ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

先日亡くなった実家のコーギー、ポチくんを囲む会が行なわれました(^^)

IMG_5687
うちのぷっちょ、そして姉夫婦のいえのぷぅちゃん・ぺぇちゃんも参加です
久しぶりに遊べて、ぷっちょも満足したようです^m^
ポチくんが繋いでくれましたね!


IMG_5686
IMG_5685
人間は、両親が用意してくれた美味しいご飯を
うちの母親が作るザンギが僕は大好物です

父も母も、思ってたより元気で安心しました(^^)
ポチくんはすごくヤンチャな子だったので、より家が静かに感じてることでしょう。。。


IMG_5682
奥に僅かにポチくんの祭壇があるのが見えるかな?
笑顔でとってもいいお顔の写真が飾られていました(^^)
そうちゃんは、自分が畑で育てて収穫してきたジャガイモをお供えしていました!心優しい子に育ってくれています

また来るよ〜、ポチくん(^^)



プログラムスイッチャーを導入し、初めて本格的なペダルボードを組んだのが6月。
それから約3か月の間に、2回のライブでこのボードを使用しました。
IMG_5519
・・・が、実戦投入してみて感じたこと。
「 こんなにペダル使わない (´・ω・`) 」
買ったスイッチャー(BOSS ES-8)が8ループ、つまり8台のエフェクターを繫げられるため、変なもったいない精神が働いて無理矢理ペダルをループに入れてる感がありますが、やっぱり使わない物は使わないですね



まずはコーラス(H2O)
BlogPaint
昔から僕はクリーントーンのアルペジオにはコーラスをかける!っていう頭がありますが、実際のところONにしたことはほぼありません。まぁH2Oにはディレイも搭載されているので、ディレイとしては欠くことのできないペダルなんですけどね!



あとはハーモニスト(PS-6)
BlogPaint
これはライブで活躍してくれました!!が、こういうペダルって頻繁に使う物ではないんですよね。前述のコーラス同様、こういう使用頻度が少ないエフェクトに関しては全部まとめてマルチエフェクター1台で対応できるんじゃないか?と思ってしまいます。
1曲2曲でしか使わないエフェクターをその都度買ってたらキリがないですしね



難しいのが歪みモノ
BlogPaint
気分や曲によって使いたいペダルが変わったりするのですが、そのたびに繋ぎ替えるのがメンド臭いからとりあえず全部繋いどけ!!・・・っていう怠慢が、現在の歪みペダル5台という状況を生んでいます
でも実際使うのって現実的にはせいぜい3台くらいなんですよね (^_^;)


エフェクターを使うか使わないかという以外にも、ボードのサイズ的な問題も。
僕がライブをさせていただく箱の中には、10キロを超す大きなボードとギターを抱えながらお客さんの間を通過してステージに行かなければならないようなダイニングバー的な会場もあるので、ちょっとこのボードのサイズはどうにかならないもんかと思い始めていたんです
こういう風に考えると、歪みは3台で、あと特にこれじゃなきゃ!っていうコダワリがある訳でもない空間系やモジュレーション系はマルチエフェクターでもいいかな?と。マルチであればパッチ毎にディレイタイムも変えられるし、その他のエフェクトのパラメーターだって同様。そっちの方が今よりもいろいろ細かい設定もできるようになります(たぶん)


・・・って、ここまで書けばきっと皆様の頭の中には同じ機材が思い浮かんでいるはず^m^
そう。
8956544546
BOSS MS-3を買えば万事オッケー
これは、マルチエフェクター内蔵型3ループスイッチャーです!今の僕の希望にピッタリ!!
しかも、フットスイッチやエクスプレッションペダルにエフェクトやパラメーターをアサインして操作できるのは今使っているスイッチャー(ES-8)と同様なので、かなり自由度は広いです!
でもどこも売り切れなんですよね〜
はやく試してみたいです!!



かねてからブログに出演すると書いていました某イベント。
それが昨夜行なわれたんですが、実はバンドコンテストの予選大会でした
コンテストなんて生まれて初めてです


ちなみに、ぼくはエレアコで出演。
IMG_5657
アヌエヌエはいいですね。
「珍しいデザインだね」「ミニギター?」「どこの国の??」とギタリストさん達の興味をひいてコミュニケーションがとれます^m^


IMG_5665
結果は残念ながら決勝に進むことができませんでした。
でも、とっても気の合うメンバー達との練習はとても楽しかったし、技術的なことはともかく良い雰囲気で楽しく演奏していることは伝わったんじゃないかと思っています
僕はギター兼コーラスだったんですが、うまくハモってたのを評価していただけたのは嬉しかったです!そして、今回はナゼか全然緊張しませんでしたし、演奏中に一度アコギがハウったんですが焦らずにすぐ対処できたあたり、先週のライブの課題を少しは克服できたかな?と非常に自信がついた1日だったと思います

決勝に進んだバンドさんは、演奏やパフォーマンス、エンターテインメント性も本当に素晴らしくて、もう完全にお手上げ!納得!!という感じでした!決勝は応援する立場で観に行きます
おめでとうございます!!


