ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)


DSC_0037
我が家の“モコモコナンバーワン”です。これはクッションかな?







DSC_0039
いえいえ、ピーちゃんのおなかでした。






DSC_0036
こちらは“モコモコナンバーツー”です。娘の小さな足が埋まってます。

気持ち良さそう!!僕も顔をうずめたい!!






DSC_0038
答えは、プンちゃんのおなかでした。

以上、我が家のモコモコ特集でした〜






いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


うちの息子は平成19年12月11日うまれ。

うちの娘は、平成21年12月11日うまれ。

たまたま偶然ですけど、おんなじ誕生日です。

そして昨日は、娘が生後2カ月となった日。

この節目の日に、我が家では体重測定をします






DSC_0007
順調に育ってます

あ!この写真、赤ちゃんの頃の僕にそっくり!!可愛すぎです…







BlogPaint
息子はもう大人用の体重計で★

もうグングン成長する年齢ではないので、穏やかな成長曲線です。







BlogPaint
そしてついでにジーナも〜 21.6キロでした〜

2〜3か月前に病院で図った時より、1キロくらい増えてました

鹿肉効果かな

…にしても、小さい(軽い)けど






DSC_0014
息子も、僕のマネをしてジーナを抱き上げようとしてます(笑)






DSC_0010
体重測定も終わり、お気に入りのラグで一休みのジーナ

インゾーネでセミオーダーしたラグ…高かったんだから汚さないでね






***************************************************************






今朝の風景
DSC_0016
例のラグで寝転がる、息子と娘(とドラえもん・笑)。






DSC_0025
ジーナ「ジーナのかわいい妹なのね〜





いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


昨日、hiropuriさんからエゾ鹿肉をいただいちゃいました

hiropuriさん、いつもありがとう

荷物が届いた時には「何だろう」ってビックリでした〜

まさかこんな素敵なプレゼントが入っているなんて!
P1030675
新鮮なエゾ鹿肉と骨のセット & 手紙付き






P1030677
さっそく、ジナママが圧力鍋でコトコト煮込みます。おいしそう!






P1030683
ジーナ「とってもいい匂いがするのね〜






BlogPaint
ジーナ「うまいこれ、うまいのね〜

気にいったようで、ずっとしゃぶってました(^u^)






P1030689
あ、ケージから引っ張り出してきましたよ。






P1030700
ジーナ「やめられない、とまらない、なのね〜」






P1030703
ジーナ「うまかったのね〜。また食べたいのね〜」

細かい骨があちこちに…。息子が踏むと痛がりそうなので、ジナママ掃除機をかけました。







そして翌日。







P1030707
今朝は一口大に切ったナマ肉をいつものフードにまぶし、

昨日の骨の煮汁から脂を取り除いた物をかけて、あげてみました

本当は火を通した方がいいのかな〜とも思ったんですが、昨夜に生のまま一口あげても

今朝のウンピーは絶好調だったので、生のままです






BlogPaint
ジーナ「これもまたウマスなのね〜







とっても気に入ってくれたようです

hiropuriさん、本当にありがとうございました

hiropuriさんへのお礼に、考えている物があります ちょっと時間かかりますけどお楽しみに!







いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


今、札幌では雪まつりが開催されているのですが、

道外から観光に来た人はきっと、雪国の猛威を肌で痛いほど感じている事でしょう。

昨日から今日にかけて、猛吹雪です

←こんな可愛らしい雪だるまの絵文字で表現するのが悔しいくらい

風と雪がとにかく凄いです〜







190c
娘です。「新生児」という顔を卒業して、だいぶしっかりした

顔つきになってきました





a5f3
体や顔にも肉がついてきて、ほっぺが出っ張った「通称・クレヨンしんちゃん型」の

顔の形になってきましたよ





***************************************************************





543f
吹雪&極寒のせいで、最近ちょっとジーナのお散歩時間を

短縮させていただいてます…

ジーナ「走り回りたいのね〜」







364c
モンピちゃんは、家の中でヌクヌクなので、吹雪なんぞ関係ナシです。






***************************************************************





bec6
昨日はちょっと用事で僕の実家に行きました。

プゥペェちゃんが遊びに来てましたヨ

娘とプゥちゃんの2ショットです





いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村




**************************************************************




…あ、そうそう、ジーナの姉妹のユリヤちゃんのブログも、ブログ村のランキングに

参加したようですよ〜(^u^)

