ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)

さて、ジーナさんは無事に避妊手術を終え

我が家に帰還しました

傷痕が痛々しいです・・・
傷痕・・・
















3日くらいは安静にしなきゃいけないそうです。

お散歩も、「おしっこウンチをさせる程度に…」と言われました。

これは溶けないタイプの糸だそうで、今月末にまた抜糸しに

行かなければなりません






さて、一方僕ですが、

1週間前くらいから体が不調で本当につらい毎日を送ってます・・・。

数か所の病院に行き

「(持病の)頸椎椎間板ヘルニアが原因ではないか」

「眼精疲労が原因ではないか」

「脳神経外科で検査しなければ原因はわからない」

などといろいろ言われ、そしてこの1週間で内科と眼科と脳神経外科を

ハシゴしちゃいました

結果、眼精疲労とドライアイはあったものの、脳神経外科では「異常ナシ」。

あとは、あすの胃カメラにすべてが委ねられます・・・




こんな体の調子ですので、僕とジーナはこの連休はおとなしく

家でジッとしてました。

ひまジーナ1















ジーナ 「ヒマなり・・・」




ひまジーナ2















ジーナ 「はやく思いっきりお散歩したいのね〜」



ジナママはお出かけです。

僕とジーナはゴロゴロしてママの帰りを待ちます。







猫チームがゴロゴロしている姿って、本当に眠気を誘いますね・・・
にょ〜んと伸びるおっちにゃん















おっちにゃんは、ツチノコのように伸びてます。


ピーちゃん















ピーちゃんものんびりしてます。

・・・しかし、ピーちゃんってどうも写真写りが良くないんですよね・・・

ホントはもっとまんまるでフカフカなんです



モンピちゃん















モンピちゃんにいたっては、目がつりあがっている時とまんまるな時の差が

けっこう激しいです。

モンピちゃんは最近シャンプーしたばかりなので、フカフカです









結局、ジナママは夜まで帰ってきませんでした。

ギターとジーナ















ギターを弾いてひまを潰しながら、ジーナとの2ショット写真を撮ってみました

ギターは鼻水でベチョベチョになってました








明日の胃カメラは、鼻からです。

オエってならないそうなので怖くはないです。

早く原因がわかって、元気になりたいです

すっかり冬になってしまった北海道・・・

僕はスキーもスノボもやらないので、雪はホントにただの厄介物です。

何時間も雪かきに時間をとられ、滑って転ばされ、

そして寒さに凍えさせられる・・・

いいことなしの冬ですが、ジーナにとってはそうでもないようです





雪の中のジーナ1















4月生まれのジーナにとって、雪は初めてです

せっかくチャカチャカせずに歩けるようになってきたジーナさんですが、

雪の中ではテンションのようで・・・

グイグイと雪の中に突っ込んでいきます




雪の中のジーナその2















まだ誰の足跡もついていない、公園で遊びました。

ほんと気持ちよさそうに駆け回ります




雪の中のジーナその3















でも、人間はやっぱりこの寒さには耐えられません・・・

ジーナ 「え、もう帰るの・・・????」





ぷんちゃん















プンちゃんも、この寒さでさらに丸くなっています。





ドララ















ドララが丸いのは、ケージ飼いで運動量が不足してるせい・・・





タボちゃん















一方、こちらは我が家でもっともスリムなタボちゃんです





ピーちゃん&ジーナ















さて、うちの猫チームはどうやらジーナの存在に慣れつつあるようです

写真は、ジーナに近づくピーちゃんです。

ジーナもそんなに猫に興味がないようで・・・




ピーちゃん&ジーナその2















ピーちゃんは、近くで写真を撮ろうとすると

「ゴロニャン」と言いながら近づいてきてしまうので、

近くからの写真はとっても撮りにくいです



みんな、これからもジーナをよろしく頼むよ。






さて、話は変わりますが、今日、ジーナは避妊手術です。

(1泊して明日帰って来ます)

初のヒート前に避妊することで、乳がんなどの危険性が200分の1になる

という報告もあれば、


初のヒートが来て、大人になってから避妊した方がいいというお医者さんも

いらっしゃるようです。

また、アメリカでは6〜16週齢での避妊が主流となりつつある

という報告もあるようです。

いったい何が正しいのか、素人の僕にはわかりませんが、

女性特有の病気が高確率で防げるならば、と今の時期を選びました。

皆様は、この避妊手術に対してどのようにお考えですか??



