ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

今からちょうど11年前。
まだ30歳そこそこだった僕が清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったウン十万円のソファー。
6546265
↑これは買った当初、11年前の写真。
今やもう中学生になるそうちゃんがまだ赤ちゃん。かわいい

我が家は猫を多頭飼いしているので、猫の爪が引っ掛かるような素材(特に布製など)のソファーは爪とぎの格好の餌食となります。。。
家を買ってから僅か2年足らずで2台のソファーをダメにした我が家が「これなら大丈夫だろう」と大枚を叩いてある意味 “ 賭け ” で買ったのがこのソファーだったのでした。


思惑通り、ほとんど爪とぎ場にはならずに済んだのですが、、、
96214863
それでも人間や犬が10年以上も座り続ければ、こうなります。
本革がビリッビリに・・・
別に、犬がカリカリしたとか、乱暴に座ってたとか、そんなこと全然ないんですよ。

革の張り替えは、めちゃくちゃお高いんですよね。。。
オーダーになっちゃいますし、そもそも本革自体が高い。
ソファーごと買い替えることも検討しましたが、木枠は無垢のいい木なので活かしたい。
市販のソファーカバーを掛けるだけっていうのももちろん考えましたが、布製カバーだと犬猫の換毛期には悲惨なことになりますし、ピッタリサイズじゃなければズレまくるのは目に見えてる。

先日、そんな話を何気なくイトコにしましたら「カバー作ってあげるよ」
イトコはカバンや服を作っているんです。
材料だけ我が家で用意して(8000円也)僅か数時間でチャチャっと作ってくれました\(^o^)/

486986256
ちょっと周辺が散らかってるんでボカシ入れときました(笑)
背もたれは、袋状のカバーに。
座面は背もたれと同じように本来3つのクッションに分かれているんですが、隙間に犬猫の抜け毛が入り込むので、掃除しやすさを考えて1枚物のカバーにしてもらいました(^^)
ひじ掛けのクッションは破れていないので純正カバーのままです。

元の本革と比べちゃうとやっぱり合皮っぽさを感じるのは否めないですが、こうしてたくさんの動物たちと暮らしているうちは掃除のしやすさ優先で

なにはともあれ、もしこれがダメになってもまたイトコに8000円+お礼で作ってもらえるという安心感がたまらないです ^m^

IMG_8268
人間の年齢にすると80を越えたおばあちゃん犬ジーナは寝ながらヨダレを垂らすので、ササっと簡単に拭ける合皮カバーはやっぱり便利です(^^)
猫も結構ソファーの上で吐いたりしますからね。



ハードオフにてジャンク品で買ってきて再生してもらったTACOMAのアコギDM8C

あれから4カ月ほど経過したわけですが、ネックが反っている訳でもフレットが減ってきた訳でもないのにナゼか1弦側の弦高が徐々に低くなっていき、しまいには音詰まりして弾けなくなってしまいました(T_T)

弦を張りっぱなしにするとネックが順反ってきて弦高が高くなるならわかりますが、逆に音詰まりするほど低くなっていくとは一体ナゼ。。と思いながらもネック周りの状態は良いので理由がわからず、為す術無く放置

次のライブではアコギを使いたいので、どうしたもんかと見てましたら、
あることに気付いちゃいました。
IMG_8256
わかりますか?ボディトップの面に写り込んでる弦の影がめっちゃ凹んでいるのが。。。
これが噂に聞くトップ落ちってやつですか。。。

このギター。以前ブログに書いた通り、無知な僕がトップとバックが剥がれるほど水研ぎしてしまったため、きっと水分を含みまくって柔らかくなり、冬になってそれが乾燥したことで一気に変形したんだと思います(-"-)

このギターでお世話になったアコギのリペアマンさんに相談しましたら「ブレーシングが剥がれていないならサドルの高さやネックの仕込み角で調整してみてください。長く使えばマーチンであれ何であれ変形はするもの。変形した状態で調整がうまくいくとむしろ鳴りは良くなります!」とアドバイスいただきました
こいつも一皮むけたってことでしょうか( ̄ー+ ̄)

でもリアルな話、我が家は北国なので冬は暖房を24時間炊いているせいか乾燥がヒドく、毎年冬になるとあらゆるギターのネックが反ったり痩せてフレットのバリが出てくる(そして夏になると元に戻る)んです。。。
ギターのためにも、そろそろ加湿器の導入を真剣に考えなきゃいけません。。



