ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)


ピーちゃん VS タボちゃん。世紀の対決です。









DSC_0049
両者、一歩も譲りません!






DSC_0050
そこへ、ピーちゃんの右ストレートが炸裂!






DSC_0051
思わずよろけるタボちゃん。勝負あったようです!







DSC_0059
勝者ピーちゃん!

ピーちゃん 「いつでもかかってこいピィー」







DSC_0033
モンピ 「2人とも、かっこいい!」







DSC_0045
ジーナ 「迫力に欠けるのね〜…」







いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村







ブログ村ランキングのバナーを自分で作ってみました

パソコンにはあまり強くない僕ですが、見よう見真似でこんなの出来ました〜





27e9be66
もちろん、実物はこんなに大きくないですよ(笑)

ジーナの姉妹「ユリヤちゃん」と初対面した時の記念すべき写真です★

み〜たん、勝手にユリヤちゃんの写真使ってゴメンネ
(ユリヤちゃんのブログ“ワンコと暮らす日々→http://yuricyann.blog97.fc2.com/”)






皆さま、本当にいつも応援ありがとうございます★

更新が面倒で辛いなどとこのブログで弱音を吐いたことのある僕ですが、

ランキングが上がる事で「もっと頑張って更新しなきゃ!」と励まされている自分に気付きました

感謝、感謝です





コッチ↓が本物だよ〜






いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村




追記…

このバナー、皆さんのパソコン画面ではどう見えますか?
僕は会社のパソコンならそれなりにキレイに見えるんですけど、
家のパソコンで見ると、昔のファミコンのドット画みたいに
すごく荒いんですよね…
僕のパソコンだけなら僕が我慢すればいいのですが、
皆さんのパソコンでもファミコンみたいに見えるなら
修正しようと思います。
どう見えているか、ぜひよかったら教えてください!!




今日は、清田区のインディアンボーイズケネルへ、ランチに行って来ました
http://www.indianboys.jp/
P1030309





P1030312
み〜たんやakimoさんとテンテンへ行った時に買った服を着ました★






P1030314
フレンチブルさん達の団体が来ていて、

あちこちからブヒブヒ聞こえてきました

その方々の会話の中から「プゥちゃん、ペェちゃん」という言葉が聞こえてきたので聞いてみたら、

プゥちゃんペェちゃん(僕の姉のフレンチブルとペキニーズ)の事をご存知だそうです







P1030319
ジナママは息子と一緒にパスタを






P1030320
僕はカレーを食べました






P1030321
ジーナには、鹿肉のユッケを






P1030324
おいしく完食しました







P1030329
食後は、2階のテラスへ〜

ブル君たちは1階のランへ移動したので、貸切です。







BlogPaint
この写真、なかなかいい写真ですよね







P1030336
その後は、1階のミニランへ〜

ジーナはちょっとだけ走りました






その後は大曲のジョイフルAKへ行って、お買い物★
3c51
息子はいつもジーナと一緒に大型犬用カートに乗って店内を移動します(笑)

ジーナ、今日はいろんな人に声をかけられました。

いつもなら「臆病なので」と言って、触られないようにするのですが

今日はあえていろんな人に体をさわってもらいました。人慣れ克服作戦です

最近、ちょっとずつ他人に触らせるようになってきたと思います





************************************





おまけ
P1030345
無防備なピーちゃんの寝姿です。モチのようですよ





いつも見てくれてありがとうございます!
ポチっと応援よろしくお願いいたします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村




今朝(というか昨夜から)は、札幌は大雨です

今朝にいたっては、職場の窓が「バチバチ」鳴ってるので外を見たら

アラレが降っていました

ついに冬が目の前にまで来てしまったようです…





でも昨日の日中は、けっこういいお天気でしたよ。

こんなキレイな飛行機雲が見えたので、思わずシャッターを切りました。
DSC_0017
これは、我が家の2階ベランダから撮った写真です。

秋晴れの空に、一筋の白い雲が映えます





一方、目線を下におとすと…
DSC_0018
我が家の小さな庭で、ジーナが遊んでます。

以前、このブログに庭の写真を載せた時、一部の方々から「広いじゃないですか」と

コメントをいただいたのですが、この写真で「本当に狭い」という事が証明できたはずです

この狭い庭で、ジーナはミニトマトをくわえながら全力でグルグル走り回る(ていうか回転する)んです








あなたのお宅のボルさんやサイトハウンドさんは、こういう格好しますか?
DSC_0024
うちのジーナは、よくこう手をバッテンにして

横になっています。

ボルさんの定番ポーズなのかな??






いつも見てくれてありがとうございます!
ポチっと応援よろしくお願いいたします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村









※ 今日はちょっと趣向を変えて、僕の趣味「ギター」の話です。

  ボルゾイのブログになぜギターの話!?とお思いでしょうけど、

  今回紹介するギターを製作してくれたProvision Guitarさんから

  僕が「北海道地区の宣伝部長」に任命されたため(笑)、紹介させて頂きますm(__)m

  一生使えるギターがほしい!と思っている方々に読んでいただけたら幸いです!