そちらも皆様応援よろしくお願いします






こうしてブログをやっていると、たま〜にですが

「いつもコメント書いて下さる方々以外には、どんな方々が見てくれているんだろう」

と思う事があります。

コメントは平均5件前後ですが、来客数は毎日50〜100人くらい。

数日前の日記に「provisionのギターの日記から見てます」という方がいらっしゃったので

今日もまたギター(僕の趣味)の記事を書いてみようと思います

僕の大好きな分野ですが、いつも来てくださっている皆様には興味の無い話だと

思いますので、お気兼ねなくスルーしてください(笑)







今日ご紹介する僕の愛機は、ヴァンザントのストラトタイプ。

型番は、「STV−R1」というらしいです。

d7e5
メイプル1ピースネックに、アッシュボディ。8点止めピックガード。

いわゆる1954年のFENDERストラトキャスターを模した仕様ですね。

ピックアップは同社のトゥルービンテージという物が3発載ってます。






このヴァンザントというメーカーは、アメリカはテキサスのピックアップメーカーで、

僕も好きなスティービー・レイ・ヴォーンが自身のストラトに同社のピックアップを

搭載させていたそうです。

アメリカのメーカーですが、ギターは日本のPGMという工房が製造を担当しております。

僕は昔、PGMのギターを1本持っていた時期があって、それが結構いい感じの

ギターだった記憶があったので「ヴァンザントも良さそう」という安易な気持ちで

中古で買ってみました。

「良さそう」という憶測と浅はかな知識だけで安く買ったこのギターですが、

買ってからネットで調べると結構いいギターなんですね!

定価は28万3500円だとか マジですか!?

僕は相場よりも結構安く買えたようでラッキーでした。


※ 実はこのギターを購入する際、provisionの宮久代表が素晴らしい条件で

provision製ストラトを勧めてくださったのですが、予算オーバーで断念…。

provisionユーザーの僕としては、本当はソッチが欲しかったんですけどね〜





塗装はオールニトロセルロースラッカーという事で、製造されてから数年しか経ってないのに

もう塗装に細かいウェザーチェックが入っています(写真では伝わらないと思いますが…)。

「ビンテージFENDERみたい」と言ったら聞こえが良すぎますが、

この若さでこの貫禄はある意味スゴイ。







ad5e
PGM製らしい、しっかりとした丁寧な作りです。

見るからに「日本人の職人が作った」という感じですね(笑)

ただ、「作りが良ければ音も良い」とはいかない所が、難しくもあり楽しい所でもあり…。

配線はキレイ ピックアップにはVANZANDTの刻印アリ。

昔、FENDER USAのストラトキャスターを所有してましたが、

作りの丁寧さだけで考えればこっちの方が数段上をいってるという印象。

あくまで僕の印象です。FENDER USAが作りが悪いと言ってる訳ではないです。








生音、一発弾いた印象は…。

う〜ん、愛用しているprovisionのギター2本に比べると、ネックが鳴ってない印象。

僕、エレキギターの鳴りはボディよりネックを重視します。

ネックが鳴るギターは、アンプに繋いだ時に低音が膨らまずタイトな気がします。

ボディの鳴りは、形状や木材の質・種類で良くも悪くも大きく差があるので

あまり参考にはしていません(と言うか、僕の知識では良し悪しを判断できません)。

それにネックが鳴ると、弾いている左手にグワ〜ンと鳴り(弦振動)が伝わってくるので

弾いててテンションが上がってくるから良いんです(笑)

そういうのって、大切でしょ?

このVANZANDTはネックがまだ鳴っていない感じですね。若いからかな?

…あ、provisionの2本のほうが若いか(笑)








でも、アンプに繋げるとかなりいい感じでした

文章で表すのは難しいですが、いわゆる僕がイメージする「良いストラト」の音。

コードの分離とか、中域がうまい具合に抜けたような「スコーン」と通る音とか、

巻き弦のゲロゲロ感(笑)とか、鈴のように鳴るハーフトーンとか、

僕が個人的にストラトに求めるものを高い次元で「音」として出力してくれる

いいギターです






6409
安く買えたので、手元に届くまでは“改造の対象”として考えてたのですが、

このギターはストックのまま使うのが賢そう。

あ、ピックガードはアノダイズドに変えたいなぁ(単純に見た目の好み)。







***************************************************************






以前コチラで紹介したprovisionのレスポールは、現在provisionさんに入院中。

とあるチューンナップをしてもらってます

完成して手元に戻ってきたら、また紹介させていただきますね(自己満足ですが…)。




いつもお世話になっているギター工房「provisionさん」のサイトはコチラです!







いつも見てくれてありがとうございます!
今日もクリック↓よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

このページのトップヘ