さて、ところで。
前夜のリハでメンバーが録ってくれていた音源を聴くと、なんだかアコギがバンドに溶け込んでいない気が。本番ではジャズコを使わなきゃいけないのでリハでもジャズコで鳴らしていること。そしてPUがピエゾであること。とにかく音が固いんですね
いろんな理由があると思うんですが、そんな時にちょうど遠藤さんから「先日観たライブで、コーラスやディレイを駆使して素晴らしいアコギサウンドを出していた」というお話を聞き、単純な僕は「これだ!!」と(笑)。


IMG_5656
即席でペダルボードを組みました^m^
コーラス(H2O)は、ピエゾのカリカリ感や素っ裸な感じを和らげてくれたので、これは本番でも通してよかったなと思います。まぁ、アコギっぽいか?と言えばそれもまた違うんですけど、それを言ってしまうともうジャズコの時点で・・・っていう話になってくるんで、『この環境なりには』ということですけどね(^^)
一緒に繋いでいるシノーズのBLASTはギターソロのブースト用ですが、これを踏んだことによってアコギの胴がブオォォォンと共鳴してしまったので、すぐオフりましたここが個人的には唯一の反省点でしたね。。。リハでは大丈夫だったんですが、やっぱりアコギはちょっとの音量の違いや立ち位置で変わっちゃうのでソリッドボディよりもシビアですね!勉強になりました!


さて、これで当面の予定はすべて消化しきりました!
特に、ここのところは2つのバンドを掛け持って2週続きでステージに立ったので、なんだか燃え尽きた感がありますね^m^
思い返せば僕のキャパを完全に超えていましたが、それでもオファーをくださったことは嬉しかったですし、期待に応えたい!と今まで以上に気を引き締めて練習に励めたことは、とても素晴らしい経験だったと思います


実家で僕の両親と一緒に暮らす、ウェルシュコーギーのポチ公(愛称ポチくん)。
9c8e317f
真っ白い顔が特徴のポチくん。
15年前、僕がペットショップで働いていた時に、お店に入荷されてきました。
店頭に並んだ直後から人気者になり 多くのお客さんが「かわいいかわいい」と言ってくれるのですが、物珍しさで注目を集めるも結局「飼いたい」という人は現れませんでした。

そこで僕が飼うことを決意。

当時の専務に「私が買います」と申し出ると、「あぁ、あのミスカラーの仔ね」とかなり安い価格で譲ってくれました。賛否あれど血統や色、模様の入り方で値段が変わるこの世界。ポチくんが白い顔で生まれてきたのは、きっと我が家に来るためだったんだと思います(^^)


その数年後 僕は結婚して家を出るのですが、その後もずっと両親と一緒に実家で暮らしてきたポチくん。同じく僕が飼っていた雑種猫のドラちゃんも一緒です。
a1ab2944
ドラちゃんは僕が結婚した時に連れて一緒に家を出たんですが、環境の変化に体調を崩してしまって結局実家に戻り、両親にとってかけがえのない存在になったため継続して今でも実家暮らしです(^^)


昨年の誕生日で14歳になり、コテンとコケることも多くなったポチくん。
1か月ほど前だったでしょうか。
「歳かねぇ」なんて言ってたのですが、ある日急に後ろ足が立たなくなり通院しました。それがだいぶ良くなってきたかなというタイミングで今度は前足。同時に腎臓も心臓も良くないことがわかりました。
それから僅か2日くらいでしょうか。
「意識があるうちに会いに来てあげて」と実家から連絡があり、昨日の夜、仕事が終わってから急いで実家に向かいました。

もう寝たきりで、声を出すことも、目を閉じることも、舌をペロペロすることもできなくなったポチくん。喉を通らなくても吸収できるということで、唇にぶどう糖を溶かしたお水や水素水をつけてあげました。最初は口を開けて軽い痙攣のような動きをしていたポチくんですが、しばらくするととても穏やかな表情になりました。まばたきすることも目を閉じることもできないのでずっと開きっぱなしなんですが、それでも「あ、今起きてるな」とか「今は寝てるな」っていうのがわかります。声を掛けたり、顔をのぞき込んだりすると、本当に僅かですが目が動いたり、口元が動いたりするんです。

「今日の病院の帰り、ポチくんがよくお散歩で歩いたコースや公園を車で走ってきたんだ」と母がいいました。うちは貧しい家庭だったのですが、「ポチが慰めてくれたおかげで今まで頑張ってこれたよな、って2人で話したんだ」と父が言いました。


