ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

うちの息子は12月11日生まれ。

早いもので、もうすぐ1歳です。

ということで29日は、ちょっと早いけど1歳記念の写真撮影へ行ってきました

場所は、札幌市手稲区の某写真館。

こちらの写真館は、とってもおしゃれで自然な写真を撮ってくれるので

息子の100日記念の写真も撮っていただきました★





ちょっと時間ギリギリの出発で、ちょいとばかりスピードを出して峠を越えます

車にて















ジーナ 「安全運転でお願いなのね〜」

息子はブスっとした顔で熟睡です。

このようなブスっとした顔の時の息子を、僕達は「西郷どん」と呼んでます




なんとか間に合って写真館に着きました★

今回は、屋外でのロケーション撮影という事です

近くにある、前田森林公園という大きな公園へ




前田森林公園は、ワンちゃん達がお散歩で大勢訪れる、

地元では有名な遊びスポットなのです。


この日は天気はいいですが寒いので、来園者も少なかったですね




公園にて
















芝生スペースは雪もだいぶとけていて、ジーナは嬉しそうでした★

数頭いた他の犬の姿を見るたびに、ジーナはちょっとテンション

一緒に写真を撮るために連れてきたものの、やっぱりまだ落ち着きのないジーナには

ちょっと早かったかもしれません



でも、そこはさすが写真のプロ!

できあがった写真は、僕達家族とジーナがきれいに写ってました

(写真ができあがってきたら、このブログにもアップします★)





息子は最後まで泣かずに、カメラに向かって笑顔を振りまいてます

100日の時は、ずっと泣きっぱなしだったんですよ〜〜

お兄ちゃんになったなぁ・・・(しみじみ)






さて、写真撮影も終わり、これから僕の姉の家に行きます

姉と両親が、息子に誕生日プレゼントを買ってくれるというのです



以前もこのブログに登場しましたが、姉の家には

フレンチブルドッグのぷぅちゃんと、

ペキニーズのぺぇちゃんがいます


ジーナがまだショップにいた時に一度会ってはいますが、

ちゃんと仲良くできるでしょうか????











誘ってくれるぺぇちゃん















姉と引っ張り合いをする、ぷぅちゃん。

ぺぇちゃん 「ジーナも一緒に遊ぼうよ」

ジーナはまだ緊張気味です。






い〜れ〜て















ちょっと近づいてみるジーナ。

なかなか輪に入れずにいます




さて、このあたりで僕は不覚にも胃の調子が・・・

いくら胃潰瘍と逆流性食道炎の薬を飲んでいるとは言え、

やっぱり寒い中での長時間撮影は体にこたえたようです。

僕とジーナは留守番し、

ジナママと姉、そして合流した両親はおもちゃ屋さんへ行きました。

ぷぅぺぇちゃんも一緒に出かけていきました。







リラックス















みんな居なくなった途端、ジーナは我が家のように寝てしまいました。

僕も電気毛布にくるまって、ソファでじっとします。







1時間くらいすると、ぷぅちゃんぺぇちゃんだけ帰ってきました。

どうやら、別の店にも行ってくるということで、外出が長引きそうだから

ぷぅぺぇちゃんは先に帰宅したようです。








タイツぷぅちゃん















寒がりのぷぅちゃんは、こんなタイツを着てます。

おとんに買ってもらったそうです。あったかそうです。




ぷぅちゃんの寝顔















気持ちよさそうな寝顔です・・・

ぷぅちゃんは本当にいい子ですよ。





ぺぇちゃん















ぺぇちゃんは、なかなかのやんちゃ坊主です。

でも、ジーナといっぱい遊んでくれました

聞くところによると、大型犬が大好きなんだそうです。

ドッグランでもよく大型犬にしつこく遊ぶよう迫り、

最終的には 「ワウ!」 と一喝されて落ち込むんだそうです。

怒られたショックで、泡をふくのだそうです・・・









誘ってくれるぺぇちゃん2















ぺぇちゃん 「ジーナも一緒にねんねしようよ」

ジーナ 「いいの?」



みんなでおやすみ・・・















みんなでおやすみタイムです・・・

ぺぇちゃんの顔が、コアラのようになっています。




ぷぅ&ジーナ















ぷぅちゃんは、皆が帰ってくるまでずっと寝たままでした。








そしてみんなが帰宅★

その頃には僕の胃もすっかり回復してきました。




息子は三輪車やボールハウス、そしてたくさんの服を買ってもらって

ホクホク帰ってきました

本当にありがとう




PM10:30くらいに、ちょっと遅い帰宅。

帰りの道中では、ジーナは遊び疲れたのかずっと寝てました・・・( ´∀`)




今回撮影してもらった写真は、CD-Rのデータでも注文したので

このブログでもぜひアップしたいと思います★

お楽しみに

先日の日記で、僕の体調のことを書いたところ、

皆様から激励のコメントをいただきました。

皆様、ご心配おかけしました・・・

そして、本当にありがとうございました



胃潰瘍 & 逆流性食道炎・・・決してまだまだ安心できませんが、

約10日ぶりに、普通の生活ができるようになりました



うどん1杯すら食べられなかったこの憎き体・・・

ジーナのお散歩も、息子の寝かしつけもできないくらい具合悪く、

ジナママに迷惑をかけ続けたこの憎き体・・・

「早く元気になって、息子やジナママ、ジーナと元気に暮らしたい」と願う反面、

息子の泣き声を聞くだけで吐き気をもよおすほどの弱り切った体・・・





情けなくも 「死んだ方が楽」 なんて思ってました。













・・・だめですね! たかだか胃潰瘍くらいで













でも昨日のお昼、やっとご飯らしいご飯を食べることができたんです!