2020年一発目のライブ(と言っても1曲のみのサポート)が先日終わりました。
いろんな意味で「無事に」とは言えない内容だったかもしれませんが、これも経験。これも今後への糧となるでしょう
次回のライブは3月です(^^)

さて、2019年末から2020年1月現在まで、僕の中でブースターブームが到来してます!
IMG_8230
ちなみに「ブースター」とは言いましても僕の場合は歪みをゲインアップするというより、主に「踏みっぱなしでベーシックなサウンドをワンランクUPする!」という目的でのチョイスとなっていることを予めお伝えしておきます。


ちょっと並べる順番がバラバラでややこしいですが、まず真ん中のSimble Predriverから。
89565
ブースター兼コンプレッサー兼エンハンサーという、まさに僕の目的にベストマッチな謳い文句のペダル。ただこいつはつまみが無いため連続可変のレベル調整ができず、常に軽くクランチしてしまいます。惜しい。
音的にはフェンダーの小型ツイードを想起させるようなブリっとしたクランチになります。


続いて買ってみたのが一番左のGuernica Poral Star Gain Booster
489656216
ゲルマというワードに惹かれて購入(笑)。これは前述のSimbleよりもパキっと明瞭なキャラで、つまみがあるのでレベル調整ができます。これでかなり好みのクリーンが作れるようになりました
こいつで味をしめた僕は更にブースターの魅力にハマっていきます。


「定番と言われる物も試しておくべきだろう」ということで2019年最後に購入した機材が、おなじみのMXR MICRO AMPです。定番中の定番であるにもかかわらず、たしか記憶では一度も試した事が無かった
489256526145646526
これは何ていうか、すごく音楽的な音がしますね。派手にパッキーン!キラーン!とはならないので地味っちゃ地味なのかもしれないですけど、ギタリストが好きなところに音を持ってってくれる感じが文字通り「縁の下の力持ち」的な。定番になるのも納得です!
4000〜5000円で買えるっていうのはある意味すごいことかも。MXRサマサマですね!


続いて、MXR繋がりでこれも試しておかねば、ということで買ったMXRとCAEのコラボであるBOOST/LINE DRIVERです。
8521479562
マイクロアンプとの違いが気になって購入したんですけど、誤解を恐れずに言うならこっちの方がキレイめですかね。もうちょっとイナタイ方が僕的には好きです。
キラーンシャラ〜ンとしたクリーンを作りたい場合にはマイクロアンプより良い感じです。
ストラトよりレスポールの方が合いそうな予感。


続いてはTC ElectronicのSPARK mini Booster
9632556
小型ワンノブ繋がりでXoticのEP Boosterと比べられることが多いみたいですね。EPは以前デリさんがお持ちの物を試させていただいたことがありますが、世評としてはTCエレクトロニックの方が明るいとかモダンだというレビューが目立つ気がします。
こいつの良いところは「踏んでる間だけブーストできる」という機能がある点ですね!
曲中でキメのワンフレーズだけ音を大きくするなどで重宝しそうです!まぁ僕個人としてはまだそういう使い方は実戦でやってないですけどね(笑)


続いてはZauber Pedalsの逆ブースター
4532196
これはZauberさんにオーダーして作っていただいた物なので市販品ではありません。
「逆ブースター」と呼んでる理由は、本来これはレベルを上げるのではなく下げることを目的としたペダルだからです。ギター本体のボリュームを下げると音質も変わるじゃないですか。それがイヤな時に3バンドEQで音を整えた上でレベルを下げることができます。1chのアンプやペダルで歪ませておいてクリーンにしたい時にオン、みたいな用途ですね。
とは言えレベルを上げる事も当然できるので、僕の場合はこの3バンドEQ付きのメリットを活かし、歪みの後ろに置いてギターソロ時の音量アップとミドルアップに使用しています。


最後は、謎の自作と思しきミニブースターです。
325854896
ハードオフで2000円ちょいだったはず。
FAT BOOSTとシールが貼ってあるので、きっとFULLTONEの同名ブースターのクローンなんじゃないかと想像してます。GAINツマミはあるものの上げても単体ではほとんど歪まないです。レベルつまみで純粋な音量を上げ、ゲインつまみでは更に倍音感も加えてるような印象を僕は受けました。これもなかなか良いですね〜。


という訳で最近ハマってるブースター7機種でした。
今度スイッチャーを使って比較してみたいと思います。


その他にも、年末年始でなんやかんや買ってる物がありまして・・・(^_^;)
IMG_8231
ハードオフで見つけた、クライベイビーのジミヘンminiワウ
踏む部分の縁取りがメタルでかっこいいので買いました。
これはぜひファズと組み合わせて使ってみたいですね!


