ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

前日から友達のところでお泊りさせてもらった子供たちを朝一で迎えに行き、そのまま美唄市に住んでる僕のいとこと一緒に秩父別町のちっくるに行ってきました!


IMG_3054
まずは腹ごしらえ。
秩父別のご当地グルメ「緑のナポリタン」をいただきました(^^)
ブリッコリーが麺に練り込まれてるみたいですけど、ナポリタンのトマトの味が強いのでそこまでブロッコリー感を感じなかったかな^m^


ちっくるではまず室内遊技場の方で遊んだんですけど・・・とにかく暑い!!
基本的に冷房効いてないので、子供が遊んでるのを座って見てるだけで汗が流れてきます。。。
走り回ってる子供たちの髪はまるでシャワーを浴びたかのよう(笑)
この日は外の気温が32〜33℃ありましたからねぇ。。。

という訳で屋内は早々に脱出して、7月にオープンしたばかりの屋外の方へ。
IMG_3131
日本最大のキュービックコネクションだそうです。写真ではそんな大きく見えませんけど、てっぺんできっとビルの3〜4階ほどの高さがあるんじゃないかな?
外は風が心地よかった(^^)


IMG_3130
IMG_3139
子供たちはハトコと夕方までいっぱい遊びました!
うちの子にはいとこが居ないので、こういう年齢の近いハトコは大切な存在です(^^)
うちの子達もハトコもどっちかと言うと激しくなくて大人しい遊び方をするタイプなので、お互い波長が合うみたい^m^

ちっくるには屋内と屋外の遊技場があるし道の駅もあるし小川も流れてるしキレイなキャンプ場もあるし、子供にとっては1泊しても飽きること無くずっと楽しめそうです


IMG_3156
最後に、道の駅にあるタワーに登りました。
タワーの最上階から見る、空知の絶景!!
ちょっと遅れて登り始めた僕は遅れを取り戻すために階段を走って登ったんですが、全121段あるうちの100段あたりで疲れて歩いちゃいました


はとこの家に帰ってからはおばちゃんがお寿司を持って来てくれて皆で晩ごはん(^^)
お腹いっぱいになったら子供たちだけ置いて帰ってきました。
僕は翌日は仕事なので、子供たちだけ泊まらせてもらったんです。


IMG_3169
翌日、いとこから送ってもらった写真。
レゴしたり、セグウェイ(?)みたいな二輪の乗り物に乗ったり、ゲームしたり、外に出てシャボン玉したけど暑くて1分で家に戻ってきたり・・・と楽しく過ごしたようです^m^


その後、僕が仕事終わる頃を見計らって、いとこが子供たちを札幌まで送ってくれました。
子供たちは本当に楽しかったみたいですけど、楽しすぎて夜中の12時半まで起きてたそうなので、帰りの車ではグッスリ寝ていました(^.^)
夏休み中にまたお泊りするって約束したみたいですよ


このいとこが住んでる家は僕が幼少期からよく両親に連れて来てもらって遊んだ家なんです。だから、子供の頃からココにはすごく楽しい思い出がいっぱいあるんですね
うちの子供たちにとっても、大人になっても「美唄でよく遊んだなぁ」と思い出しながら自分の子供を連れてハトコに家に遊びに来る・・・みたいな、そんな場所になってくれたらいいなぁと思います(^^)



IMG_3053
我が家の鈴なりパプリカ、いつの間にか1つだけ赤く実ってました^m^
今年はなんやかんやで家庭菜園を放っておきすぎて、キュウリは枯れてしまったしバジルはコガネムシみたいな奴が大発生して全部喰われてしまいました
生き残ってるのは中玉トマトと鈴なりパプリカのみ。。。


さて、夏休みを利用してハワイからお友達が帰ってきたので、バーベキューしました
今年は結構バーベキューやってます(^^)
IMG_2635
前半 全然写真撮ってなくて、こんなみすぼらしい写真に
シイタケがかっさかさ


IMG_2636
エビとツブ貝。
ツブって北海道の人にしかあまり馴染み無いんですかね?


