ジナパパ一家の何てことない日常

ペットの事。家族・育児の事。趣味のギターの事。日常の何てことない事。とにかく一貫性のないブログになってきました(笑)


先週の木曜日と日曜日の2日間、ユニコーンのライブに行ってきました★

10代の頃から大大大ファンだったんですよ〜。

再結成第1発目のツアーはチケット争奪戦に敗れたんですけど今回は無事に獲る事ができました

CA392169
ツアーのトラック。超かわいいです




CA392168
コンサートはそれはもうサイコーでした!

今回のツアーでセンターをはったのは、リードギター担当の我らがテッシー!

「手島いさむ物語」から始まるテッシーの驚きの演出は…ネタバレになってしまうので内緒にしておきます(笑)

ニューアルバムの曲はもちろんの事、昔からのファンには垂涎モノの再結成前の曲もたくさん演奏してくれて

「maybe blue」のイントロが流れた時にはもう鳥肌モノでしたよ・゚・(ノД`;)・゚・

これから観覧する人もいるかもしれないので演奏曲は書きませんが、誰もが知ってるメジャーどころではなく

「おっ!それかい!」っていう感じの選曲でした(´∀`*)

先日、ユニコーンがテレビに出演した際に

「僕らは大きなヒット曲が無いので、この曲は絶対にやらなきゃいけないというプレッシャーが無いんです」

みたいな事を言ってましたけど、まさにその言葉通りの選曲だったと今は思いますね〜。

木曜の札幌、そして日曜の苫小牧と曲目はほぼ同じ構成でしたけど、彼らの楽しい MC のお陰もあって

まったく飽きることなどありませんでした〜! もう笑いの絶えないコンサートでしたね。

でもさすがベテランだけあって、演奏は本当に安定してて聴き応えありまくりです!

ライトハンドしながらコーラスを歌うテッシー、もう化け物ですね Σ(゚д゚;)

テッシーのギター(アンプはEVH5150靴な?)は、特にソロでの音の伸びと抜けの良さがハンパなかった!

アンプは他にマーシャルのJCM800と1959とブルースブレイカーコンボ(?)とFENDERのツインリバーブ(?)

と思われる物が並んでいたけど、民生が使っていたのはJCM800と1959とツインリバーブ(?)だと思います。

民生のソロワークの時にはストレートなロックンロールサウンドが多いですけど、ユニコーンでの民生サウンドは

エフェクティブな加工されたサウンドも多く、足もとの機材もテッシーよりスペース取ってた気がします★

阿部さんもギター弾く曲が多かったけど、どのアンプを使ってたのかな??




そうそう。苫小牧での「WAO!」の演奏中、阿部さんが客席に衣装の帽子を投げ入れたんです。

それをキャッチしたのは女性のお客さん。 でも演奏後に民生が阿部さんに「帽子投げちゃダメだよ〜」と。

そして阿部さんがその女性に「俺の帽子を返してくれ!」(笑)。

するとその帽子と引き換えに、阿部さんが演奏してたギター(GIBSONのコリーナV!!)をその女性に

はい と手渡したんです!! これには会場中がどよめきましたね〜 (゚ロ゚;)エェッ!?

しかし阿部さんはすかさず「やっぱり俺のギター返してくれ!」(笑)

当然返そうとする女性でしたが、しかし阿部さんは手の平を女性に向ける仕草 (どうぞどうぞの意?) を

するではないですかぁ!!

そのまま阿部さんはギターを受取らずにキーボードの所に下がっていって再び会場がどよめいたのですが、

結局ツアースタッフがその女性のもとに歩み寄って、ギターを返してもらっていました(笑)。

ただでさえ貴重なコリーナV、しかも阿部さん所有の物を触れただけでも…その女性うらやましす!!







****************************************************************************************************************************




実はこのライブに行く数日前、僕がいつもギターのオーダーや改造でお世話になっているProvision Guitarさんから

「ユニコーンのEBIさんにベースを提供し、ツアーで使ってもらう事になった」というアナウンスがありました!

しかも宮久社長は、奥田民生さんのあの有名なレスポール・ジュニアも触らせてもらったとか!いいなぁ〜

自分が使っているメーカーの楽器が、プロのしかもユニコーンのEBIさんも使ってるなんて、とても嬉しいです★

僕が観た2日間でも、EBIさんはしっかりとProvisionのベースを演奏されてましたよ、宮久さん!!






去る18日(土)は、息子にとって初めての運動会でした!

午後から雨の予報だったけど、涼しくて過ごしやすい運動会日和でしたよ★

BlogPaint
入場の様子。 そうちゃん、手と足がそろってます(笑)



BlogPaint
年少さんのかけっこ

そうちゃんはスタートで出遅れたのに急ぐ様子もなく、チョコマカと走ってマイペースぶりを発揮しビリ(笑)

年少さんは1位とか2位とか言ってなかったので、きっと順位のこととか速い方がいいとか、そういう教育はまだ

されていなかったんでしょうね。



BlogPaint
年少さんのお遊戯は、ミッキーマウスマーチのダンスでした★

そうちゃんも他のみんなも上手に踊っていて、とっても可愛かったです



他にもそうちゃんは僕との親子競争にも出たんですけど、いい写真がなかったので割愛します



DSC_0003
つぐちゃんも、かっぱえびせんを食べながらいい子にしてましたよ♪



BlogPaint
最後には、がんばった証にメダルをもらって大喜び★ そうちゃん、お疲れさま!