IMG_8232
Fenderのピックアップ、Custom'69
これはアビゲイル・イバラさんのサイン入り。まぁサインが入っててもイバラさんご本人が手巻きしてるのかただ監修してるだけなのかは定かではないらしいですけどね。
ちなみに、前述のワウと この69ピックアップでジミヘンファンかと思われそうですが、実はジミヘンのこと全然わかりません


IMG_8233
最後がこれです。Lindy FralinのP92です。
以前JUNTONEさんに作っていただいたハムバッカーサイズのシングルコイルF/G(フロント用)があまりに好みなので、それと組み合わせるリアPUとして面白そうだと思い買ってみました。位置付け的には一応ハムサイズのP90っていうことになるんですかね??
※ 追記
これはレスポールタイプのリアに載せてみたんですが、ちょっと好みじゃなかったかな(狙いとは違ったかな)という感じ。もっと普通のストラトのシングルコイルらしさが欲しかったので、僕にはP92よりもTwangmasterっていう方が合ってたかもしれません。。


という訳で、2020年もスタートからなかなか飛ばし気味の僕なのでした(笑)




こんにちは!
Youtubeなどで機材やギターのブラインドテストは大抵まちがえる、ジナパパです。

さて、以前ブログで紹介しましたK garage(Kガレージ)のファイヤーバードのコピー

ご存知のようにいわゆる「安ギター」なんですけど、樹脂パーツが少ないせいか案外安っぽく見えないところがお気に入りです(笑)
(安ギターの樹脂パーツはほんと “ That'sプラスチック!” っていうルックスなので、これが多いと途端におもちゃっぽく見えちゃうんですよね)

ただ唯一気に入らないポイントがここ。
IMG_8113
ツルンと真っ白けっけなポジションマークです(^_^;)
本物のパールやアバロンを使えなんて無理は言わん。せめてパーロイド(貝っぽい樹脂)を使ってくれ。・・・と言いたいところですが、安ギターはいかにコストを下げるかが重要ですからこれも企業努力と受け取らなきゃバチが当たります。


今はインレイステッカーなる便利な物が売られているので、それを活用しましょう!
IMG_8110
コチラのサイトで購入しました。
僕が買ったのは、マウンテンDishブロックのAgedホワイトパールというヤツですね。
800円也。

直線の辺が長いデザインなので、ちょっとでもズレないようフレットと平行にピシっと貼るのがなかなか難しいです(^_^;)

が、なんとか完成


IMG_8113
↑↑ビフォー  アフター↓↓
IMG_8114





4896516565
↑↑ビフォー  アフター↓↓
IMG_8123




752236
↑↑ビフォー  アフター↓↓
IMG_8120
なかなか良いっす(^^)
パール柄の恩恵ももちろんですが、色的に銀色っぽかったのがオフホワイトっぽくなったという点が視覚的にデカいですね
一気にギターの値段が3万円くらい上がったように見えますww


IMG_8116
IMG_8122
NLFQ3965
予算800円でこの差は嬉しいですね〜
ちなみに、パッと見ステッカーだとは全然わかりません!



2020年もよろしくお願いいたします(^^)

昨年末はクリスマスイブに娘つぐちゃんがインフルエンザにかかり、うつされた僕は仕事納めの前日からインフルエンザにかかり、お正月休みの前半を寝て過ごすという そんな年末年始を過ごしておりました。そのせいもあり、あっという間に正月休みが終わってしまった感じがしますね。。。

そんなこんなですが僕はすでに2020年の仕事も始まり通常運転です!

さて、そんな年末に1通のダイレクトメッセージを頂戴しておりました。
内容は↓↓

「拝見していく中で、かなり凝ってこだわられていた機材関係を一新されて、比較的安価で手に入りやすいものに変遷されたのはどのような心境の変化であったのか疑問に思いました。もしよろしければそのような内容のブログもぜひ拝見したいです。これからも楽しみに読ませていただきます。」

↑↑という内容です(^^)
50代のT様、DMありがとうございます!!

たしかに以前の僕は我が家に「機材部屋」があり、たくさんのギターはもちろん、ビンテージマーシャルをはじめ真空管アンプやスピーカーキャビネットをたくさん積み上げておりました!

