ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

昨日はデリさんとスタジオ入りしてペダル会(^^)
デリさんがペダルボードを組まれるとのことで、僅かでも僕のボードが参考になればと見てもらいました。

IMG_4751
スイッチャーの使い心地や便利さを感じてもらえたはずです
見た目のキレイさも褒めてもらえたので僕はもう満足です^m^


さて、デリさんがボードに入れる予定のペダル達(新しく買われた物や、元々所有されてた物など)を試させてもらいました(^^)
IMG_4747
FIREGLOW PPS-01というパワーサプライ。
日本でデザインされたパワーサプライで、8つのDCアウトは全て300mA以上。内2つは500mAでさらに9V、12V、18Vが選択できます!デジマート等の写真で見て想像してたよりも小型で軽い!そしてヘアライン加工が高級感を演出してて色もとってもいい感じです
これはボード内で映えますね〜


IMG_4749
EPブースター
これは僕が今更レビューするまでもないくらいの定番商品ですね(^^)。最前段と最後段で試しましたが、クリーントーンの時にグッと前に出てくる感じや太さが印象的でした!ツマミがゼロでも圧倒的存在感ですね。


・・・さぁ、そしてこの日のメインディッシュです!
IMG_4748
BOSS 技クラフト Blues Driver BD-2W!!(とDD-3。)
この技ブルースドライバー。
モードをSとCで切り替えられるんですが、簡単に言うとSがジョリン!で、Cはそこに太さと粘りを加えた感じでした。このSの音がまたミドルのストロー感といいハイの帯域といい非常に絶妙で、なんていうか、泥臭さと明瞭さのバランスがとても良いです!Cは多少のコンプレッション感があるかな。
僕はSをバッキング、Cをソロで使いたいなと思ったんですが、演奏中に足で切り替えできる仕様にはなっていません。なので、Sで基本的なバッキングサウンドを作っておいて ソロの時にはミドル上げ設定にしたDigitech BAD MONKEYでブーストしてみたら、これがまた素晴らしかったです

あ。
ちなみに、この技ブルースドライバーをジャズコで鳴らした時は
「おおー、なかなかいいっすねー!」
という感じだったんですが、
IMG_4754
この僕が持参したVOX MV50 cleanで鳴らしたら
「これ、買います!!!」
に変わりました(^^)



デリさんがペダルボードを組まれるとのことで、急遽スタジオ入りすることになりました(^^)
まぁ正確には、デリさんのバンド練習後に僕がちゃっかり合流させていただく、という感じ^m^

僕もペダルボード初心者で、アドバイスできるほどのノウハウは全然持ち合わせてないんですけどね ギターを弾くと言うよりも、僕のボードを見てもらいながらいろいろとペダルトークを楽しむ会になりそうです^m^

で、デリさんにスイッチャーの便利さを知っていただくためにもいろいろパッチを作っておこう!と思い立ち、昨日の休日は部屋で1人コツコツとプログラミングしてました(^^)
実は僕、せっかくBOSS ES-8を持ってるのに 次回のライブ用のパッチしか作っていなかったんです(^_^;)

image
・CLEAN
・BLUES
・CLASSIC ROCK
・LEAD
・・・など、接続しているペダルを組み合わせて、いくつかのパッチが完成!
ES-8は各パッチに自分で名前が付けられて、それが液晶に表示されるのも良いですね

で、昨日パッチを作ってみて気付いたんですが、

コーラス、ほぼ使わない。。。

「あれ?結局コーラスをオンにするプログラム作ってないじゃん」って一通りパッチ作り終わってから気付くってことは、僕の中でコーラスはさほど重要ではないのでしょうか
でも、たまにクリーンにコーラスをかけたくなる。
しかし、パッチをわざわざ1個作るほどではない。
そんな時はどっかのスイッチにコーラスをアサインです!!
例えばクリーントーンのパッチを選択してる際に、任意のフットスイッチを踏むとコーラスがオンになるようにアサインできるんです!『踏むとオン』はもちろん『踏んでる間だけオン』も可能!それが別途フットスイッチを用意しなくてもES-8のどのスイッチにも設定できます

もちろんコーラスに限らず、例えば歪みのパッチにブースターをアサインしておいてギターソロの時にONも可能ですし、逆にOFFにするようアサインすることもできます。繋がってるペダルだったら何でもどのスイッチにもアサイン可能!これをもし別途エクスプレッションペダルにアサインしたとすれば、効き具合を踏み込み量で調整することもできます

エフェクトのオンオフだけじゃなく、アンプのチャンネル切り替えやエフェクターのパラメーターの変更などもアサインできるみたいですね!

