ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

「ジナパパ一家の何てことない日常」開設10周年記念プレゼント企画にご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました!!\(^o^)/
当初は50名くらいから応募いただければいい方かな?くらいに思っていましたが、蓋を開けてみたらなんと有効応募者数1000名を超えました!

当初は、、、
こんな原始的な方法で抽選する予定だったのですが流石に応募者数が300名を超えたあたりから「こんなの手書きしてらんねぇ」と思い、フォロワーさんからお聞きした「あたれら」という抽選サイトを利用させていただくことに急遽変更。。。かなり焦った場面もありましたが、なんとか無事に締切を迎えることができました。

各賞の当選者4名様は以下の通りとなります!
おめでとうございます!!





当選された4名様とも早々にご連絡がつき、あとは賞品を発送させていただくのみ!
初めてのプレゼント企画だったので不慣れなクセに下調べも不十分でバタバタしてしまいましたが、いい経験&勉強になりました!(^^)

当ブログはおかげさまで11年目に突入しております。
これからもマイペースで、人に媚びることなく(笑)、自由奔放に書きつづっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!!


かねてからお伝えしていました通り、ブログ「ジナパパ一家の何てことない日常」が10月24日をもって開設丸10年を迎えました!!これもひとえに読んで下さっている方々のおかげです。本当にありがとうございます!!
予告通り、プレゼント企画を発動しております!

締め切りは2018年10月28日20:59までとなっておりますので、
よろしくお願いいたします\(^o^)/

※追記

応募者数が当初の予想を遥かに超えてしまいました。
非常に嬉しいのですが問題がありまして。。。
応募者様のアカウントを抽選券に手書きして抽選箱に入れて引く、という原始的な方法は現実的に無理となってしまいました。そして自動抽選ツールも1500RTまでしか対応していないため、1500リツイートに達した時点で応募締切とさせていただきます!ご了承くださいませ!!m(_ _)m
本当に申し訳ありません(T_T)


札幌はすっかり秋めいてきた・・・てか、いつ雪が降ってもおかしくない季節です。
でも向こう数日は予想気温が高めで冬は一旦遠のくみたいですね。
昨日は天気が良かったので、一人ドライブ行ってきました!


IMG_5544
白翁の滝です。
このブログでも何回か書いてますが、この季節になると僕はよくここへ行きます。この辺の道を走るのも滝を見るのも大好きなんですよね〜(^^)


IMG_5538
ただ今年はちょっと来るのが遅かったので紅葉のピークは過ぎちゃったようですね


もう少し恵庭方面に車を走らせるとラルマナイの滝と三段の滝っていうのがあるんですが、ここは観光バスが停まってて人が多かったのでスルー。
漁川ダムまで行きました。
IMG_5557
直近の天気によって水の量が結構変わるんですが、この日はいい感じ(?)の量でした。
雄大な景色を見ると、心が洗われますね〜
この辺は道も走りやすいですし、走ってる最中の景色も良いですし、オススメです!


さて、ちょっと紅葉が不発だったので、札幌に戻ってうちの近くの川辺へ。
豊平川の比較的上流の方です。
IMG_5568
わざわざ遠くまで行かなくても地元の方が見頃だったというね(笑)
ちなみにここはラジコン(クローラー)をやるスポットとしても有名です。


IMG_5571
愛車セルボと共に。
岩肌がワイルドでかっこいいでしょ(^^)


さて、秋の味覚いくらを作りました。
ツイッターに書いたら「北海道民はいくらを手作りするんですか??」ってリプをもらったんですが、道外では生筋子って売られていないんですかね?(゜o゜)


子供たちも喜んで食べてくれましたよ
IMG_5587
IMG_5589
生筋子自体が高いので手作りと言ってもそんなにお得感は無いんですけど、新鮮な生筋子から作るいくらは市販品のとはプチプチ感が違います!(^^)



いつもこの稚ブログを見てくださり、誠にありがとうございます!
あさって10月24日をもちまして、
当ブログを開設してから丸10年となります!!

さぼったり飽きたりした時期もありましたが、こうして10年マイペースで続けてこられたのは、ひとえに読んでくださる方々がいてくださったおかげです。
本当にありがとうございます\(^o^)/

幼少期や学生時代から付き合いのあった友人知人も、就職、結婚、出産などを経て互いに自由な時間がなくなると徐々に疎遠になり、親しいごく限られたコミュニティに限定されていってしまうのが「大人」の常なのだと思っていました。しかしこのブログを通じて、ブログを始めた10年前には想像できなかったくらいの方々と出会うことができました。時には2ちゃんねるに書かれたり(笑)時にはコメントで中傷されたりもしましたが、「機材名をググったら大抵ジナパパさんのブログが上位にヒットする」とお褒め(?)の言葉を頂戴したり、「ジナパパさんのブログでビンテージMarshallやアッテネーターの勉強をさせてもらった」と言っていただけたり、嬉しいことの方が断然多かったからこそこうして10年間続けることができました!
出会った仲間に会うために東京や広島へ遠征してオフ会したり、もちろん地元にも仲間ができました。この10年間でプライベートは本当に充実しました!皆様のおかげでたくさんの貴重な体験や勉強もさせていただいたし、なにより心身共にとても楽しい10年間を過ごすことができて「大人ってこんなに楽しいんだ!」って思えたことは僕の宝です!


・・・って、最初は犬のブログからスタートしたはずなんですけどね
いや、今もたまにペットのことは書いてるんですよ。アクセス伸びないけど(苦笑)


・・・と、前置きはこれくらいにして、
10周年記念プレゼント企画、やります!!
ハッキリ言いますとギターやらない方々にとっては全然魅力的に映らない賞品だとは思いますが、逆に言えばギターやる方々が喜ぶであろう賞品を僕はわかってるつもりなので、そうさせていただきました。もちろん読者さんのほとんどがギター好きな方々だから、という理由でもあります!
「私の彼氏がギターやるから応募しよう」とか「当たったらハードオフに売ってお金に換えよう」っていう人ももちろん大歓迎(!?)です!賞品は当たった人が煮るなり焼くなりご自由に!