それが今や機材部屋は無くなり、寝室の片隅にメインで使うアンプ1台とエフェクターボードを置き、ギターはスタンドの数より増やさないという自己ルール(たまに破るが増えた分はすぐ売るので帳尻が合うw)を課しています。


文章じゃピンとこないかもしれませんので、写真で表現しますと、
8cbd4f09
b3579b88
以前はこんな感じだったのが↑↑↑

今はこんな感じです↓↓↓
IMG_6200
だいぶ小さいシステムになりました^m^

変化した大きな原因は2つあります。

1つ目は、機材部屋を子供部屋にしたということ。
子供2人がある程度大きくなってきたので、それぞれに子供部屋を与えるためには機材部屋を潰して子供に明け渡す必要があったんですね〜。つまり物理的にアンプ達の置き場所が無くなったという訳です

2つ目は、バックバンドという形で雇ってもらうようになったということ。
(ちなみに部屋に大型のアンプを並べていた頃の僕は一切のライブ活動をしていません)
自分のバンドじゃ無いので「次のライブはこれこれこれ(曲)を弾いて」とオファーをもらう訳ですが、曲はロックやポップスはもちろん、昭和歌謡やそれこそ演歌まで幅広いジャンルを演ります。そのぶん使うギターの音色数も多く「Marshallアンプの歪みにブースターだけでイケる」っていうようなシチュエーションは・・・まず無い!(^_^;)
なので、現場のアンプが何であろうとも数々の音色をエフェクターで切り替えられる状態にしておいた方が僕的には勝手がよかったのです(^^)
だから、アンプではなく足元を充実させるという思考に変化しました。

そんな状況下に置かれた時、ふと「高価な真空管アンプをたくさん持っていても今の僕にとっては宝の持ち腐れだ」と気付きました。もちろん自己満足という理由だけで所有しておいてもいいんですが、前述のようにちょうど機材部屋が無くなってアンプの置き場所も無くなるタイミングで、思い切ってドバっと放出しました!

後悔は一切無く、むしろ僕はタイミングが良かったと思っています。

というのも、丁度そんな頃からNUTUBEを使った小型アンプなどが台頭してきたり、各社からアンプシミュレーターがたくさん出て我々ユーザーも非常に選択肢が増えました。モデリングのクオリティもかなり上がり、ヘッドフォンを繋いでの練習からPCに直接繋いでのレコーディング、そしてそのままの設定でライブまでイケるという機材も相当増えてきました。小さいペダル型の真空管プリアンプも流行りましたね。「なんでもできます系」のあまりに複雑な機材は苦手ですが、それでも僕もかなりそれらの機材の恩恵にあずかりました。
それに伴ってか、高出力で大型の真空管アンプなどの中古相場はかなり下がりました。
「一昔前に比べればこんなに安いのにまだ売れ残ってるんだ…」っていうのが今は結構ありますもんね。。。僕はギリギリで以前までの相場で処分できた世代だと思います。

とは言え、やっぱり今でもスタジオで大きな真空管アンプをガツンと鳴らすと「やっぱりこれだわ!」と思うことは多々あります。結局、耳や体に馴染んでいる音はデカい真空管アンプから発せられる音だったりしますからね!
でもライブをやればやるほどに「重要なのは音の良さじゃなく演奏だ」と痛感します。オーディエンスにとってはアンプが真空管かソリッドステートかなんてどうでもいい。かつての僕はそれこそプラシーボレベルの細かい音の違いにも執拗にこだわってきましたけど、バンドで「せーの」で音を出した瞬間そんな小さいこだわりは無残にも掻き消され、ひたすら演奏の良さを求められます。そして、演奏が良ければ音も良く聴こえるし、逆に演奏が悪ければどれだけ素晴らしい機材であってもいい音には聴こえません。
なーんて偉そうに言ってますけど、リアルな話、他のサポートギタリスト仲間や先輩方などに比べて僕の演奏力はまだまだなので、今は機材にうつつを抜かしている場合じゃないと自分に言い聞かせてるんですよ

もちろん、だからと言って「機材なんて何でもいい」とまでは言いません。でも今の時代 普通にお店に売ってる機材であれば「なんじゃこの音ぜんぜん使えねぇ」っていう粗悪な商品はありませんからね!好みはあれど(^^)

かなりカッコいい書き方をしましたけど(笑)、そういう意味では機材熱はかなり下がったと思います。まぁ、あくまでも「以前の僕に比べれば」っていうことであって、通常レベルから見れば今でも結構な機材厨だとは自認してますけどね・・・^m^
機材の中でも興味の対象は変化しましたよね。

こんな感じで回答になりましたでしょうか?(^^)
いずれ子供が自立して部屋が空いたら、また機材部屋が復活して大型アンプが所狭しと並んでいるかもしれませんけどね ^m^



このページのトップヘ