子供達が頑張っている姿って、ほんと目頭が熱くなる場面が多くて観てる方も大変ですね(笑)



DSC_0128
頑張ったご褒美(?)に、メロンを食べました。かぶってるのはメロンのネット(笑)



DSC_0132
つぐちゃんも(笑) ちなみにこのポーズは、つぐちゃんなりのピースサインです



****************************************************************************************************************************



おまけ

DSC_0123
ニョ〜ンと伸びながら眠る、チョンちゃんの図




見るのも聞くのも初めてのアンプです。マーシャルの3315というモデルでございます★

ヤフオクにて、なんと破格の16000円で購入〜。

DSC_0138

マーシャルのソリッドステートのアンプと言うと、古くはMOSFETのLEAD100(MODEL3210)や名機LEAD12、

比較的近年では、ヴァルブステートシリーズやMGシリーズなんかがメジャー処だと思うんですけど、

この3315っていうのは初お目見えでした。海外サイトによると、JCM800シリーズに位置するそうです。



DSC_0137
全体像です。JCM800や900等と同じ横幅で、貫禄タップリです。とにかくデカイです。

Marshallはホント、音はもちろんのこと、この外観にもヤラれますよね〜★

このアンプについてググってみても、海外のサイトばかりがヒットして日本のサイトはヒットしません。

きっと日本には極僅かしか入ってこなかったんでしょうね。



ノーマルとブーストの2チャンネル仕様で、フットスイッチによりそれらの切替えと、リバーブのON/OFFが可能。

コントロールは、2チャンネルそれぞれに、3バンドEQとボリュームとゲイン。

DSC_0141

DSC_0140


そしてマスターセクションに、ボリューム・プレゼンス・リバーブ・エフェクトレベルのツマミがあります。

DSC_0139




背面の入出力関係もかなり充実しております。
DSC_0145

DSC_0147

DSC_0150

DSC_0151




肝心の音はと言うと…

僕の場合、どうしても一緒に並べてある同社の1987Xと比べてしまうから良くないのですが、

やっぱりソリッドステートの石臭さと言いますか…特にブーストチャンネルの抜けの悪さは気になってしまいます。

驚きの150W(!)というアンプなので、スタジオでガンガンボリューム上げればもっと音が前に出てくるのかも

しれないですけどね。あいにくそこまでは試しておりません。。。

ノーマルチャンネルのゲインを上げ目にしたハードなクランチサウンドをベースにして、お好みのブースター等で

ゲインアップさせて使う〜という方法が適しているかもしれませんネ★

全体的にはちょっと音が固めですかね。

でもその雰囲気によるプラシーボ効果か(笑)、近年物よりもトラディショナルでご機嫌なMARSHALLサウンドが

味わえるような気がします(笑)。




DSC_0143
ちなみにこの3315。実はすでに養子にいく事が決定しております。

僕のマーシャル1987Xにマスターボリューム増設改造をしてくれた知人が、このアンプに興味をもったようで

「ぜひ譲ってほしい」との事だったので、お譲りすることにしました。

彼もマーシャルマニアで、部屋に「マーシャルの壁」を作っているような男なので、きっと活用してくれるでしょう★

DSC_0144
達者で暮らせよ〜






みなさん、ボタン恐怖症って知ってますか?

読んで字の如く、ボタンが怖い という症状なんですが、実は僕がこのボタン恐怖症です。

重度の人になると、ボタンを触るだけで気分が悪くなったり吐いてしまう人もいるそうです。

僕はそういう人達に比べれば軽度のようで、ボタンの服を着ようと思えば着れるし、触る分には具合悪くなったりはしません。

うちではジナママがボタンがいっぱい付いてるようなカーディガン的な服を好むんですけど、息子にそういう服を

買おうとして 「これどう?」 って見せられても、いい返事がいつもできないんですよね…。

特にイヤなのが、誰かの服から外れ落ちたボタンが道端に1個だけ転がっているのを見てしまった時ですね…。

これはもう、何とも言い表わせない嫌悪感に陥ります。

汚いと言うか、気持ち悪いと言うか… まだ汚物に触れる方がマシと言っても過言ではないかもしれません。

信じられないかもしれませんが、自分の部屋に自分のボタンが外れて転がってただけでも、触る事は絶対にイヤです。

こういう症状をジナママに話すと、いつも決まって 「へぇー、かわってるね」 っていう感じの反応だったんですけど、

2〜3か月くらい前に生まれて初めて「ボタン恐怖症」という言葉を知った時は、自分と同じ人がいたんだ!と思って

とっても嬉しかったのを覚えてます(^v^)





先日、探偵ナイトスクープでボタン恐怖症の克服みたいのが放送され、ジナママが録画しておいてくれてました★
(関西では4月1日に放送されたヤツの再放送だったらしい)

ボタン恐怖症の女性が2人出てきて、ボタンがゴキブリか何かのように見えて怖くて触る事もできないという悩みでした。

子供が入園して、これから毎日制服を着せなきゃいけないのに、ボタンが怖くて着せれないという悩みでした(笑)

わからない人が観たら「なんで」と思うかもしれませんけど、僕には「わかるぅー」って内容ばかりで、すごく面白かった(?)です。

たとえば、ジーパンについてるボタンは平気とか、ジャンバーについてるような金属製でパチってはめるようなタイプは平気とか、

いろいろ僕と共通の部分が多くて、なんか嬉しくなりましたね〜★

最終的にはその女性2人は、催眠療法でボタン恐怖症を克服してました(笑)

「催眠療法て!」 って思いましたけど、それで治るなら僕もぜひお願いしたいですね!

みなさんは、ナニ恐怖症ですか?






ガーーーーーーーーーーーーーーーーン

CA392163
手前の壁も、奥の壁も…クレヨンでやられました…


犯人は…
CA392164
この子であります…





このページのトップヘ