そして夜、近所のホームセンターに仕事用具を買いに行った帰り、

思い切って僕はジナママと息子に言ってみました。













「ステーキ食べよう」














は!?

ステーキですと!?




もちろん、まだまだ胃に負担がかかる物は控えなきゃいけないのは

よ〜〜〜〜〜くわかってます。



でも、なんだか食べたかったんです。

・・・いや、ステーキが食べたかったというより、













家族でご飯が食べたかったんです。















家族3人揃って、ご飯が食べたかったんです。
















たまたま視界にステーキ屋さんが入ってきただけで



本当は何でもよかったんです。











ステーキと言ったって、高級和牛でもないし、

グラム数千円というような高価なものでもないし、

普通のファミリーレストランのような

大衆的なステーキ屋さんのステーキです。



でも、こんなに美味しく感じたのは、生まれて初めてかもしれません。



たとえステーキじゃなくても、今、このシチュエーションで食べるものなら


なんだってそう思えたでしょう。


正面の席にはジナママと息子が座っていて、おいしくオムライスを分け合って食べていて、


それを眺めながら僕はステーキを食べる・・・。


今まではごくごく当たり前のようなこの風景が、なんだかこの日ばかりは


とっても、とっても、ありがたくて、僕はが出そうになりました。











そんな時、後ろの席から 「ハッピーバースデイ」 のメロディが聞こえてきました。


どうやら、後ろの席に座っている家族の中の小さな子供が、誕生日らしいです。


お店のはからいなのか、それともそういう誕生日メニューが用意されているのかは


わかりませんが、その子はきっととても嬉しい誕生日だったでしょう。


僕も一人の体じゃないということをしっかり自分に言い聞かせ、


家族を守っていかなきゃな、と思いました。


















さて、しんみりしてばかりもいられません。

家に帰れば、ジーナさんが「散歩に連れてけ」と待ってます。







「ただいまジーナ!

 ・・・・って、えぇぇぇ

 なんでカンガルーが家に

カンガルー!?















カンガルーか、はたまたカマキリか・・・

こんな生き物を飼った記憶はもちろんありません・・・





アップ















ジーナ 「やだなぁパパ、私なのね」





P君とジーナ















ジーナとP君は仲良しです★










さて話は変わりますが、最近

夜は寒く、昼は暖かいという気候のせいで

車が通らなく雪が残っている道はテカテカのスケートリンク状態になってます。

人間はもちろん、ジーナも思いっきりコケます・・・

特にボルゾイって体が大きいから力も強いじゃないですか。

まだリーダーウオークがままならないジーナは、けっこうリードをグイグイ引くんです。

そうするとどうなるかわかりますね?