・・・いやぁ、買う前からこういう機能があることは知ってたものの「こんな難しい機能は使わない(使いこなせない)だろうな」って思ってたんですが、いざやってみたら簡単だしめっちゃ便利です
どこかで「BOSSのマルチエフェクターでできることがほとんど再現できる」と読みましたが、まさにそんな感じですね とは言え、僕は、まだまだ全機能の3割も使いこなせていないと思うので、もっと勉強して有効活用していきたいと思います!!


先日のバンド練習。
家で作っていった音で大方問題ナシだったんですけど、各パート(特にドラム)が一番盛り上がってくる大サビで ギターの音が埋もれがちになることがわかりました。こういうのはバンドで合わせなきゃ気付けないですもんね、勉強になります(^^)
僕はバンド経験に乏しいので詳しくないんですが、大サビだけギターの音量を上げるのは解決策としてはあまりよろしくないような気がするんですが、どうなんでしょう??


IMG_4731
そこで久々にコイツを引っ張り出しました。かつて新品でも5000円程度で売られていたDigitech BAD MONKEYです!!
受け売りですが、ゲイリームーアはパリの散歩道やStill Got〜なんかでバッドモンキーをONしてたらしい。使ったことある人なら「わかるわー」ってなりますよね。パリ散やStill gotのサウンドのようにモチっとしたローミッドが持ち上がるキャラで、LOWのツマミは低域だけじゃなく(感覚的には)800ヘルツあたりのミッドローにも効いてくれるのがとっても使いやすいんです
EQが2バンドの恩恵はデカいですよ、マジで。

で、冒頭のギターが埋もれ気味なポイントの話です。

音量を上げるんじゃなく、バッドモンキーで人間の耳に聞こえやすいミッドを持ち上げてやろうという考え方でボードに入れてみたところ、、、
久々のバッドモンキー、めっちゃ好印象
他のペダルやアンプの歪みのゲインブースターとして使う際、バッキングではミドルが暑苦しすぎる場合もあるんですが、リードではやっぱり僕の中では一番良いブースターになってくれます(^^)

よし、大サビではコイツを薄くかける音作りをしてみよう


BlogPaint
エフェクターの選定も大方終わり、一応こんな感じで完成と相成ったペダルボード
空いたスペースを埋めたい衝動に駆られますけど(笑)、もしかしたらいずれ大きめのペダルを積んだりすることもあるかもしれないので、無理に何か買って埋めないように自制します^m^


ただ、ちょっと気になるのが配線の引きまわし方
BlogPaint
ケーブルが全て見えているのが気になるっちゃ気になる。。。
見えてしまうがゆえに雑にはできず、ケーブルは納まりと見た目を良くするためギリギリの長さで作ってあります。そのため、もしも他のペダルと入れ替えようと思ったら、パッチケーブルやDCケーブルをいちいち作り変えたり交換しなきゃいけないというデメリットがあるんです
せっかく束ねた結束バンドもいちいち切らなきゃいけませんしね。。。

飽きっぽくてすぐ他を試したくなる僕には致命的。
なので、

IMG_4694
こんな物を作ってみました!
ペダルライザー等の名前で売られている 要はペダルのかさ上げをするための物を、適当な連結金具等で作ったという感じですね。
はい、他のブロガーさんのアイデアの パクリ オマージュです

こいつを
IMG_4696
このように設置して下にケーブルを這わせ、上にペダルを置きます(^^)

しかし問題(?)発生。

ボードにくっつける側もペダルをくっつける側もマジックテープの面積が小さすぎて、移動などで振動が加わるとすぐ剥がれてしまいそうで怖いのです。
なので・・・
IMG_4711
パワーアップ


そして写真が一気に飛びますが、完成です!
BlogPaint
配線もほぼ見えなくなり視覚的にもスッキリしました!
たわんだ分を下に格納しておけるので、ケーブルは余裕もって長めでも大丈夫。
それはつまり、筐体サイズやジャックの位置が違うペダルに載せ替えても、ケーブルを使い回しできるということを意味します