  (いつも見て下さってる皆さまには興味のない話だと思うので

  気にしないで流してやってください





Provision(プロビジョン)さんは、山口県宇部市でハンドメイドで良質なギターを

製作してらっしゃる工房です。HP→http://www.provisionguitar.com/

アコースティックギターの名手として知られるあの歌手・山崎まさよし氏が

ステージで使用する数少ないエレキギターを製作してるのが、Provisionさんなのです。

遠く北海道に住んでる僕が、なぜ近隣のショップに依頼せずわざわざ山口県の

プロビジョンさんにお願いするかと言いますと、とにかく腕が良いという事と、

代表の宮久さんがとってもいい人だからです(^◇^)

完成したギター、そしてリペアをお願いしたギターで、不満を抱いたことは、

幸い今のところ一度もありません。ほんと、信用してます★



今回オーダーしたのは、この1本。
DSC_0015
レスポールモデルです。

これは、GIBSON社が1959年に製造・販売していた伝説のレスポールのレプリカです。

FENDER社と双璧をなす如く業界に君臨しているGIBSON社の代表機種・レスポール。

1959年にレスポールは円熟期を迎え、この年代のレスポールは今やビンテージ市場で

家やマンションが楽々購入できるような伝説的金額になっております…。

現在、多くのレスポールファンからの要望を受け、GIBSONカスタムショップでは

ヒストリックコレクションと銘打って、当時のスペックを限りなく再現した

レスポールを再生産しており、マニアの心をくすぐり続けているのです。


・・・・


そんな59年製レスポールをProvisionさんに再現して作ってもらったのが、今回紹介するギター。

GIBSONのヒストリックコレクションは本物の59年製より安いとは言え、

仕様や使われている木材のグレードによっては100万円を超える個体も珍しくはありません。

しかしその価格の中には「GIBSON」というネームバリューが入っているのも大きいんですね〜

でも僕は正直「GIBSON」というブランド力に興味はさほどありません。

「良いギター」が手に入るなら、ぶっちゃけブランドはGIBSONに拘らない。
(決してプロビジョンさんにネームバリューが無いと言ってる訳ではないですよ

…という訳で、今回のこのレスポールモデル。

同じ仕様のGIBSONカスタムショップ製ヒストリックコレクションよりも格段に安い

“ウン十万円”という金額でProvisionさんに作っていただいちゃいました!!



……え? 高い?

たしかに、単純に金額だけ考えれば超お高いです。

でも、このスペックでこの仕様、そしてこの完成度のギターがウン十万で手にできるなら

僕は決して高いとは思いません。むしろ安いと思ったから、依頼しました。

でも妻はなかなかOKを出してくれませんでした…当たり前ですよね




DSC_0008


DSC_0007


DSC_0013

ボディ  :ハードメイプル AAフレイム2Pトップ
      ホンジュラスマホガニー1Pバック
ネック  :ホンジュラスマホガニー1P
指板   :ハカランダ
ジョイント:ディープジョイント
PU   :リンディーフレイリン 59STDハムバッカー


ナマ音で弾いた際、ネックを握る左手にビンビン伝わってくる弦振動や

まるでアコースティックギターのような弦の響き。

マーシャルのアンプに直でプラグインした際の音の太さや、

「このままずっと鳴り止まないのではないか」と錯覚するほどのサスティン。

大袈裟ではなく、これがまだ「生後数日」しか経っていないこのギターの感想です。

弾きこんだら、いったいどんな鳴りに成長するのか楽しみです。




なんでこんなに僕がProvisionさんを大プッシュするのか?

それはもちろん、素晴らしいギターを作ってくれるからというのが一番の理由。

でももうひとつ、重要な理由があるんですよ。

こちら北海道には、まだProvisionさんのギターを販売する取扱店が無いんです!

代表の宮久さんのお話では、少しずつ北海道からの個人オーダーも増えてるとの事ですが

やっぱり販売する取扱店ができれば、より多くのギターキッズやバンドオヤジが

Provisionさんのギターに店頭で触れる機会ができるってモンです。

ぜひ北海道の楽器屋さんならびに関係者の方々!Provisionさんのギターを

店頭に並べていただけないでしょうか(笑)

こんないいギターが津軽海峡を渡っていないのは残念ですし、

なにより僕ももっと多くのProvisionさん製作のギターに触ってみたいんですよね〜(笑)



ちょっと脱線しましたが今回はProvision ’59レスポールモデル

を紹介させていただきました!




追伸:

このレスポールモデルをProvisionさんにオーダーした僅か数日後、

奇しくもGIBSONレスポールの生みの親であるプロギタリスト、レスポール氏が

94歳で亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。









DSC_0247
ジーナ 「ギターよりお肉が欲しいのね〜」













いつも見てくれてありがとうございます!
ギター好きならポチっと↓お願いいたします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村




このページのトップヘ