376円(税込、送料別) (2017/5/22時点)








ちょっと遅れてしまいましたが、実家の母に 母の日のプレゼントしてきました(^^)
食器棚の横に置く棚を作って欲しいとのことだったので、出張DIYです


IMG_3924
既製品のスノコとベニヤ板を組み合わせた手作りの棚です(^^)
下段にはゴミ箱を収納し、真ん中には犬猫のフードタッパー。上段には古新聞を入れ、天板にはちょっとした花や小物なんかを並べられます
食事をご馳走したり物を買ってあげるのもいいけど、母とあーでもないこーでもないと会話しながらこうやってDIYするのもいいもんですね

・・・そういえば去年12月に実家の隣家が火事になってからもうすぐ半年が経とうとしています。結構時間が掛かっちゃいましたが、今では焼けた壁や外階段、そして室内の修繕も終わり、反対側の隣家の建替えももうすぐ完成しようとしています!


昨夜はドミナントのライブに行ってきました(^^)
音楽あり、芸術ありのドミナントのライブ。そしていつもライブ後にはスイーツコンテストがあるのですが、バンド仲間のAちゃんが初出展で本線に出場したのもあって美味しいケーキをいただいてきました
とっても美味しかったです!!
出展者の皆様はこの日のために全身全霊を尽くした渾身のケーキを作ってこられるので、そこいらのケーキ屋さんじゃ適わないようなめちゃくちゃ美味しいケーキをいただくことができます

Aちゃんから「次回は一緒にケーキ作ろう!」と誘われましたが、生まれて1度しかケーキを作ったことが無い僕を誘うなんて、明らかなる人選ミス!どうかしてますね!

ちなみに、7月には僕もこのステージに立つのか・・・と思いながらライブを観ると足がすくみました


さて、多くの読者様がご興味無いやもしれないアコギネタを連投です。
aNueNueのaNN-M100のサドルを交換しました!

IMG_3909
前回のペグ交換の記事でチラっと書いたように同時にサドル交換もしました。
ブツはGraphtechのタスク PQ-9200-C0です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GRAPH TECH PQ-9200-C0 TUSQ 1/8” TAYLOR STYLE COMPENSATED ACOUSTIC STYLE サドル
価格:795円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)


厚みはヤスリで削らなきゃ入りませんでしたが、高さと横幅は無加工のままでイケました
あくまでも僕の個体の場合です。特に高さはギターによって微調整は絶対に必要だと思うので、むしろ無加工でイケたのがたまたまですね。


IMG_3912
IMG_3913
正直、今まではサドルの高さが足りなかったために下に紙を何枚も挟んで底上げしてたんですよ。なので、サドルは不安定でグラグラ。。。それがガッチリ固定されたので、精神衛生的にもバッチリです
簡単には抜けないくらいにタイトに削りましたからね^m^
でもキツキツなくらいタイトにするとブリッジが割れることもあるらしいので注意です

前回のペグ交換記事にも書いたように、ペグ交換・サドル交換・弦のゲージ変更を同時に行なってしまったので個々の音の変化に関してはモヤモヤになってしまったんですが、トータルでの評価はめっちゃ良くなりました
低域にはミニギターなりに頑張って重量感を与えながらも鈴鳴り感がUPです。
ブラフテックに替えたから、というより、ブリッジの溝とサドルがしっかり密着する物に替えた効果の方が大きいと想像します(^^)

ちなみに現在の弦高は、12フレット上で6弦が2.6ミリ、1弦が1.5ミリくらいです。
バランス的には1弦の低さに対して6弦が高めですね。
これは敢えて狙っている訳じゃなく、1弦側と6弦側で反り方が異なっているから(^_^;)
でも以前6弦も弦高を下げていた時に思ったんですが、このミニギターは特に低音弦側は弦高高めの方が低域の量感もサスティンも優れていると感じるんですよね 特に弾きにくい訳でも無いですし、このままでいいかな?って思っています^m^


GW後は風が強くて寒い日が続いてた札幌ですが、ここ数日とっても暖かくなりました
こんな日は海へドライブに行きたくなりますね!


さて、aNueNueのアコギ aNN-M100 のペグを交換します!
純正のペグ。
IMG_3886
個体差もあろうかと思いますが、この純正ペグはトルクの固さがバラバラで非常にストレスでした。それに加え、先日ブリッジピンを交換して大成功だったことに気を良くし、
ペグも交換したら音が変わるんじゃないか?と思ったんです


IMG_3887
純正ペグは1個あたり31グラム。


IMG_3888
今回交換するグローバーのペグは1個あたり46グラム。


IMG_3890

IMG_3889
計6個となると結構な違いですね。
ミニボディのアヌエヌエはただでさえヘッドの方が重めなバランスなので、ちょっと不安。。。


IMG_3893

IMG_3892
装着完了!!サイズもバッチリでした。
ペグを交換する際は、ちゃんとネジ穴をあけてから装着しましょう!ネジの先にちょっとだけコンパウンドを付けておくのもGOOD
穴無しでネジ込もうとすると高確率でヘッドがパキっといきます!


IMG_3901
抱えた時の重量バランスはさほど変わらず安心しました(^^)
で、気になるサウンドですが、、、僕にはよくわかりません
・・・いや、変わったんですよ!!
変わったんですけど、ペグ交換と同時にサドル調整で弦高も変えて、さらに弦のゲージもそれまでと違うのに替えてしまったので、ペグ交換のみの変化がわからないんです(T_T)
凡ミスってやつですね!

でも、やっぱりギア比18:1のグローバーの「ヌルン」とした回し心地は最高です
これだけで交換した価値ありありです(^^)



7月のライブイベント。
1曲サポートでエレキギターを弾くことになったのは先日のブログに書きましたが、演奏する曲は実はまったく聴いたことの無かった曲です。演る曲だけにとどまらず、そもそもこのアーティストの曲をきちんと聴いたことがありませんでした。
今までは、自分の好きな音の出る機材で自分の好きなフレーズを好き勝手弾いて楽しむだけのギタリストだった僕。今は、今まで聴いてこなかった曲の、弾いてこなかったフレーズを、作ってこなかったギターサウンドで、演奏しようとしているのです

・・・なーーんて ( ̄∇ ̄)フフフ
かっこよく表現してみましたが、要は戸惑ってるってことです!
1曲だけなのに^m^


今まで長年TS系で作る “ いなたドライブ ” を好んできた僕ですが、今回はそういうサウンドは出番無さそうです。しかし基本的に好きな音がTSなのは変わらないので、どうしてもそっち方向の音を目指してしまうし、そういう音を作った時の方が「いい音できた」って思ってしまうのが現在の悩み

そんな僕の救世主となってくれるか!!??
IMG_3900
以前も紹介させていただきましたSHINOSのThe BLASTに加え、今回は同シリーズのNaughty Brainまでも試す機会をいただきました!本当にありがとうございます!
まだガッツリ弾き込ませていただいた訳では無いんですが、きっと買い取らせていただくであろうブツが1つ固まりました ( ̄∇ ̄)フフフ

話が戻りますが、前述したように今までの僕が選んできたサウンドとはちょっと方向性が違います。素晴らしい音であることは言うまでもないのですが「必要か否か」という観点でいけば今までの僕はきっと入手することは無かったんじゃないかと思います。今回は、曲が呼んでくれた感がとても強いですね



このページのトップヘ