応募は誠に申し訳ありませんが「ツイッターからのみ」とさせていただきます。ブログ経由だと応募の時点で皆様からある程度の個人情報を伝えていただかなきゃいけないなど ちょっと壁が高いと思ったので、ツイッター経由のみにさせていただきました。ツイッターならアカウントだけで応募していただけますので(^^)


詳しいことは今週中にまた改めて公表させていただきますので、当ブログのチェックやツイッターのフォローをお願いいたします!!



ちゃんとブログに書いていなかったので、今更ですが紹介します!
(試奏した時の記事はコチラ
(スタジオに持ってった時の記事はコチラ

IMG_5500
Fender Custom Shop Greg Fessler Builders Select 69 Stratocasterです!
色はファイヤーミスト・ゴールド・メタリック。

勝手な読みですが、マスタービルダーのGreg FesslerさんがBuilders Selectシリーズ(マスタービルダー自身が “ 手元に置いておきたいギター ” がコンセプトのシリーズ)でkenモデルに似た69年仕様のストラトを作ったのは、kenモデルでかなり手ごたえを感じたからというのも一理あると思うんですよね。まぁ、Greg Fesslerさんご本人もフェイバリットギターは69年のストラトって言ってるので、単純に好きだっていうのがデカいとは思いますが^m^


IMG_5498
簡単にですがスペックを・・・
ボディはアルダー、ネックはメイプル、指板は貼りメイプル。
グレッグフェスラーさんがセレクトした木材です。
69年のストラトに準じた仕様ですね。


IMG_5494
IMG_5497
IMG_5502
ボディには細かいウェザーチェックが入っています。
以前どこかで「フェンダーカスタムショップ製のレリックは冷却スプレーでウェザーチェックを入れてる」と読んだことがあり、僕もそれを真似てKanjiのストラトに冷却スプレーでクラックを入れた(コチラ)んですが、見比べるとカスタムショップ製のレリックの方が深いところまでクラックが入ってて “ ペリッ ” と剥がれてしまいそうな妙な危うさがあってリアルです


IMG_5499
ラージヘッド。
この写真じゃ角度的に伝わりにくいですが、ヘッドにもウェザーチェックが入っています。


IMG_4631
ヘッド裏にはマスタービルダーのグレッグフェスラーさんのサイン。
ネックは柾目です。


中も見てみましょう。
IMG_4630
Bilders select 69Strat gf と手書きで入っています。


IMG_4638
こっちにはGFの刻印。Greg Fesslerのイニシャルでしょうね。


IMG_4636
ピックアップはフロントから、Custom69、Fat50's、Texas specialです。
全てホセフィーナ・カンポス女史の手巻きです

勝手な偏見ですが、、、「手で巻いたからって音が良くなるもんなの?」って思ってたんですが、
機械巻きの同モデルと弾き比べたことが無いので音のことは未だによくわかりませんが、手巻きは「心」と「愛情」で溢れているのですね・・・


音は、ネックが太い(厚い)こともあってか、かなり音も太いです!
低音も良く出るんですが、低い周波数の「ズン!」という低音が強いのでタイトな印象ですね。リアの単音弾きでもまったく細さが気にならないのは流石ですね!

IMG_5512
IMG_4648
Kanjiのストラトはミドルが粘る感じ。
比較するとGreg Fesslerは上と下にレンジが広いですね!

・・・って、僕のボキャブラリーで文章にすると逆に安っぽく伝わってしまいそうですが(^_^;)

ちょっと裏話を話しますと、このストラトを東京から札幌の店舗に移動してくださいとイシバシ楽器さんに依頼した数日後に北海道胆振東部地震が起きました。そのせいもあって札幌に届くまですごく時間が掛かってしまいました。全然入荷の連絡が来なくて「忘れられちゃったのかな?もしも忘れられたならもうそれでもいいや」って思うくらい、実は僕のテンションもガタ落ちしてたんです。そんな時に「入荷しました」と連絡が入り、試奏に付き合ってくれたデリさんにお店に行く途中で「そこまでテンションが落ちてる中でも “ 良い! ” と思えるギターだったとすれば本物ですよ」って言われたんですよね。で、試奏してみたらすっかりやられてしまった・・・という経緯がこのギターにはあったんです(^^)
テンションが最高潮に上がってる時だときっと何を弾いても「ウッヒョーイ!」だったと思うので、逆にこれくらいの冷めた気持ちで弾いて冷静に判断できたのも良かったのかもしれません。そしてそう思わせてくれたデリさんには本当に感謝ですね!!


IMG_5505
という訳で、遅ればせながらFender Custom Shop Greg Fessler Builders Select 69 Stratocasterの紹介でした!

こいつはネックがほんと太いんですが今までギブソン系のギターを多く弾いてきた僕にはとてもシックリきて、逆に他のギターが弾きにくく感じてしまっています
今までも何度もブログで「メインギター以外のギターが体に合わなくなっていく」ということを書いてきて、きっと自分は適応力が低いんだろうなと思ってたんですが、プロギタリストもシグネーチャーモデルを作る際にネックのプロファイリングを全て共通にしたりするので やっぱり自分の手(体)に合う物・合わない物っていうのはあるんだろうなって思います(^^)
今自分の体に合っているのはコレですね!!
コレを弾くようになってビブラートのかけ方が変わりました(゜o゜)



このページのトップヘ