昨日から、こちら札幌では雪の予報が出されてました。

「いよいよ冬か〜」なんて思ってたんですが、意外にも雪は降らず。

ちょっと拍子ぬけ

昨夜は、具合の悪い僕に代わってジナママがジーナをお散歩してくれたのですが、

帰ってくるなり「雪が降ってきた」ですと



あ、ちなみに我が家のジーナさん、

ウンチもおしっこも外でできるように
なりましたよ〜〜







そして、今朝。

起きて窓の外を見た僕はビックリ

我らが北海道、ついに本領発揮です

いきなり冬・・・















なまら真冬でないかい

初めての雪に、ジーナはおおはしゃぎでしたが、

具合がまだ良くない僕はジーナには申し訳ないと思いながらも

早々にお散歩を切り上げさせていただきました・・・







さすがに猫チームも寒いのでしょう。

ぷんちゃん&おっちにゃん















おっちにゃんとプンちゃんも、寄り添って寝てます。

・・・どうでもいいですが、「おっちにゃん」って平仮名で書くと

一瞬 「おっちゃん」 に見えますね

日記を書いてなかった2日間、いろんなことがありました。

もちろん、すべて嬉しいことです



え〜では、まず11月14日(金)。

この日、ジーナは息子のおもちゃだった、アンパンマンボールに目をつけました

アンパンマンボール
















ボールを見るのは初めてだったんでしょうか? すごく興味深々

アンパンマンをパクッ
















とっても喜んでくれたようです


しかもっっ


教えてないのに、投げたらくわえて
持ってきてくれます


こういう遊びがしたかったんです

えらいぞ、ジーナ★


ぷんちゃんとご挨拶

 

 

 

 

 

 





もう、プンちゃんとこんなに近づいても平気です★

うしろのケージに入ってるのは、ドララです



日は変わって、11月15日(土)。

いつものように、朝起きたら外に連れて行きました。

おしっことウンチをさせるのが目的ですが、なかなかしてくれないんですよね・・・

この日も結局、してくれませんでした・・・

しかも、毎度のことながら、家の前をウロつくだけで、

ちょっと遠くに行こうとすると動かなくなります・・・

「しないなぁ」と思って家に連れて帰った途端、カーペットでジャ〜・・・が

いつものパターン。

この日はちょっとパターンを変えて、庭の芝生につれてってみました★

庭にて1
















庭といっても、猫のひたいほどの小さな庭。

ジーナが走り回れるような広さではありません。

でも、足元が気持ちいいのか、ジーナはすぐにおしっこしました

芝生が枯れちゃ困るので、これが最初で最後のおしっこだよ。

庭にて2















このアングルで見ると、やっぱりまだまだ幼児体型ですね


さて、お昼過ぎからは、ジーナのふるさとであるショップに併設された

ドッグランに遊びに行きます

本当は人も犬もたくさんいるドッグランに行きたいんですが、

やっぱりまだ呼び戻しもできないような状況では不安なので・・・



走るジーナ















ジーナ 「ヒャッホ〜イ

知ってるスタッフさんもいるので、ジーナはほんとにご機嫌でした。

やっぱりまだ、うちには慣れてないんですね・・・

うちにいる時と、ここに来た時では、動きが全然違います。

ランにて















広いランを、一人占めです★

いっぱい走ってきていいんだよ

ママ&ジーナ1















遠くにいるジーナとママをパシャリ。

ママ、ジーナに駆け寄ってます





ママ&ジーナ2















楽しそうに駆け回る、ママとジーナ

でも実はこの時、ママは犬のフンを踏んでます・・・

(帰りの車の中がウンチ臭かった・・・



ショップでは、いつもおいしいコーヒーをいただきます★

仕事中で忙しいでしょうに、僕達にいつも楽しい話を聞かせてくれるんです。

ほんと、いつもありがとうございます




さて、帰る途中、大型ホームセンターで買い物の予定があった僕ら。

ジーナにとっては初めての人ごみとなります

大型犬用のカートに乗せて、さっそく店内へ!

人が多いし、ペットコーナには知らない子犬達がいっぱいいるし・・・

パニックになって、カートを飛び越えてしまうのではないか?

