ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)


…と言っても、僕は1日しか休みないですけど




DSC_0199
ツグちゃん、猫じゃらしを持ってご機嫌




DSC_0202
見事にピーちゃんが、おびき寄せられました★





BlogPaint
離乳食を狙うジーナ…

自分のご飯は全然食べないくせに、人が食べる物への執着心はなかなかのモンです。




この日は、姉夫婦がコストコに行きたいという事なので、一緒に行ってきました。

BlogPaint
ぷぅぺぇちゃんは、ジーナと一緒に我が家でお留守番。

コストコから帰ってきてから、ツグちゃんは、ぺぇちゃんに興味津津です。




DSC_0212
ジーナも慣れている相手(写真は姉)には、こうして顔を寄せたりできますヨ★

知らない人や、あまり会った事がない人が相手でも、こうして懐いてくれたらいいのになぁ〜




先週の金曜日。

僕の仕事が終わってから、息子と一緒におじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行きました。

DSC_0094


DSC_0095

寝起きの2枚です。





その後、お昼前くらいにジナママを迎えに行き、みんなで向かった先は…

DSC_0150

八剣山の麓にある、砥山ふれあい果樹園です!

僕が住む札幌市南区は、いろんなフルーツ狩りが楽しめる果樹園がたくさんあるのです。





BlogPaint

ぶどうが目的だったけど、プルーンもいい時期でした★



DSC_0123

プルーン大好きな息子。自分からもぎ取って…




DSC_0111

そして食べて…




DSC_0125

そしてこの笑顔です。

ぶどう狩りもしたのですが息子は「ぶどうじゃない!プルーン食べたい!」と言って、

プルーンがお気に入りだったようです。




BlogPaint

岩の上で、おじいちゃんおばあちゃんと記念撮影★



BlogPaint

その後、定山渓温泉の近くにある小金湯温泉に立ち寄りました。

この写真の場所は、アイヌ ピリカコタンです。

アイヌの人々の生活に触れる事ができ、なかなか楽しめました★



DSC_0147

山の方は、ちょっとずつ紅葉も進んでましたよ!南区は、山いっぱい自然いっぱいです!

…でも、最近南区は住宅地に近い所でもヒグマが頻繁に目撃されているので気をつけなきゃ〜




*******************************************************************************



DSC_0175
Ne-netのトニーのお洋服。息子とお揃いで買いました★




朝起きたら、プンちゃんが怪我をしてました。。。

CA391584

誰かとのじゃれ合いが、エスカレートしちゃったのかな?

(ジーナは寝てる時はケージの中だから、相手は猫チームの誰か…)

大したことない怪我でよかった〜。早くよくなってね


先日、僕の友人夫婦2組を誘って、我が家の庭でバーベキューしました。

もう外は寒かったです。

今年最後のバーベキューになりそう。






DSC_0015







BlogPaint
息子もまたいっぱい遊んでもらっちゃいました★





DSC_0024
ジーナも、味無し焼き鳥をパクリ!






DSC_0031
もう暑くなくて、外が気持ちいいのね〜〜





*******************************************************************************




DSC_0052
家の中でぬくぬくと寄り添うイモムシ…じゃなくて猫チーム。

こうして猫チームが寄り添う季節になったんだなぁ〜。

一気に寒くなった日本列島。今年は秋が無くて、一気に冬が来ちゃいそうな勢いですね。

皆様、体調管理は気を付けて!




ギターアンプの話です。

お小遣いを前借りしてまで買った(メサブギーのローンスターというアンプです。

CA391581


メサブギーのアンプは(日本では)非常に高額ですが、輸入代理店が変わる(変わった?)という事で

古い代理店の在庫が投げ売りみたいな金額で売り捌かれている模様です。

僕は中古で買ったのですが、正直もうちょっとだけ上乗せすれば、今なら新品も買えました…





さて、このアンプの特徴ですが…


素人の僕がここであ〜だこ〜だ言うよりも、このアンプを使用しているAndy Timmons氏や、

Marco Sfogli氏によるデモ動画があるのでそちらをド〜ゾ




↑この動画が、ローンスターの特徴が一番わかりやすいかも。











メサブギーと言うと、最近はレクチファイアなんかに代表されるハイゲインサウンドを

想像する人が多いかもしれませんが、このローンスターはフェンダー寄りなクリーン〜クランチを

もっとも得意としているようです。そしてオーバードライブサウンドも、どちらかと言うと

同社のMarkシリーズ寄りな感じの骨太でウォームなキャラですね。

上の動画にあるようなハイゲインサウンドを作るには何かしらのブースターをかませるといいです。

僕は上の写真にもあるように、お気に入りのT-REX TONEBUG OVERDRIVEでゲインを稼いでいます。





Marshallのアンプにプラグインすると「これこれ。やっぱこの音だよ」と安心してしまう僕にとって

このメサブギーにはなかなか苦戦を強いられました…。

聞いた話によると、メサブギーのアンプのEQって

「100の数値をトレブル、ミドル、ベースに振り分ける」という考え方だとか。

だから、例えばベースをFULL近くまで上げてしまうとトレブルとミドルがあまり効かなくなるという。

あくまでも聞いた話ですが、その話を耳にしてからは音作りもやりやすくなりましたね。

まず十分すぎるくらい出る低音をベースつまみで抑え、トレブルで高域を整えた後にミドルでバランスをとる。

そして最終的にプレゼンスで全体的なトーンを調整する、という感じです。

(もちろん、このやり方が正解という訳ではありません。あくまでも僕のやり方です)

クリーン〜クランチは基本的にあまり迷いませんね。つまみがどの位置でも、使える音です!

きっとスタジオ等でもっと音量を上げれば、更にいい結果になると思います。

大音量で鳴らしてみたいですね。






実はこのアンプを買う時、すぐ新しい機材を買う僕に嫌気がさしている奥さんに

「人生最後のアンプにするから買わせて!」と懇願して買いました(笑)

もしも僕が大金持ちになって好きな機材をバンバン買えるような生活になれば

また新たなアンプに手を出すかもしれませんが、そんな夢のような話をせずに

現実的な話をするならば、本当にこれが最後のアンプになるでしょう…。

でも、このアンプが最後のアンプでよかったです。そう思わせてくれるアンプで本当に良かった(笑)






ちょっと話は逸れますが、上の動画のMarco Sfogliさんというお方。すごいテクニックですね。

恥ずかしながらこの人の事は知らなかったのですが、正確無比という感じでドリームシアターの

ジョン・ペトルーシと通じるモノがあるように感じます。要チェックですね!






平成22年10月28日追記

LONESTARの取扱説明書によりますと、トーンコントロールはまずTrebleを最初に通るそうです。

おそらくTrebleを大きくし過ぎると、後段のMiddle・Bassの効きが弱くなるという原理かと思います。

現に、Middleを大きく設定した状態でTrebleを絞っていくと、中域が強くなっていくのが聴感上わかります。

いや〜、難しいですね、メサブギー(汗)

まぁ原理がどうであれ、いい音作りさえできてしまえばどうでもいいんですけど、

この原理を理解した方が音作りはスムーズにできると思います!





それにしても、この説明書、なかなか強気なんですよ。

トーンコントロールやその他の設定などアドバイス(ヒント?)が書かれているのですが、

「それでもいい音にならないなら、あなたがお持ちの機材の質を疑ってみたら?」

みたいな事が書かれているんです(笑)

あ、もちろん、こんな乱暴な言い方ではなくもっと柔らかい言い方ですけどね。

日本語に訳されているとは言え、さすがアメリカンだな〜と思いました(笑)





このページのトップヘ