そう、人間はすっ転ばされそうになる訳ですよ


そこで昨日、秘密兵器を入手しちゃいました

これです

秘密兵器★















普通の靴の裏にカポっとはめこむスパイク付きゴム底みたいな物で、

お値段980円也。

スパイクが6つしか付いていない、一見頼りないこのゴム底ですが・・・




効果テキメン




この6つのスパイクが、氷をガシっと噛んで滑らないんです★

まさかここまで効果的だとは思いませんでした(*゚∀゚)っ

これで、冬のお散歩も安心です。




ただひとつ、難点が・・・



スパイクが付いてるだけあって、けっこう足音がうるさいんです。

「ガッ ガッ ガッ ガッ」

っていう感じの足音で、特に雪が積もっていない普通のアスファルトを歩くと

特にうるさいです・・・



昨夜、散歩が終わって家に帰るとジナママに



「兵隊さんが家にどんどん

 近付いてきてるかと思った」



と言われてしまいました・・・

夜遅くの散歩には不向きかもしれませんね・・・

さて、ジーナさんは無事に避妊手術を終え

我が家に帰還しました

傷痕が痛々しいです・・・
傷痕・・・
















3日くらいは安静にしなきゃいけないそうです。

お散歩も、「おしっこウンチをさせる程度に…」と言われました。

これは溶けないタイプの糸だそうで、今月末にまた抜糸しに

行かなければなりません






さて、一方僕ですが、

1週間前くらいから体が不調で本当につらい毎日を送ってます・・・。

数か所の病院に行き

「(持病の)頸椎椎間板ヘルニアが原因ではないか」

「眼精疲労が原因ではないか」

「脳神経外科で検査しなければ原因はわからない」

などといろいろ言われ、そしてこの1週間で内科と眼科と脳神経外科を

ハシゴしちゃいました

結果、眼精疲労とドライアイはあったものの、脳神経外科では「異常ナシ」。

あとは、あすの胃カメラにすべてが委ねられます・・・




こんな体の調子ですので、僕とジーナはこの連休はおとなしく

家でジッとしてました。

ひまジーナ1















ジーナ 「ヒマなり・・・」




ひまジーナ2















ジーナ 「はやく思いっきりお散歩したいのね〜」



ジナママはお出かけです。

僕とジーナはゴロゴロしてママの帰りを待ちます。







猫チームがゴロゴロしている姿って、本当に眠気を誘いますね・・・
にょ〜んと伸びるおっちにゃん















おっちにゃんは、ツチノコのように伸びてます。


ピーちゃん















ピーちゃんものんびりしてます。

・・・しかし、ピーちゃんってどうも写真写りが良くないんですよね・・・

ホントはもっとまんまるでフカフカなんです



モンピちゃん















モンピちゃんにいたっては、目がつりあがっている時とまんまるな時の差が

けっこう激しいです。

モンピちゃんは最近シャンプーしたばかりなので、フカフカです









結局、ジナママは夜まで帰ってきませんでした。

ギターとジーナ















ギターを弾いてひまを潰しながら、ジーナとの2ショット写真を撮ってみました

ギターは鼻水でベチョベチョになってました








明日の胃カメラは、鼻からです。

オエってならないそうなので怖くはないです。

早く原因がわかって、元気になりたいです

すっかり冬になってしまった北海道・・・

僕はスキーもスノボもやらないので、雪はホントにただの厄介物です。

何時間も雪かきに時間をとられ、滑って転ばされ、

そして寒さに凍えさせられる・・・

いいことなしの冬ですが、ジーナにとってはそうでもないようです





雪の中のジーナ1















4月生まれのジーナにとって、雪は初めてです

せっかくチャカチャカせずに歩けるようになってきたジーナさんですが、

雪の中ではテンションのようで・・・

グイグイと雪の中に突っ込んでいきます




雪の中のジーナその2















まだ誰の足跡もついていない、公園で遊びました。

ほんと気持ちよさそうに駆け回ります




雪の中のジーナその3















でも、人間はやっぱりこの寒さには耐えられません・・・

ジーナ 「え、もう帰るの・・・????」





ぷんちゃん















プンちゃんも、この寒さでさらに丸くなっています。





ドララ















ドララが丸いのは、ケージ飼いで運動量が不足してるせい・・・





タボちゃん















一方、こちらは我が家でもっともスリムなタボちゃんです





ピーちゃん&ジーナ















さて、うちの猫チームはどうやらジーナの存在に慣れつつあるようです

写真は、ジーナに近づくピーちゃんです。

ジーナもそんなに猫に興味がないようで・・・




ピーちゃん&ジーナその2















ピーちゃんは、近くで写真を撮ろうとすると

「ゴロニャン」と言いながら近づいてきてしまうので、

近くからの写真はとっても撮りにくいです



みんな、これからもジーナをよろしく頼むよ。






さて、話は変わりますが、今日、ジーナは避妊手術です。

(1泊して明日帰って来ます)

初のヒート前に避妊することで、乳がんなどの危険性が200分の1になる

という報告もあれば、


初のヒートが来て、大人になってから避妊した方がいいというお医者さんも

いらっしゃるようです。

また、アメリカでは6〜16週齢での避妊が主流となりつつある

という報告もあるようです。

いったい何が正しいのか、素人の僕にはわかりませんが、

女性特有の病気が高確率で防げるならば、と今の時期を選びました。

皆様は、この避妊手術に対してどのようにお考えですか??



昨日から、こちら札幌では雪の予報が出されてました。

「いよいよ冬か〜」なんて思ってたんですが、意外にも雪は降らず。

ちょっと拍子ぬけ

昨夜は、具合の悪い僕に代わってジナママがジーナをお散歩してくれたのですが、

帰ってくるなり「雪が降ってきた」ですと



あ、ちなみに我が家のジーナさん、

ウンチもおしっこも外でできるように
なりましたよ〜〜







そして、今朝。

起きて窓の外を見た僕はビックリ

我らが北海道、ついに本領発揮です

いきなり冬・・・















なまら真冬でないかい

初めての雪に、ジーナはおおはしゃぎでしたが、

具合がまだ良くない僕はジーナには申し訳ないと思いながらも

早々にお散歩を切り上げさせていただきました・・・







さすがに猫チームも寒いのでしょう。

ぷんちゃん&おっちにゃん















おっちにゃんとプンちゃんも、寄り添って寝てます。

・・・どうでもいいですが、「おっちにゃん」って平仮名で書くと

一瞬 「おっちゃん」 に見えますね

このページのトップヘ