ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

今日、ジーナを連れてバーナード・スクエアへ行ってきました★

2009年、初ランです

ランにて



















ジーナ 「前よりも雪山が高くなってるのね〜」

そう、あれからたくさん雪が降ったので、雪山がすごく高くなってました



ランにて



















そんなジーナに忍び寄る、フレンチブルちゃんの姿が・・・

名前はヘブルちゃんというそうです★





ランにて



















すっかり仲良しになった、ヘブルちゃんとジーナ

ずっと追いかけっこしてます。





ランにて



















そんなヘブルちゃんが見つけたのは、ジナママの手袋(ていうか軍手…)。

すっかり気に入ったようで・・・




ヘブルちゃん



















ヘブルちゃんのおもちゃになってしまいました

パパさんがヘブルちゃんから取り返してくださったんですが、

ヘブルちゃんにはちょっと可哀そうなことをしちゃいました・・・

ゴメンね、ヘブルちゃん






カフェにて



















体が冷えてきたので、カフェへ避難です





飲み物



















本日のホットドリンクはこちら。

僕はココア、ジナママはホットミルクのキャラメルフレーバーです★





パスタ



















さらに、僕は生ハムのパスタと・・・





パスタ



















ジナママは鴨ローストのパスタまで食べちゃいました★




さらに、今日はジーナも初めてパスタに挑戦


ワンコパスタ



















ワンコパスタです 美味しそう★


いただきます



















すぐにガッつくジーナ。

ジーナ 「おいしいのね〜」



完食!



















あっという間に完食です

やっぱり美味しい物だとペロっと食べるんですね




カフェにて



















またまたヘブルちゃんにも遊んでもらい・・・



うとうと



















遊び疲れたのか、ウトウト・・・





ランにて



















今日もお山の大将になって、大満足のジーナでした★




さて、今日お友達になったヘブルちゃんですが、

なんと僕の姉のフレブル友達の方でした

こんな偶然あるんですね〜〜

姉も「ヘブルちゃんはどんな子とも仲良く遊べる子だよ」と言ってました。


また会えたら遊ぼうね、ヘブルちゃん

こんなニュースを見つけました↓

英国の愛犬家団体「ザ・ケンネルクラブ」はドッグショーでの審査基準を
見栄えの良さから健康重視に切り替えると発表した。
昨年、英BBC放送で品種改良のため近親交配を繰り返し
重度の障害を抱えるケースが報告され、同クラブが基準を見直していた。
しかし、愛犬家からは「あごのたるみのないブルドッグはもはやブルドッグではない」
などの声も上がっている。

同クラブは209種について新しい審査基準を決めた。
英国を代表するブルドッグはこれまで頭が大きくてあごがたるみ、
しわが多くて深い方が「美しい」とされてきた。
しかし、呼吸がしづらく不健康で平均寿命は7歳(人間なら45〜46歳)と短かった。
このため新基準では「呼吸障害を起こさないようスリムでしわも適度に」と定められた。

ジャーマン=シェパードも「前足が細すぎず長すぎず」とされ、
中国原産のむく毛の愛玩犬チャウチャウも「あまり毛が多いと暑すぎてダメ」
と変更された。

ドッグショーで優勝するため、飼育者が動物の健康を無視した交配と
飼育を行っている実態をBBCが番組で告発。
動物愛護団体が同クラブを非難していた。



との事です。

・・・う〜ん、これに関しては賛成とも反対とも明確には言い難いです。



以下は僕の考えなので、気を悪くされる方がいらっしゃったなら申し訳ありません。



私達がいっしょに生活しているワンちゃんの多くは、

人間と共に生きていくために人間が作り出した犬種がほとんど。

慣れ親しんでいる姿ではなくなる事はなんだか寂しい気もしますが、

人間の都合で健康を害しているならば、それはそれで問題です。

とは言っても・・・

人間が作り出したのなら、責任をもって人間が最後まで

そのワンちゃんにとって快適に過ごさせてあげれば、それでも

いいのではないか? とも思います。

難しい問題ですが、皆様はどうお考えですか??