IMG_3020
子供たちにはマシュマロが大人気
バーベキューやると子供は大抵遊んでばかりであまり食べない。。。あるあるですね(笑)


いやー、しかし30℃の炎天下でのBBQは暑かったです
この程度で暑がってたら内地の人達に怒られちゃうんでしょうけど、慣れてない道民にとっては十分すぎるくらいに暑いです。。


とは言え、夜はだいぶ涼しくなります。
IMG_3052
花火をしながら夕涼み(^^)
豊平川の花火大会の日だったので、ドーンドーンという音を聴きながら^m^

このあと、うちの子供たちはお友達が帰国中に滞在してるご実家にお泊りさせてもらいました。
そして翌朝一番でお迎えに行ったら、そのままハトコと遊ぶために車を北上させます!
つづく。。。



ピロさんとスタジオで遊んできました(^^)
ピロさんのニューギアもあるみたいなので楽しみです


IMG_2553
僕はスタジオのジャズコにいつものペダルボードとKanjiのストラト。そしてこの日はミルフォードの謎セミアコをスタジオデビューさせました


IMG_2559
ギターや機材って大きい音で鳴らすと、良いとこも悪いとこも含め改めて気付くことが多いですよね。ミルフォードのセミアコはセンターブロックの体積が大きいせいかハウリングに強いことがわかりました!そのため強めに歪ませることができますし低音もよく出るのでヘビーなロックのリフなど弾いてもかなり映えます
そしてやっぱり何と言ってもフィードバックするのがもう最高に気持ち良くて上がります
ますます気に入っちゃいました!!


そして僕はもう一つ持ち込んだ機材が。。。
IMG_2560
がちゃさんにお借りした、Fender CHAMP 2です!ポールリベラ氏が設計した名機ですね!
実はずっと手頃なサイズと出力のフェンダーアンプが欲しいと思ってたんですが、そんな僕にがちゃさんがこれを貸してくださったんです。改めてありがとうございます\(^o^)/

本来は10インチスピーカー搭載なんですが、がちゃさんは12インチを載せるために箱ごとオーダーされてます。チャンプ2オーナーの中で12インチ化は結構メジャーな改造らしいんですが、がちゃさんのこの個体は色のセンスがバツグンでめちゃくちゃカッコイイです!!

クリーンでも、ペダルで歪ませても、ジャズコよりチャンプ2の方が音がガンガン抜けてきます。隣でピロさんがギターを鳴らしている中でも、チャンプ2だと自分のギターの音がハッキリ耳に届いてくるんですよ!実音感が強いって言うんですかね。その点ジャズコは引っ込んでます。これはきっとバンドで鳴らしても抜けてくるってことだろうなって感じました!
ツァーンラートの3×2&ジャズコで満足してましたけど、やっぱ音の出口は大切だなって改めて気付かされましたね!

ただやっぱり出力が小さいので仕方ないですが、歪みやすいのがちょっと残念です。
ライブでJC-120を鳴らす時の音量と聴感上おなじような音量でチャンプ2を鳴らすと、すでにハムバッカーではいい感じにオーバードライブしちゃってます。僕のようにペダルで音作りを完結させてるようなタイプは、もっとヘッドルームが広くて歪みにくいアンプを求めてしまいます


さて、ピロさんの機材です!
IMG_2556
まず、前から愛用されてるストラトモデル。
フロントピックアップをディマジオのシングルサイズハムバッカーに交換されたそうです(^^)


IMG_2557
こちらはアリアプロ2のマグナのボディのみを購入し、それにバスカーズ(だったかな?)のネックを搭載させた物。これルックスめっちゃ好きでした
音もチャキチャキで素敵でした!こういう改造、好きだな〜^m^