と僕は不安でカートを押してましたが・・・


ジーナは意外にも平気

むしろ、ウインドウショッピングを楽しんでるようす

いや〜ほんとにいい子!!(親バカ

しかし、やっぱボルゾイを連れていると、注目されますね

パパはちょっと鼻が高いぞ、ジーナぁぁ



ホームセンターに併設されたフードコート。

そこは人間の食べ物なので、さすがに犬の入場は×です。

ジーナは一足先に車へ〜〜

僕とママは、おいしいサンドイッチを購入

こっそり車に戻って、後ろの窓から車内をのぞくと・・・


おっ、ジーナはいい子に寝てます

今日は行きも帰りも、息子とジーナだけを後部座席に乗せたんですが

お互いずっといい子に乗っててくれましたし、ほんと、

「犬を乗せて出かけてる」ということを忘れさせるくらい静かでした





さて、短いドライブも終わって家に到着。

息子が寝むそうだったので、ママと息子は早々に家の中へ

僕はジーナにおしっこさせようと思い、また家の前をちょっとウロウロ・・・

相変わらず、おしっこもウンチもしてくれません・・・

と思ったその時、ジーナの足取りがなんだか軽快です

「おや?」と思って、ジーナの思うように歩かせると・・・

おおっ!? いままで行こうともしなかった方向へ歩き始めました

ジーナがどんどん、自ら歩を進めます

どうした、ジーナ もう家は見えません。どんどん進みます。



そしてついに、うちの町内を2周もして
しまいましたぁぁぁ




何がきっかけだったのか、よくわかりませんが

ジーナはいきなりお散歩できる子に
変貌を遂げたのです


嬉しいぞ、ジーナぁぁぁ

まぁ、結局おしっこウンチはしなかったけどね・・・



家に帰ってすぐママに報告

あ、その時ジーナがソワソワ・・・

ここぞとばかりにトイレの場所に連れていくと・・・




ジョ〜〜〜〜



ジーナ、おしっこもトイレでできたぁぁぁぁ(*^。^*)

ほんと、うれしいです・・・

泣きそうです・・・

これが第一歩、がんばろうねジーナ


さて、ホームセンターでジーナのためにかったぬいぐるみ。

Pくん登場!















胸に「P」と書かれた、通称Pくんです★




Pくんにビビるジーナ















ママがジーナに差し出しますが、なんだか迷惑そうです・・・





どれどれ・・・















ジーナ 「ここ、私の家なんだけど・・・」



遊んでいい・・・?















ジーナ 「パパ、このPって書いたアヒルと遊んでもいい?」

また、遊ぶ前の上目づかいです




Pくん楽しい★















カプッ

恐る恐る、遊び始めました。

ジーナは、まだ緊張してるせいか、僕が見つめていると

なかなか遊ぼうとしません。

だからちょっと放っておきます。




ケージの中からは、

ガシャン

ドタン

となかなか激しい音が。

どうやら、Pくんを気にいったようです




Pくん、その後















気付けばPくんは、鼻の糸はほどけて

ラーメンマンのようになってました。







この2日間は、本当に楽しいことだらけ★

ジーナがお散歩できるようになったのは、少しずつ僕らに心を許し始めた

証拠でしょうか★

トイレができたのも、大きな収穫でした

少しづつでいいから、どんどんパパやママ、そして息子や猫チームと

仲良くなっていこうね、ジーナ

ジーナもだいぶ、我が家の環境に慣れてきたようです★

はじめはビクビクしてましたが、昨日僕が仕事から帰ると

猫チームや息子と一緒にカーペットの上でくつろいでました




夜、息子が寝るのを見計らって、僕はジーナとのエンジョイタイム

さっそくおもちゃを与えてみると・・・

おもちゃ発見















ジーナ 「パパ、このカラフルなので遊んでもいい??」



ジーナはおもちゃを前に、ちょっと気持ち悪い動きを披露

クネクネしてバッタのようでしたが、あまりにも動きが速くて

携帯のカメラじゃ撮れませんでした



カプッ















ジーナ 「えいっ」

ニョ〜ンと伸びる















ジーナ 「これガジガジすると気持ちいいのね〜」


ボルゾイは高貴で気品があって・・・というイメージは崩れました。

いろんなボルゾイオーナーさんが言うように、ボルゾイは本当に

お茶目でひょうきん者ですね




上目づかいジーナ















ジーナ 「パパ、もうちょっとだけ遊んでてもいい・・・?」


時々ジーナは、上目づかいで僕を見ます

とても表情豊かですね〜〜〜



ド〜ン















ジーナの気品を保つために、こういうカッコいい写真も一応載せてみたり・・・




THE DOG風















最後は遊び疲れてこんな顔になっちゃいました

体は大きいけど、やっぱりまだまだ赤ちゃんですね


このページのトップヘ