いや〜

しっかし、すごい雪です。

31年間、この冬を経験してきた僕ですが、

この「寒さ」と「雪かきの辛さ」に慣れる日は一生こないでしょう。

昨日から今朝にかけて、計4回も雪かきしてます・・・

今シーズンの冬には、あと何十回 雪かきをすればいいのでしょうか…




しかし、こんな寒い日でもジーナは雪に大喜び

人間は外に出たくないけれど、ジーナがここまで喜んでくれるなら

出ない訳にはいきません。





ジーナ















雪の道でウ●チするジーナさん・・・

お食事中の方、ゴメンナサイ




ジーナ















ウ●チとジーナの2ショットも撮ってみたり。





さて、昨日は我が家の猫チームの紅一点『モンピちゃん』のシャンプーをしました。
(といっても、したのはジナママですが…)

今日のキャットファッションショーに出場するためです。

キャットショーではなく、

キャット“ファッション”ショーであるところがミソです。



市内のホームセンターで、トリミング室を30分500円で

貸してもらえるんですよ★

家でやると、水が飛び散ったり、毛が舞ったりして大変なので

こういう設備はホントありがたいですね。



モンピちゃんシャンプー















シャコシャコ洗われるモンピちゃん。

小さなモンピちゃんが、さらに小さくなっています。



モンピちゃんすすぎ















すすぎに入るモンピちゃん。

ジナママは元トリマーさんなので、ホント慣れた手つきです。

こんな調子で、今度ジーナも頼むよ★



ここからはドライヤーでドライですが、毛が舞ってすごい事になってたので

僕はトリミング室の外へ避難です

なので、洗いたてモンピちゃんの写真はありません



モンピちゃん















↑フワフワモンピちゃんの例

(これは以前の写真です


モンピちゃん、今日のファッションショーがんばってね!!!




あけまして、おめでとうございます

・・・って、ちょっと遅すぎましたね

でも昨年は、ボルゾイのジーナを我が家にお迎えしたことによって

本当に多くの皆様とこうして出会うことができて、

実に充実した1年間となりましたぁ

ブログについても、ボルゾイさんについても知らないことばかりですので

いろいろとご相談させていただくこともあろうかと思いますが、

2009年も、どうぞ我が家のジーナと猫チーム、

そして私ども人間たちをよろしくお願いいたします






さて、ブログを更新していなかった年末年始、

いろんなことがありましたよ★

今さら昨年の報告もナンですが年末には2008年最後の

ドッグランへ行ってきました〜

場所はいつものバーナードスクエアさんです


ランにて



















もうドッグランの環境にも慣れたのでしょうか。

ジーナは以前に比べてずいぶん走りまわるようになりました★




ランにて



















冬になると、このバーナードスクエアのドッグランには、

大きな雪山が登場するようです。

ジーナは初めはビクビクしてましたが・・・


ランにて



















一度 雪山に登ると味をしめたようで、お山の大将になってました。

楽しいのか、何度も何度も登ったり降りたり・・・

こういうのを、○○のひとつ覚えって言うんですね





ランにて



















そんなジーナに忍び寄るウエスティちゃん軍団。



ランにて























ランにて



















もう、どんなワンちゃんともすぐに仲良しになれるようです







さて、そしていよいよ大晦日です★

僕は昔から、大晦日におせち料理やごちそうを食べて、

正月はその残り物や簡単なおかずを食べるという年越しなのですが、

それって北海道だけの風習なんですってね!

北海道以外に住む方々は、その逆で、

大晦日は簡単な料理で、お正月におせちを食べると聞き、

ちょっとビックリしました

皆様がお住まいの地域はどうですか??




ちょっと話がそれましたが、僕は年末年始と言えば

やっぱりこれです

毛ガニ















そう、北海道と言えば、毛ガニですよ

この毛ガニは、今まで見たことが無いくらいデカかった!!!!

普通は横にタバコの箱を置いて大きさを比較するところですが、

我が家には喫煙者がいないので、そのへんにあった『一味唐辛子』のビンで

う〜ん、あまりデカさが伝わらないですね



毛ガニむき身



















我が家のジナママは、カニのカラをむくのが面倒だそうで、

いつも僕の仕事になります。

大きなドンブリに、山ほど身がとれました

カニミソもたっぷりです。




毛ガニむき身



















この身を・・・



カニミソをつけて・・・



















こうしてカニミソにつけて食べるともう絶品です




お次はこれです

タラバガニ



















ジャーン、タラバガニ〜〜



タラバガニ



















味は毛ガニの方が好きですが、やっぱタラバは身がでかいので

食べごたえがあります★

(五条大橋・牛若丸と書かれたダサイTシャツは気にしないでください・・・



猫チーム



















猫チームも、おいしい缶詰を食べました★

みんな、来年もよろしくね〜



おもち



















そして今年は初の試み、“もちつき”をしました。

と言っても、もちつき機ですけどね。(パンも麺も作れます★)