IMG_5634
母がうどんを作ってくれました。
醤油と出汁と塩だけの、懐かしい味でした。

ポチくんに声を掛けて帰ってきました。
「週末にそうちゃんやつぐちゃんを連れてまた会いにくるから、それまで頑張って待っててね」


家に帰って夜中、すごい腹痛に襲われて目が覚めました。
トイレに行ってまた布団に戻り、時計を見たら2:36でした。


あさ起きたら、父からLINEが来てました。
届いていた時間は3:05で「ポチくんが亡くなりました」と書かれていました。
ちょうど僕が起きた時間あたり。
最後に挨拶にきてくれて、僕を起こしたんだなと思いました。


IMG_5640
今日は朝から、ぷっちょを連れて実家に行ってきました。
ポチくんに最後のお別れのあいさつです。
母の友人達が集まってくれました。母はいいお友達をもったなぁと思いました。
「ポチ、ポチ」って、「寂しくなるね」って、声を掛けてくれました。
本当は火葬まで一緒にいてやりたかったんですが、僕は仕事です。


これを書いてるついさっき、姉から
「今火葬が始まったよ」
「パパもママも、火葬台に乗せた時に泣いてたよ」
「何回もポチくんを抱きしめて顔すりすりしてお別れできたよ」
と連絡がきました。


腎臓が悪い子は、最期本当に苦しみながら亡くなる子も多いと聞きます。うちのプンちゃんなど腎臓で亡くなった子は幸いにも眠るような最期でしたが、両親は病院で「酷い痙攣が続くかもしれない」とお医者様から言われていたそうなので、最期静かにすぅっと亡くなって安心したという気持ちもとても強かったようです。


3bc63e8a
去年の年末、突如実家の隣家が全焼した時には母やドラちゃんと一緒に救助隊に助けてもらったポチくん。一緒に公民館に避難させてもらいました。その頃からもう早く歩くこともできませんでしたが、頑張って一生懸命歩きました。僅か半日ほどでしたが、慣れない避難所生活も頑張りました。

思い出はいっぱいありますが、ポチくんと一緒に約15年くらしてきた両親には寂しさを乗り越え、これからは天から注がれるポチくんの眼差しと愛情を受けながら暮らして欲しいと思います。


cfbf7368
ポチくん、今まで本当にありがとう!!
これからは天国で、大好きな煮干しやスイカを食べて思う存分走り回ってね!!!


札幌は最高気温が25℃に届かなくなり、夜はもう窓開けっ放しでは寒いくらいの季節になってきました。今夏は夏休み前に35℃近い日が数日続いたものの夏休み中はそこまで暑くならなかったので、なんだか早くに真夏が来てすぐ終わっちゃったような気分です

さて!
エレキギター使うライブが終わったので、また機材遊びを開始です
IMG_5627
左から順に、本家 → そのコピー → そのまたコピーっていう間柄と言っていいのでしょうか。
Honey Bee OD と、Sweet Honey Overdrive と、Sweet Baby Overdriveです!

この3つ。
大まかに、というか、細かいこと抜きで言うなら、やっぱ傾向としては似てます。似てるんですが聴き込むほどに違いがだんだんわかってきて、なおかつその違いが弾いてる本人にとっては結構重要なポイントだということに気付きます(^^)


どれから書こうか迷ってしまいますが、まずは総本家(?)のHoney Bee OD
オーバードライブとしては拍子抜けするくらいに歪まないですが、なんていうか、ハイミッド〜ハイにキラッとした成分があって音がグッとかっこよく前に出てくるような印象がありますね!!「歪ませる」というより「イコライジングしてやる」っていう感覚で繋ぐ方がより存在意義を実感できるような気がします
こういう安直な言い方はしたくないですが、やっぱり一番高級な音がしますw


続いてSweet Honey
これは僕の中ではもっとも『普通に歪みモノとして使いやすい』ペダルだと感じます!ゲインを上げた時に一番歪みますし(それでも決してよく歪むペダルではないですが)、同時にミドルがしっかり出て太さもあるので非常に「扱いやすい」です
人によって印象が違うとは思いますが、僕の中では3つの比較ではこのSweet Honeyが一人だけ目指す方向が45°くらい違うのかな?って感じです。歪みモノとしての汎用性や扱いやすさも求めた結果、ちょっとだけ方向性も変わっちゃったのかな?みたいな。私感ですよ。でもゲインをあまり上げない時の音はやはり他の2つとよく似てます。そういう意味では「幅が広い」と言うべきなんでしょうね(^^)


続いてSweet Baby
これもたしかに似てはいるんですが、ちょっと低域やミドルの厚みが薄くて平面的な印象。でも、ストラトでローコードを強めに掻き鳴らした時のミドルが抜けた『ガラ〜〜ン』とした響きは、これはこれですっっごい気持ちいいです
2000〜3000円とかで買えちゃうのに凄いなぁと思わされます


最後になりましたが、Honey BeeとSweet Honeyを貸してくださったお友達のがちゃさん、本当にありがとうございました!!



このページのトップヘ