IMG_4716

IMG_4717
高さがあるのがおわかりいただけるでしょうか(^^)


↓↓↓ビフォーアフターのGIFアニメです。
(スマホの方は画像をタップすると動くと思います(^^))
1498615657eDGKzvVso0imKf21498615655
ケーブルを引き回すスペースがいらなくなったので、ボードに余裕もできましたよ

・・・これ、BOSSをパワーサプライの上に設置すれば、もうひとつ小さいサイズのエフェクターケースでも収まったなぁ(^_^;)


雨予報ですが、道南の方は天気がいいということで、週末に急に思い立って道南ドライブに出発
家を出た時点で既にAM10時を回っていますが、大丈夫なのでしょうか。。。
(のちに大丈夫じゃないこととなります・・・)

それでも、今は森町まで高速道路が伸びているので、函館も随分近くなりましたね!

まずは、
IMG_4582
駅弁でも有名ないかめし発祥の地、森町です!


IMG_4579
今回のドライブは、息子そうちゃんが集めているカントリーサインマグネットを道の駅で買う、という目的もあります。


BlogPaint
美味しい いかめし を食べました


IMG_4590
天気がいいので、道中の駒ケ岳も山頂までキレイに見えてました。
迫力のある形の山ですよね
が、アイフォンのカメラではイマイチですね。


IMG_4591
続いては、さわらの道の駅


IMG_4592
ここで売ってた帆立めしが、ほんっっっとうに美味しかった
車で一口食べてあまりに美味しすぎたので、Uターンして買い足したくらいです!
洞爺水の駅のホタテカレーといい、豊浦のほたてフライといい、噴火湾のホタテは本当に美味しいですね(^^)


IMG_4597
続いては、鹿部町の道の駅
新しくて、とってもキレイな道の駅でしたよ!新鮮な海産物もたくさん売ってました(^^)


IMG_4606
続いては、南茅部の道の駅
まるで美術館のような佇まいの建物ですが、縄文文化の博物館もあるんですね


IMG_4607
ここの胡桃ソフトクリームがめちゃくちゃ美味しかったです!!


IMG_4610
そしてこの日最後の道の駅は、えさんです。


BlogPaint
昆布が有名なところなので、いろいろお土産を買っちゃいました^m^
がごめとろろ昆布などなど。


そして函館市内を目指します!
BlogPaint
ベイエリアの金森倉庫で、子供たちもお土産を買いましたよ!
つぐは、最近ハマっている美女と野獣のオルゴール


BlogPaint
映画やPV等の撮影などでたくさん使われる、素敵な景色の八幡坂です(^^)


さぁ、そろそろ日も暮れるので、函館山を目指します!
ところが函館山は夕方(17時だったかな?)を過ぎると、自家用車では登れないんですね
突然思いついて事前調査無しだったので、知りませんでした(^_^;)
急遽、ゴンドラに乗って山頂を目指します!
IMG_4643
いやぁ、100万ドルの夜景は素晴らしいですね!
函館の夜景を見たのは、もう15年ぶりくらい・・・いや、もっとかな??
子供たちも「お天気カメラで見る夜景だ!」って喜んでました^m^


さて、すっかり遅くなってしまいましたが、晩御飯です。
IMG_4651
函館と言えばラッキーピエロ
隣にあるハセストでお買い物もしていきました^m^


BlogPaint
IMG_4652
GLAYはもちろん、黒田清子さん(紀宮様)も食べた名物のチャイニーズチキンバーガー
昔食べた時よりもすごく美味しく感じました!!(^^)


・・・というわけで道南〜函館を満喫したわけですが、時間は既に22時過ぎ・・・。
家に着くころには一体何時になっているんでしょうか
翌朝普通に仕事の僕はなるべくノンストップで高速を走り、最後は運転を交代してもらい、家に着いたのはAM2時でした


BlogPaint
この日走ったルートはコチラ!
赤が行き、青が帰りです。
なんと合計約710Km!!
近しい人たちの中では、日帰りでも長距離を走ることで有名な我が家ですが(笑)、この日の走行距離は新記録かもしれません^m^
さすがに疲れましたが、とっても楽しかったです



このページのトップヘ