そして、
IMG_2555
Marshall DSL5C!
ニューDSLの5ワットのコンボバージョンです。
最近またDSLがリニューアルされたらしいですけど、これはその1つ前のDSLとのこと。DSLってマイナーチェンジしながらいまだに生き残ってるので、人気あるんでしょうね!
たしかに、クリーンもいいし、クリーンのボリュームを上げた時のクランチも最高だし、ドライブチャンネルはハイゲインまでイケるし、万能なアンプだと思います


IMG_2554
最後にGibson レスポールスタジオPLUS。
前述した僕の謎セミアコと比較させていただくため(ハム同士ってことで)に持ってきていただきました!!セミアコと比べるとやっぱりソリッドらしくタイトで音像がギュっとまとまる感じがありますね〜。


という訳で久々のスタジオ遊び、楽しかったです
実は来月、約半年ぶりにセッションライブに復帰することを決めたんですが、リフィニッシュから帰ってくる予定のレスポールDCを使おうと思っていたんですが、この日のスタジオで謎セミアコの感触がすごい良かったのでセミアコ使おうかなと思い始めました^m^



滝野すずらん丘陵公園で、息子そうちゃんとヘビ講座に参加してきました!
息子の付き添い・・・じゃなく、僕が参加したくて息子に付き合ってもらったんですが^m^
ヘビは昔、アオダイショウやボアコンストリクターを飼っていました。

IMG_2542
顔の形や目の形、模様や鱗の数で種類を見分ける方法など教えてもらいましたよ


IMG_2539
冒頭に書いたようにそうちゃんが行きたいと言い出した訳ではないので初めのうちは「そうちゃん楽しんでくれてるかな」と不安でしたけど(汗)、クイズがあったりヘビを触ったりしてすっかり楽しんでるようで安心しました^m^

徳田龍弘先生のお話はとてもわかりやすくて、2時間はあっという間でした。最後に徳田先生が書かれた北海道の爬虫類・両生類図鑑を買って、サイン書いてもらいました(^^)
とても楽しくて勉強になりました!!


2c0108ac
こうして爬虫類の勉強をしてから改めてうちの子達を見ると、なんだかいつもとはまた違う風に見える感じがしておもしろいですね(^^)



IMG_2513
IMG_2511
ハードオフで買ったミルフォードという謎のセミアコ。
ピックアップは、フロントにDeAlmond、リアに80年代のGibsonティムショーPAFが載ってる状態で買ったんですけど、興味本位でPRSの59/09というPUに交換してみました
PRSの59/09は以前プロビジョンのレスポールに載せて好印象だったPUなんですよね〜。

交換作業は、構造上サウンドホールから電装パーツを出し入れしなきゃいけなくて難しそうだったので、プロに依頼しました(^^)


IMG_2468
フロントボリュームのポットのシャフトが他より出っ張ってるのがおわかりでしょうか?プッシュプッシュポットにして、コイルタップできるようにしてもらったんです
ソリッドボディに慣れてる僕としては、カッティング等で(特にフロントの)モッタリ感が気になる場面があったので、一応タップもできるようにしてもらったんです(^^)

あ、PU交換のついでにジャックもスイッチも配線材も全て一式交換してもらってます。


IMG_2469
IMG_2508
サウンドは・・・ぶっちゃけ交換前の方が好きだったかも
まぁでもこればかりは、実際にやってみなきゃわからないことなので仕方ないです(^^)
もちろん悪い音じゃないんですよ。ただ、ハムのギターにおいては、もっとピッキングのアタックが下品なくらい「ピキュッ!!」と言って、ロックな張り出し感があるサウンドを僕は求めてしまいます。

タップした時の音はシングルコイルっぽさを期待してたんですがそうでもなく。。
これは「セミアコ」というボディ構造がもたらすサウンドの影響力のデカさゆえなんでしょうね。
余談ですけど、タップした時の音はやっぱりディマジオのPUが一番実用性あるように「僕は」感じますね〜。


あ、リペアマンさんから「最後に各部の調整しましたけど、これいいギターですね!」と言っていただけました。得体の知れないギターなだけにプロの目にもいいギターに映ったのが嬉しかったですね!(^^)



このページのトップヘ