広告に“21000円”と書かれていたので買いに行ったところ、

店の値札には“19000円”。

やった!2000円も安くなってる!と喜んでレジに持って行ったら

「16000円です」と店員さん。

これには店員さんも「あれ?」と思ったらしく、いったん後ろに下がって

パソコンをカチャカチャいじってました。

しかしすぐに 「本部で16000円と値段登録されているようなので、

この金額でいいですよ」と言ってくれました★

当初の予定より5000円も安くなっちゃいました〜〜


おもち



















ちょっと形は悪いですけどつきたては美味しいですね

大晦日の夜はジナママの実家で過ごし、おいしいご飯をたべました。







そして年も明けて2009年。

年明けは僕の実家の家族と過ごしました★

お食事のあとは、僕の姉の家へ。

姉の旦那さんはいつもは出張でなかなか会えないのですが、

この日はお正月休みなので、ぷぅちゃんぺぇちゃんも嬉しそうです



ぷうぺえ



















今、二人はこのカルガモのぬいぐるみがお気に入りだそうです。



ぷうぺえ



















ぷぅちゃん 「カルガモ貸してよ!」

ぺぇちゃん 「ぼくだって、遊びたいよ!」



ぷうぺえ



















ぷぅちゃん 「ぼくのほうがお兄ちゃんなんだから、ぼくに貸してよ!」

ぺぇちゃん 「お兄ちゃんなら、かわいい弟に譲ってよ!」





ぷうぺえ



















ここで、ぷぅちゃんが諦めました。

さすが、お兄ちゃんです。



ぷうぺえ



















ちょっと離れて、ぺぇちゃんとカルガモ君を見つめるぷぅちゃん。

ちょっと可愛そうですね





と、こんな感じで我が家の正月は過ぎていくのでした。

ちょっと長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます★

今年もまた我が家をよろしくお願いいたします




昨日、我が家ではクリスマスパーティが催されました

ケーキなど



















ケーキに、ケンタッキーに、パイが乗ったスープ。

胃潰瘍と逆流性食道炎から完全復活ならぬ僕は、

これだけ食べればもう一杯一杯です★

小食になったもんだから、わずか1か月で6キロくらい痩せました…







ジーナいつもどおり



















クリスマスだというのに、いつもと何ら変わらない食事に不満そうなジーナ。

ごめんよ… 来年はもっと豪華な物を用意するから許してちょ







息子と絵本



















先日、1歳になったばかりの息子には、絵本のプレゼントです★

「あれが欲しい」 とダダこねたり、

「こんなの嬉しくない」 と文句を言わない今のうちが、一番ラクなんでしょうね〜






さて、ここからは、猫チームへのプレゼントです





我が家では、なにかお祝い事のときには猫チームにおやつをあげるのですが…





それが、とても大変で危険なイベントであることは、

いったい誰が想像できましょう…





おやつ



















おやつの袋に手をかけるジナママ。

さぁ、ここからが戦(いくさ)の始まりです。

ワラワラとどこからともなく、猫チームが集まってきました。





おやつ



















長男のぷんちゃんが、まっ先にジナママに近づきます。

このイベント初参加のジーナもソワソワします。









おやつ



















ジーナもおこぼれに与ることができました。

それ、猫用のおやつなんですけど…






おやつ



















我、先にとジナママに群がる猫チーム。

何が危険かって、おやつと一緒に指も噛まれるからです。

あまりのいやしさに焦って食べるから、指なんだかおやつなんだか

わからなくなってるようです。







おやつ



















あっちにも 「はい」






おやつ



















こっちにも 「はい」






おやつ



















ジーナにも 「はい」






おやつ



















またこっちにも 「はい」





おやつ



















我慢しきれないプンちゃんとオッチにゃんが、

ジナママの眼前に迫っております。




おやつ



















いつもなら僕も手伝うんですが、今回はブログ用の撮影を理由に逃げました。

おかげでジナママは猫チーム全員に群がられてます。





おしまい



















やっと終わったようです。

不平等がないよう、みんなに均等に食べさせてあげるのはホント大変です。




こうして、我が家のクリスマスイヴは過ぎていくのでした・・・



このページのトップヘ