ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

我が家の新入り、フトアゴヒゲトカゲのレンちゃん。
あれからも(見ている限りでは)大きなケンカも無く、みんなとうまくやっているようです

IMG_3004
上半身は脱皮前で灰色です。

IMG_3007

IMG_3005
温浴タイム。
レンちゃんはまだ温浴に慣れてないようで、一生懸命出ようとします^m^
トカちゃんは温浴タイムにゴクゴクお湯を飲みます。
普段は霧吹きで軽く水を掛ける程度なので、この時間は貴重な水分補給タイムなのです


IMG_3077
2人並んで、朝一の日光浴。
レンちゃんはキレイなオレンジ色なのに、この照明と同系色なのであまり映えません(>_<)


IMG_3078
フトアゴチームが終わったら、今度はカメっちが日光浴。
この高さならカメっちも登れないだろうと思って、この木を切ってきたのに・・・。
降りるのが下手でゴロンと滑り落ちるので、たまたま下にフトアゴが居た時は危ないんです


レンちゃんのお食事シーン。


美味しそうに食べますね〜(^^)
この動画では人工飼料を避けて豆苗だけ食べてますけど、数日前からちゃんと人工飼料も食べてくれるようになりました
来た当初はピンセットからは食べてくれなかったんですけど、今ではもうすっかりピンセットからも食べるようになりましたよ!



がちゃさんから、コンデンサを分けていただきました!
遠藤さんセッキーさんも絶賛使用中!・・・なのに当のがちゃさんはまだしっかり使ってらっしゃらない(笑)というそのコンデンサを早速装備!!

BlogPaint
もしかしたら秘密兵器(?)かもしれないので、一応自主規制^m^

で結論から言うと、もうバッチリです
IMG_3049
今までこのトーカイストラトは、ブレンダー回路を載せたりフルアップトーンにしたり、ブログに書いてないけど こっそりローカットトーンも搭載してみたりと悪あがきし続けてきましたが、このコンデンサで全部解決
芯のあるハイがパキっと出てくれるのに変な固さは皆無。
トーンを絞ると、時に邪魔に感じるジャリっとしたハイが集中的に削れていくので、トーンを5〜6に絞った音がめっちゃ実用的なのです!!

ポットや配線材を交換することによる音の違い程度なら ピッキングの位置や角度でコントロールした方が効率的だと思っている僕ですが、コンデンサはビシっとハマると本当に痒いところに手が届きますよね(^^)

がちゃさん、ありがとうございました\(^o^)/



ドミナントのベーシストで、昨年末僕が出演したライブイベントでもお世話になった、KEIさんの写真展を見に行ってきました(^^)

IMG_2970
IMG_2965
正直言うと写真のことはよくわからないんですが、そんなの関係なしに感動しました!写真という平面なのに自然の雄大さや神秘が伝わり、まるで自分がその世界の中にいるような感覚に!
もちろん写真展は撮影禁止なので、お見せできないのが非常に残念です。
子供たちも連れてったんですが、「すごいね!」を連発してました

僕はライブイベントでもドミナントのライブでもKEIさんをお見かけしていますが、小心者モードが発動して何もお話しせずに帰ってきてしまいました
バンドメンバーのMちゃんとAちゃんは僕が行った次の日に見に行き、現地で同じくバンドメンバーのAさんと会ってKEIさんともお話してきたそうです。僕も一緒に行けばよかった(ToT)/~~~



コチラで紹介しました、MJTボディのストラト
「すでに手放す宣言までしてる!ww」と某氏からつっこまれてしまいましたが、元々音は気に入ってた上に見慣れればこの色もいいじゃん!ということで、いじってみました。


IMG_3013
TOKAIストラトに載せている73年製Fender純正ピックアップを載せてみました!めんどくさいので、ピックガードごと移植です。

か、かっこいいじゃないの。。。

IMG_3017
IMG_3018
グラッシーな感じで、交換前のノイズレスN3ピックアップの時は薄かったジョリン感・ゲロゲロ感といったものが出てきました。N3は良くも悪くも扱いやすさを感じましたが、73年PUによって僕が感じるストラトの気持ちよさと難しさが一緒に出てきましたね〜。誤解を恐れずに言うなら所謂『ストラトらしい音』にっていうことなんでしょうか。
ただ、このストラトの木が持っている『低音がゴーンと鳴る』『ウェッティー』という特性と相まってちょうどいい塩梅です。アルダー&ローズならではなんですかね?


IMG_3014
赤系ボディにゴールドアノダイズドPGの組み合わせもなかなかいいですね
でも、ポジションマークとノブの純白さが気になります〜(ToT)



フィエスタレッド!

サーモンピンク!

ゲイリームーア!

Corridors of Power!!

大いなる野望! それは、大いなる憧れ!!


うーん。同じモデルでも色がフィエスタレッドっていうだけで相場が高い気がする。。。
リサイクルショップで、セルダーやバスカーズの赤ストラトを5000円くらいで見つけるたびに、こいつのボディを素材にして・・・と考えたりするんですが、安物買いのなんちゃらという言葉が頭をよぎって結局手を出さず。という日々を過ごしておりました。

・・・が!
MJTのレリックボディを基に組まれたストラトを思い切って落札!


ワクワクして到着を待っていたのですが、

IMG_2987
思い描いてたより ちょっとピンキー。。。
写真でどこまで伝わるかわかりませんが、ちょっと蛍光色っぽさも感じます。
うーん。ギターは見た目が第一の僕にとっては、入口でいきなり躓いた感じです。。。

しかも!

リペアショップで調整済みと書いてあったにもかかわらず、PUセレクターをリアにしてもハーフトーン。つまりリア単体の音が出せない。これがただの配線ミスならまだしも、PUセレクターの不良でした。ついでに、フロントトーンとセンタートーンのポットがなぜか逆の配線。

いや、まぁいいんですよ。これくらいなら自分で治せるから。

なにが納得いかないかって、出品者さんに言うと「リペアショップに任せきりで把握していなかった」とおっしゃる。ってことは、自分では何も商品チェックせずに出品したってことでしょ。決して気持ちのいいことじゃないです。

・・・まぁ、気を取り直して治しましょう!

IMG_2991
配線を一旦全部外してハンダも吸い取り線でキレイに取り、不良だったPUセレクターをOAKと交換し、リアにもトーンが効くように配線し直しました。
ノイズレスN3っていうピックアップが搭載されているんですが・・・配線が3本も出ていて、かなりキツキツになっちゃいます。そのせいで、どう取り回してもピックガードのリアPU部分がちょっと浮いちゃいます


IMG_2983
色はイメージとちょっと違ったんですが、生鳴りは巻き弦の低音が体にドゥ〜〜ンと響いて、弾いていてとても気持ちがいいです。アンプに通した時は、ジョリン感やゲロゲロ感がトーカイより少なくて、厚みや太さ、色気を感じます。ただ、これがアルダー&ローズによるものなのか、載ってるPU(ノイズレスN3)もクセありそうだし判断が難しいところです(^_^;)


IMG_2986
キズはさりげないけどクラックはビッシリ入ったレリックボディは(色が好みじゃないことを除けば)なかなかいい感じです!


・・・あ、そうそう。
ネックはフェンダーメキシコの物なんですが、1995年製と説明受けていたのに実際は2005年製だったというオチもありました(-"-)
出品者さんの説明を信じ切ってちゃんとシリアルをチェックしなかった僕も悪いですが。。。

う〜ん、この子はあまり長く僕の手元にはいない予感が


このページのトップヘ